大阪府政

すべての子どもの成長・発達を保障する教育へ~提言

c0345433_12553459.jpg

日本共産党大阪府委員会文教員会が
「すべての子どもの成長・発達を保障する教育へー憲法と子どもの権利条約を生かして」
と題する「提言」を発表いたしました。

大阪では、母子世帯の半分近くが貧困状態であり、全体でも「子どもの貧困」が深刻な状況であることが、大阪府の調査でも明らかになっています。また、学校での「荒れ」も深刻になっているといわれています。

大阪の実態をふまえた対策が必要になっています。

それは、「チャレンジテスト」のような競争を煽るような教育、学校の先生の自由を奪うような教育ではありません。

政治の役割は、子どもや教職員に口を出すことではなく、子どもの成長・発展にむけた教育条件の整備です。

さまざまな方と、教育の在り方を討論し、共同ですすめていくために、「提言」として呼びかけを作成されました。


ぜひ、みなさんのご意見をお聞かせください101.png

「提言」の項目は以下です。

維新政治による「教育改革」の問題点について
(1)ゆきすぎた競争教育で、子どもの成長を脅かす
  ●教育をゆがめる「チャレンジテスト」
  ●子どもの学ぶ権利を奪う高校統廃合
(2)「愛国心」教育を進め、海外で戦争する人づくり
(3)憲法が保障する教育の自由・自主性を踏みにじる

子どもの成長・発達を保障するためにー日本共産党の教育改革提案
(1)すべての子どもに豊かな学力とすこやかな発展を保障します
(2)すべての希望する子どもに高校教育の機会を
(3)少人数学級を広げ、ゆきとどいた教育を
(4)世界の流れ、授業料無償化を高校と大学に広げる
(5)憲法が保障する教育の自由・自主性を尊重して


c0345433_13140099.jpg
(早朝の訴え・枚方市駅前)

by shoot128 | 2018-07-01 13:15 | 大阪府政 | Comments(0)

みわ(三和)智之 日本共産党 枚方市・府政対策委員長


by shoot128