未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧
ねり歩きやスポット宣伝は、みなさんに支えられてがんばることができています。

c0345433_14550706.jpg


「熱中症に気をつけて」と飴や岩塩、ジュースなど、たくさんいただきありがとうございます。


また、日本共産党高槻市会議員の宮本議員ときよた議員より、それは美しい花を贈っていただきました。民青同盟時代に一緒にがんばってきた仲間でございます。
ありがとうございます。 

c0345433_14550860.jpg


感謝をこめて、画像アップしました[emoji:e-398]
# by shoot128 | 2011-08-14 14:41 | 枚方市の政治
「枚方市政を考える」シリーズ①

枚方市は、昭和50年の「黒い霧事件」から脈々と談合体質が続いています。
 ※黒い霧事件とは・・・・・暴力団福田組組長殺害事件に端を発した市政と暴力団の癒着問題です。これは、土地開発公社の用地取得をめぐる疑惑にまで発展し、当時の山村市長は、昭和50年7月に辞職しました。

その後の大型公共事業においても90%を越える高落札の入札が相次ぎ、その度に党議員団は談合を追及してきました。しかし、市当局は「談合はない」とくり返し答弁するだけでした。

また、今回の談合事件以降も、相次ぐ職員の不祥事、検察から返却された公文書が破棄された事件。小規模修繕工事の不正常な発注事件などが相次いでいます。

いまこそ枚方市の談合体質を一掃することが重要です。

談合事件については、刑事裁判では元府警警察官、前府議、大林組関係者が有罪判決が確定しています。前市長は、有罪判決を不服として、最高裁に上告しています。

このような中で、市民100条委員会が、10億9千万円の賠償と真相解明を求めてとりくんでいます。

行政としての責任は、なぜ、談合事件が起きたのか、どこに問題があったのかなど、市民に説明できるよう徹底究明すること、談合・府政を許さない市政をつくることです。

(日本共産党枚方市委員会『枚方民報』No.660から抜粋)
# by shoot128 | 2011-08-14 14:21 | 枚方市の政治
サッカーに夢中だった少年時代

 1975年1月28日に、枚方市に生まれました。樟葉北小学校、楠葉中学校で学びました。
 少年時代は、「キャプテン翼」にあこがれて、サッカーに夢中に。
 KSCくずはサッカークラブに入って、中学校でもサッカー部に所属。
 リフティングは自信があります[emoji:e-2]

淀川工業高校でグリークラブ

 家庭の事情で、「早く手に職をつけて働いて、一家を支えよう」と淀川工業高校・機械科に入学しました。設計の仕事、図面を書きたいと思っていたので・・・
 高校時代は、勉学とともに、グリークラブ(男声合唱団)で休みなく練習と演奏会にとりくみ、とても思い出に残る青春時代をおくりました。
 パートは、バリトンです。歌謡曲やギャグソングを歌ったり、コンクールでは、真剣な曲を練習に練習を重ねてがんばりました。[emoji:e-291][emoji:e-291]
 グリークラブは、全員がレギュラーであり、1年生から3年生まで、みんなで力を合わせてがんばります。そんなグリークラブも素敵でした。

設計会社で誇りをもって仕事に打ち込む

 第一次志望の会社は落ちてしまいましたが、設計の仕事をやりたいと、当時、なんば(大国町)にある会社に就職。舞台設計の仕事は、やりがいもあり楽しい仕事でした。
 松竹座の回り舞台や、びわ湖ホールの四面舞台など、設計に携わり、いい経験になりました。
 また、職場の仲間と、毎週のように、スキーに行ったのは、楽しかったです。
 スキーにいきたいな~~[emoji:e-421]

日本民主青年同盟 大阪府委員会で働くことに

 23歳の時に、「若者が働き続けられる社会をつくりたい」と民青同盟の専従活動家になりました。当時、仕事は楽しかったですが、給料はいいほうではありませんでした。
 まわりの仲間も、就職が決まらない、低賃金で生活していけるか不安・・・という声があり、「自分に力になれることがあるのなら。いましか出来ないことにチャレンジしよう」と決意しました。

 28歳から35歳まで大阪府委員長として、平和のとりくみ、労働実態調査、ネットカフェ難民調査、高校生や学生の授業料や学費軽減の運動などにとりくんできました。

 委員長になって一番最初にとりくんだのは、イラク戦争が始まる直前におこなった「せんそうあかん」人文字

 それから毎年、「人文字」にとりくみました。

c0345433_14550637.jpg


c0345433_14550615.jpg



 なんと! 人文字の図面を書いたのは、私です!意外なところで、仕事で培った能力が発揮されました[emoji:e-2]

 ネットカフェ難民調査や、青年の働いている実態をもって、国会や大阪府へ要請行動をおこない、大阪府商工労働部の方には、お世話になりました。

 また、高校生の運動「財政再建プログラムに怒っている会」「笑顔をくださいの会」などの運動には、とても励まされました。こうした運動が、高校授業料無償化につながっているんだな~。


現在は、日本共産党枚方・交野地区委員会の副委員長です

 現在、0歳4ヶ月の息子、4歳の息子、9歳の息子をもつ、子育て真っ最中でございます。
 洗濯や料理などがんばってとりくんでおります。
 子どもと、サッカーをしたり、キャンプにいったり、カブトムシを取ったり楽しんで子育てに奮闘しています。
# by shoot128 | 2011-08-13 21:17 | 枚方市の政治
3日 星丘駅前で、野口元市会議員と一緒に宣伝。午前7時から、8時10分まで宣伝してしまいました。駅宣伝の本格デビューでした。

4日、5日で、牧野駅(中西元市会議員、おりぐち勲府政対策委員長と一緒に)、枚方市駅前(つつみ市会議員、おりぐち勲府政対策委員長と一緒に)で朝宣伝をおこない、両日かけて、枚方中を宣伝カーで駆け巡りました。

 はじめは、広瀬ひとみ市会議員と一緒に宣伝をして、とても緊張~~~しましたが、後援会のみなさんが、演説箇所にあつまってくれていて、とても励まされました[emoji:e-68]


6日 くずは駅前(松岡ちひろ市政対策部長と)で午前7時から宣伝。「応援しています」と名刺を受け取ってくれた青年がいました。

7日 事務所開きを行い、その後、枚方市駅周辺を石村淳子市会議員と後援会のみなさんと一緒にねり歩き。「若い人が頑張らないとね」と励ましの声が市民のかたから寄せられました。

8日 御殿山駅前で宣伝 9日 枚方公園駅前で宣伝 10日 くずは駅前で宣伝 11日 香里園駅前で宣伝

12日 光善寺駅前で宣伝 13日 牧野駅前宣伝 8日から10日までは夕方に枚方市駅前で宣伝行動。


c0345433_14550654.jpg



市民のみなさんの声 

 御殿山では、幼児をつれた母親が、私の演説を聞いて「待機児の解消をお願いします。切実なんです。光善寺の無認可保育所に預けて、吹田まで仕事に行きます。保育諸問題は必ず解決してください。応援します」と。

 枚方市駅前では、若いお母さんが駆け寄ってきて「保育所に入れなくて本当に困っています。ぜひ保育所をつくってください」と。

 また、集いでは。「枚方市民会館の音響が悪すぎる」「文化を大切にしてほしい」「老人や若者が集える場所を作って欲しい」「泊り込める施設をつくってほしい」「中学校給食は、栄養のことを考えて、自校方式で」など様々な声が寄せられました。
# by shoot128 | 2011-08-13 20:35 | 枚方市の政治
子育てしやすい枚方へ

 いま、保育所に入りたくても入れないお子さんが、毎年(年度末には)約400人になっています。
 先日、「保育所に申し込んだけど預かってもらえない。来月からは、旦那が1歳にもならない子どもを連れて、仕事にいかなければいけない」「ぜひ、がんばって」と声をかけていただきました。
 私の同世代からも「保育所にはいれない」「収入が減って生活も子育ても大変」などの声が寄せられています。
 私は、子育て応援の枚方にしていくために、保育所のこれ以上の民営化にストップをかけ、保育所を増設していきます。また、子どもの居場所をつくり、学童保育の土曜日の開設、子どもの医療助成を中学校まで拡大、少人数学級の拡大、障害のある子ども達への最善の支援をしていきます。

若者・働き盛りの世代が輝ける枚方へ

 「長時間、働かされても給料は安い」「派遣しかなく、月9万円の収入。一日二食しか食べていない」「正社員がなく、アルバイトばかり」など青年・働いている方の実態は切実です。
 私は、枚方市が、直接、市民の声を聞く、就職相談窓口を設置し、改善にむけて努力をはじめます。
 また、住宅リフォーム助成制度を創設し、枚方市内の事業者に仕事がまわるようにし、中小企業の経済の活性化を図ります。

安心して住み続けられる枚方へ
 
 国民健康保険料が今年度、大幅に値上げになってしまいました。私は、国民健康保険料の引き下げ、介護保険料の減免制度の拡充、特別養護老人ホームの待機解消などをはかります。お年寄りの居場所づくりへ、まちかどデイハウスの増設など図っていきます。
 また、若い世代の方が、この枚方市に住みたいといえるような枚方にするために、新婚世帯家賃補助を創設していきます。
 
住民の命とくらしを守るために財政の活用を

 枚方市の普通会計決算では、実質収支で黒字であり、積立金は、過去最高の221億円になっています。
 大阪府からの補助金も活用すれば、様々なことができます。
 一部を活用して、子育て支援や、働き盛りの世代が輝ける支援、安心して住み続けられる枚方をつくっていきます。
# by shoot128 | 2011-08-13 19:54 | 枚方市の政治