未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧
第9回のアジア政党国際会議が9月2日から3日、マレーシアのクアラルンプールで開催

「核兵器禁止条約のすみやかな交渉開始」を巡って、中国共産党代表団が、会議の運営を踏みにじって、前述の部分を削除。


日本共産党代表団は、核兵器問題の項目に関して「部分的保留」をし、中国共産党代表団のやり方への抗議を表明しました。

中国共産党代表団のやり方は、許せません。会議の場で、しっかり議論もせず、多くの国連加盟国が求める「核兵器禁止条約のすみやかな交渉開始を呼びかける」部分を一方的に削除させる。

アジア政党国際会議(ICAPP)は、アジアの全政党(与野党問わず)に開かれた会議であり、今回の総会には、37か国から、89党の代表が参加しています。イデオロギーの違いを超えてあつまっていますから、しっかりと議論をすることが大事なのに・・・・・

今回のアジア政党国際会議を経て、志位委員長のインタビューがあります。ぜひ、目を通していただけると嬉しいです。

「核兵器禁止条約」を削除~日本共産党が抗議「部分的保留」表明


# by shoot128 | 2016-09-11 16:43 | 外交・平和のこと | Comments(0)
箕面市長・市議会議員選挙が行われ、日本共産党は、市会議員選挙で、3人全員当選(神田たかお、名手ひろき、村川まみ)を勝ちとり、議席占有率、得票率・数とも前進しました!!066.gif

私も支援にかけつけましたが、箕面市は、みどり豊かでいい街です。この緑をまもり、暮らしも子育ても応援の街として発展してほしいです。
c0345433_10572600.jpg

c0345433_10573808.jpg

箕面市長・市会議員選挙の結果について
 8月21日投票で箕面市長・市議会議員選挙がおこなわれ、市長選挙では、日本共産党が推薦した「みどりとくらしをまもるみんなの革新箕面をつくる会」代表委員の住谷昇さんが9327票(得票率18.99%)を獲得し、善戦・健闘しました。
 住谷昇さんは立候補表明から1カ月の活動で、2期8年の現職を相手に奮戦し、追い上げました。無所属の2人の市議や元市議、様々な市民運動にとりくんでいる人びとが住谷さんを支援し、「市民の共同で住谷市政実現を」と、ともにたたかいました。市長選を市民のみなさんの共同と連帯のきずなを強めながらたたかったことは画期的であり、今後への大きな希望です。
 市議会議員選挙は、大阪維新の会や自民党が現市長と一体となって日本共産党など野党を議会から締め出すために大量の候補者を擁立するなかで、日本共産党はこの策動を打ち破り、神田隆生、名手宏樹、村川真実の3人全員が当選し、現有2議席から3議席へと前進しました。前回選挙と比べて、得票が4102票から4930票へ、得票率が9.64%から10.00%へ、議席占有率が8.69%から13.04%へと、それぞれ前進をかちとったことは重要です。住谷さんを支援した2人の無所属候補も当選しました。
 住谷昇さんと日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者のみなさん、猛暑のなかで奮闘された市民のみなさん、大阪・全国から支援にかけつけていただいたみなさん、支持者、後援会員、党員のみなさんに、心からのお礼を申し上げます。
 今回の市長選挙は、「維新プラス自民の野合」VS「市民の共同プラス日本共産党」という対決構図でたたかわれました。
 住谷昇さんと日本共産党は、「大型開発優先からみどりと暮らしを守る市政へ」と市民の立場に立った道理ある訴えと論戦をおこない、北大阪急行延伸と関連事業の問題を選挙戦の大争点に押し上げました。福祉、子育て、教育、街づくりなど、暮らしの身近な問題とのかかわりで市民不在の「維新・自民野合市政」の実態を告発し、「税金の使い方-暮らし優先か、切り捨てか」、「大型開発-抜本見直しか、そのまま推進か」、「市民の声-生かす市政か、無視する市政か」の3つの焦点を示してたたかいました。
 市議選では、市長選挙の論戦を太くつらぬきながら、「なんでも賛成の議会から、市民の立場で市政をチェックし、市民の声が届く議会に」と、日本共産党市議団の役割と実績を大いに訴えました。また、税金の使い方を変えれば、国民健康保険料の引き下げ、全学年で35人学級、学校給食費無償化、認可保育所増設で待機児ゼロ、オレンジゆずるバスの路線・便数増など市民の願いを実現させることができると訴えました。「市民の力を集めれば市政は変えられる」という希望を語り、市民の共同に力をつくす日本共産党への共感と信頼が広がりました。
 これにたいして現市長と与党陣営は、まともな政策論戦を避けて争点隠しに終始し、市長を先頭にした日本共産党攻撃で市民の批判をそらせようとしました。これは、市民共同で市政転換に全力をあげるわが党にたいする市長と野合勢力の強い危機感、憎悪を示すものでした。
 選挙結果は、「維新・自民の野合市政」の継続を許すものになりましたが、大型開発優先、暮らし破壊、住民自治破壊の道が支持されたものではありません。市民の利益と相いれない野合市政の矛盾の深刻化は避けられません。
 選挙戦では、保守・無党派の人びとの躍動とともに、若い人たちの奮闘が新鮮な風を吹き込みました。若い世代が一人ひとりの個性を輝かせて選挙戦にとりくみ、インターネットによる草の根の発信力や拡散力も威力を発揮しました。
 いま日本は、歴史的な大激動のさなかにあります。箕面でも、市民共同の力で政治を変える新しい時代が始まっています。日本共産党が果たすべき役割はますます大きくなっています。
 わが党は、あらゆる分野、世代を超えて、市民の共同をなによりも大切にし、発展させるために知恵と力をつくします。7月の参院選躍進に続いて、市議選での全員当選・議席増によって市民と結びついた新しい力を生かし、掲げた公約の実現へ全力をあげます。きたるべき国政選挙での野党共闘のさらなる発展と党躍進へ、新たな決意でのぞみます。日本共産党を強く大きくすることに箕面と日本の未来はかかっているという決意で、今日の情勢が求める党をつくる仕事に挑みます。
 引き続き大きなご支援を、日本共産党にお寄せください。


# by shoot128 | 2016-08-25 11:15 | 地域を走る | Comments(0)


党創立94周年記念講演の上映が行われました

参議院選挙で当選した若手の新参議院議員があいさつ

とても元気なあいさつ。その一言一言の言葉に、国民の声、姿が目に見えるようでした。

また、野党共闘でたたかった、最初のたたかいが今回の参議院選挙。

32ある一人区で、11の選挙区で勝利し、また、勝利できなかったところでも票を大きく伸ばしているところも・・・・

この参議院選挙でおこった変化を、次の総選挙につなげていきたいです。

私たちの生活を一歩でも二歩でもよくするために。そして、憲法を生かした日本社会にするために・・・・

ぜひ、党創立94周年記念講演を視聴してみてください003.gif





# by shoot128 | 2016-08-08 17:57 | つどい、演説会、集会など | Comments(0)
各社が、参議院選挙の結果をみて、野党共闘の効果が表れていることを指摘しています。

四野党(民進、共産、生活、社民)の書記局長・幹事長会談が12日に開催れました。
その中で、ひきつづき、四野党が国会活動での協力を強め、さらに総選挙に向けた協議もすすめていくことを確認。

民進党の枝野幹事長は、「4党で1人区の候補者を一本化して選挙協力をした結果、3年マンは2議席であった野党系の1人区当選者が11人になったのは大きな成果だった」「同じ政策を掲げたたかい勝ってきたわけなので、今後、国会内でしっかりと連携して共同して訴えてきたことについては進めていこうということ、あらゆる場面で協力すると言っており、総選挙が想定されるもとで、どういう協力が可能かを今後、模索していこうということで一致した」と表明。

歴史的な選挙で、激戦を勝ち抜いた11の選挙区、そして、多くのところで接戦に持ち込んだ選挙戦。
国民の声、憲法を無視してすすむ安倍政権にたいして、野党と市民が力を合わせれば、大きな変化をつくりだせることが証明されたし、とても励まされる結果となりました。

しかし、この選挙は、初めの一歩。これからの前進にむけて、がんばっていきたいとおもいます。

共闘効果 一目瞭然 ~ 得票 4野党の比例票合計超す





参議院選挙の結果について~中央委員会


# by shoot128 | 2016-07-13 10:32 | 政治・経済のこと | Comments(0)
昨日、投開票された参議院選挙。

日本共産党は、東京選挙区で山添拓氏が当選し、比例代表で、市田忠義氏、田村智子氏、大門みきし氏、いわぶち友氏、たけだ良介氏の5人が当選し、改選3議席を上回り、6議席を獲得することができました。山添氏、いわぶち氏、たけだ氏は、30歳代の若手。これからの活躍が楽しみです。

大阪選挙区は、残念ながら、わたなべ結さんの当選には至りませんでした。
わたなべ結さんのフェイスブックより、以下のコメントを紹介します。

『参院選でご支援・ご協力いただいたみなさんに心から感謝申し上げます。大阪選挙区では45万4502人の方に「わたなべ結」と書いていただいたにも関わらず、その期待に応える結果を出すことができず悔しい限りです。しかし、その重みを胸に、引き続き公約の実現に力を尽くしていく決意です。

 今回は、改憲勢力に議席独占許さないとの立場で野党共闘、市民共同が大きく広がり、候補者、政党、市民が一緒に、自分達の選挙としてたたかった歴史的な選挙戦となりました。多くのみなさんが意を決して支援に立ち上がって下さったことに最後の最後まで励まされてきました。心からの感謝と敬意を申し上げます。
 このかけがえのない財産を今後の安倍政権、維新政治とのたたかいに更に発展させ、新しい政治への転換に向けて力を尽くします』


また、32の一人区で勝利をひらくため野党共闘でたたかいました。激戦の中、11の選挙区で、野党が勝利することができました。
当選した国会議員にしっかり目をむけ、注目していきたいと思います。


日本共産党と、野党統一候補の当選者一覧


大阪での選挙結果について(日本共産党大阪府委員会)



# by shoot128 | 2016-07-11 16:57 | 政治・経済のこと | Comments(0)