くずは市民パレードに参加

c0345433_11401233.jpg

くずは市民パレードが開催されました。私も参加し、マイクを握らせていただきました。
3000万人署名のとりくみを広げたいです。

いま、安倍首相は、憲法改定に執念をもっています。
「2020年までに自衛隊を憲法9条に書き入れる」ーそのために、今国会で憲法改定の発議をおこなおうとしています。
自民党は、3月中に自民党案を決定し発表するとの報道もあります。

憲法というのは、権力を縛るものです。法律とは全く違います。
憲法で、権力を縛り、国家の暴走を食い止める。

憲法99条には次のように書かれています。
『天皇又は摂政および国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ』

そもそも、憲法を尊重しなければいけない方々が、憲法を変えようとしていることに、危険があるのではないでしょうか。

そして、9条に自衛隊を書き込む改定。これもとんでもないことです。

「戦争しない」「武器を持たない」と決めた9条があったからこそ、これまで、自衛隊は、イラクや南スーダンなどに派遣されてきましたが、一発の銃も撃つことなく直接戦争には加担してきませんでした。

9条の1項「戦争はしない」2項「交戦権を認めない」を残したとしても、3項に自衛隊を書き入れられれば、法律上、後から加えた条文が優先することになります。(法律の一般的原則)

そうなれば、安倍9条改憲で歯止めがなくなり、アメリカの要請で、自衛隊員が、日本の防衛と何の関係もない地域で、命を危険にさらすことになります。

いまこそ、声を上げよう
「平和憲法を守り、生かそう」
「自衛隊員の命を守ろう」

c0345433_11402652.jpg

by shoot128 | 2018-03-12 13:52 | 地域を走る | Comments(0)

みわ(三和)智之 日本共産党 枚方市・府政対策委員長


by shoot128