みわチラシpart4~カジノはあかん!まともな経済対策を

c0345433_17074522.jpg
c0345433_18185320.jpg

パート4のチラシを作成しました。

安倍政権が、4月27日に、カジノ実施法案を閣議決定し、大阪でもカジノ誘致に拍車がかかっています。

カジノには、反対の意見がたくさんある中で、いま、「カジノ単体の解禁ではなく、IR(統合型リゾート)の整備」と話し、カジノ解禁を迫っています。

IRとは、カジノの周りに、ホテルや、国際会議場、劇場やレストランなどの施設を一体的に備えた観光施設。しかし、カジノ企業が認めているように、IR全体の「収益の75%はカジノから得ている」のです。

収益力も高いカジノ。IRは、カジノが中核のビジネスです。

そもそも、カジノは、刑法で禁止されている賭博にあたり「百害あって一利なし」です。

また、ギャンブル依存症を増やす恐れが多大にあります。

いま、カジノ・IR推進の方々は、「カジノの経済効果(年間6300億円)」といいますが、これは、シンガポールの例を当てはめるだけで、大阪に賑わいがカジノに奪われることなど、マイナス面は計算にいれていません。

「カジノで大阪は、ますます苦しくなる」のではないでしょうか!

大阪のええとこ、生かして、大阪経済の底上げを図りましょう!


by shoot128 | 2018-05-16 08:36 | 大阪府政 | Comments(0)

みわ(三和)智之 日本共産党 枚方市・府政対策委員長


by shoot128