未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山下よしき参議院議員をむかえた演説を開催しました。

学生さんからは、「学生を助けるための奨学金が、学生を苦しめている」と、高い学費の問題や、返済が大変な奨学金の実態を体験をまじめて話されました。

広瀬ひとみ市会議員から、共謀罪の衆院法務委員会での強行への怒りとともに、いまの枚方市政の問題を、わかりやすく訴えられました。

私、みわ智之から、政治をかえたい思いを、これまでとりくんできた経験から、三つのことを訴えさせてもらいました。
①平和を守り憲法を生かすためにがんばる
②暮らしを守り、苦しむ人を一人も残さない政治の実現へがんばる
③カジノを許さず、大阪の商売を繁盛させるためにがんばる

c0345433_18370926.jpg
山下よしき参議院議員は、共謀罪の強行採決のこと、憲法改定の問題、沖縄での基地の実態、森友問題から加計学園の疑惑まで、国政の焦点をあつくか語っていただきました。
また、私、みわ智之について、「誠実な人」と押し上げていただきました。

c0345433_18365401.jpg
今後、総選挙はいつ行われるかわかりませんが、憲法をないがしろにする安倍暴走政治が加速し、維新もいっしょに、暴走しています132.png

いまの政治を転換させ、憲法を生かした政治目指して、がんばります166.png

c0345433_18372277.jpg

by shoot128 | 2017-05-20 18:58 | つどい、演説会、集会など | Comments(0)

c0345433_17593688.jpeg

5月10日、みわ智之大阪11区と松尾正利大阪12区は、日本共産党守口市議会議員団、寝屋川市議会議員団、枚方市議会議員団、門真市議会議員団、交野市議会議員団があつまり、京阪本線及び交野線ホーム転落防止柵などの安全対策を求めて、京阪電気鉄道株式会社に要望書を提出しました。

〈要望項目〉
▽すべての駅にホーム転落防止柵を設置
▽柵設置までの期間、内方線とホーム先端明示線などの安全対策を講じる
▽乗客の安全のために駅ホームに安全対策要員の配置
▽障害者、子どもから高齢者まで実情に応じた安全対策を講じる
▽駅構内のトイレ設備の改善———など

◆申し入れでは、松尾12区から「転落防止柵を設置した駅では、事故が激減しています。安全のために、早急に設置を進めて下さい」と要望。
各議員団からは、「視覚障害者がホームから落ちかけました。駅ホームの安全対策要員を配置してください」「認知症の方が踏切内で待っていたこともある。無人駅にせず駅員を配置してください」「点字ブロックが劣化し、危険な場所がある補修してほしい」「洋式便器を設置してください」と要望が出されました。


◆私、みわからは・・・
「落下防止柵の設置時期について」
「枚方市駅東口のエレベーター位置が分かりにくいこと。また、東口の券売機は車いすの方が利用しにくく、改善を」など要望しました。
最後に、「地域住民にとって重要な足であるのが京阪電車です。本日聞いた話を市民の皆さんに返し、今後も、安心・安全のために要望をしていきたいと思います。また、転落防止柵設置の推進を政府や行政にも働きかけたいと思います」と引き続き要望をしていく事を伝えました。


◆京阪電気鉄道株式会社は、「今後も、利用者の皆さんの声を真摯にお聞きしていきますと。

◆申し入れには、伊木知史辰巳孝太郎参議院議員秘書、酒井美知代守口市議、太田徹寝屋川市議、野口光男枚方市議、堀尾晴真門真市議、亀井淳門真市議、豊北裕子門真市議が参加しました。
by shoot128 | 2017-05-16 18:14 | 地域を走る | Comments(0)
5月1日は、メーデーの日。

枚方・寝屋川・交野地区メーデーに参加し、自由党の真白リョウさんと一緒に、私もあいさつをさせていただきました。

c0345433_15574967.jpg
みなさんが、ご存知の通り、アメリカで8時間労働制を要求して、働く者がたちあがりはじまったのがメーデーです。

日本共産党は、「8時間働けば、普通に暮らせる社会」を目指し、日本国憲法が生きる社会を!と奮闘しているところです。

いまの安倍政権は、どうでしょう?!
国民・若者の声を聞かず、憲法までないがしろにしています。
国有地を格安で払い下げ、疑惑にふたをする「森友学園」問題・・・・
大臣の暴言、失言はとどまりません・・・・
国会の運営のルールまで無視をするなど、モラル崩壊の内閣と言わなければなりません。

こうした内閣が、後半国会でやろうとしているのが、安保法制=戦争法などに続いて、憲法違反の「共謀罪」を押し通そうとしているのです。
国民を監視し、物言えぬ社会をつくる流れに、ご一緒にストップをかけましょう。

「働き方改革」の正体も明らかになってきました。
月100時間を超える残業にお墨付きを与え、裁量労働制、残業代ゼロ制度など、さらに雇用環境を悪化させようとしています。

長時間労働は、働くものの心と体を傷つけるだけでなく、家族や子育て、地域社会など、日本の健全な発展にも大きな妨げになります。

以前の国際労働機関(ILO)の事務局長が述べられていました。
「雇用の質が、社会の質を決定する」と。101.png

働く人が、大切にされ、雇用環境が改善することが、社会の質も向上させることにつながるのではないでしょうか。

c0345433_15580162.jpg
いま、野党4党は、長時間労働を規制する法案を提出しています。また、日本共産党は、「ブラック企業規制法案」も提出しています。

「8時間働けば、普通に暮らせる社会」をつくるために、みなさんと連帯して頑張り抜きます166.png


by shoot128 | 2017-05-01 16:11 | 地域を走る | Comments(0)