未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自分の学びたいことを見つけて、自由に学んでほしいけど・・・
進学のために、子どもが小さい時から貯金しているけど・・・・

大学の学費や授業料が高い!!!047.gif

高校の卒業式の日に、日本共産党のチラシを配布させてもらいました。
c0345433_17064969.jpg
「高すぎる学費を値下げするためにがんばっています」「奨学金の充実へ、提案をしています」と訴えながらチラシを配ると、多くの保護者の方が受け取ってくれました。



いま、世界的に高い学費をどうするか。
給付制奨学金制度もない特異な日本の現状はこのままでいいのか。
奨学金を借りると、大学卒業と同時に、数百万円の借金を抱えてしまう現状でいいのか。

いま、多くの方から、「なんとかしなければ」と声があがっています。

日本共産党は、先日、「学費・奨学金の抜本改革、最低賃金の抜本引き上げ」の提案をおこないました。

◆学費・奨学金の抜本的な改革提案
 ・学費値下げ計画の提案ーー国立も、私学も、10年間で学費(授業料)を半減する
 ・奨学金制度の根本からの改革ーー学生ローンでなく、まともな奨学金にするーー月額3万円(年間36万円)の給費奨学金を70万人に

◆最低賃金の抜本引き上げーーいますぐ、どこでも時給1000円にして、1500円をめざす

「学費・奨学金の抜本改革、最低賃金の抜本引き上げ」 ← 詳しくはこちら003.gif


奨学金制度の改善に、党派を超えて集会が開かれました。



ぜひ、ご一緒に、憲法が保障する教育の機会均等の立場にたった改善を訴えていこう!!


by shoot128 | 2016-03-25 17:23 | 社会保障のこと | Comments(0)

ぜひ、視聴してほしい!



「保育所に入れない」~さまざまな場で、私自身も聞いてきた切実なお父さん、お母さんの声です。
この声を取り上げて、鋭く追及し、緊急対策を提案した日本共産党の田村議員



非常事態という認識で緊急対策を

 すでに、緊急対策をしている自治体も!
 2014年、杉並区では緊急対策で、公的施設を活用し200人の子どもを受け入れる
 2014年、世田谷区では、新設の保育所が間に合わないために、仮設住宅を建てて180人の子どもを受け入れる

こうした経験に学んで・・・
 ◆公共施設の活用など「自治体による緊急保育の実施」
 ◆公立保育所の分園設置・改修への補助や国有地貸出し費用の軽減など「国による新たな財政支援」
 ◆保育所が見つからず育児休業をとる親への雇い止め・解雇は法違反であり、企業に呼びかけ、周知して雇用を守る



保育士は、専門性と経験が重要!

 「政府は、保育を『子守り』程度に考えているから、給料の水準が低いままなのでは」という鋭い訴え。

 そして、保育の専門性を「知ってほしい」と保育士からの訴えを紹介。
「乳幼児は、家族以外の大人に、安心や信頼感を持てるか、その最初の体験が保育園になる」「子ども一人一人にどう寄り添うか、どう働きかけるか、それが子どもの自己肯定感を育み、人とのかかわり方を学ぶことにつながる」「乳幼児期の保育は、成長の土台を耕すもの、私たちはそういう自覚で、保育をしていることを知ってほしい」



いま、保育所への財政支出は、EUやOECD平均に比べてあまりにも低い

c0345433_11511299.jpg
EUは、保育・幼児教育への公的支出は少なくとも国内総生産(GDP)比1%以上であるべきと努力をしている。
いまこそ、国の責任で、保育所を増やしていく、保育の質を向上させていく施策を抜本的に強化していくことこそ大事ではないでしょうか!



by shoot128 | 2016-03-15 11:52 | 社会保障のこと | Comments(0)
c0345433_12580896.jpg
c0345433_14325961.jpg
3月12日は、『結ワゴン』が、交野市と枚方市に入りました。

音楽を流しながら、5党合意のこと、戦争法廃止にむけた決意、消費税10%増税中止のこと、原発のことなどを訴えました。

訴えさせてもらっていると・・・・・「高浜原発を止めた大津地裁はえらい」「共産党ががんばってもらわなあかんな」「ブラック企業はなくしてほしい」など、声をかけてくれる方も・・・・

いまの政権に対する怒り、不安がひろがっていることを実感します。同時に、戦争法廃止にむけた、5党合意など、日本共産党への注目も感じる『結ワゴン』でした。

c0345433_12563553.jpg
この『結ワゴン』に乗車する前の午前中は、枚方東部後援会主催の『春のつどい』に参加。

c0345433_12562437.jpg
参議院選挙にむけた決意を述べさせてもらいました。ビンゴ大会にも出たかったのですが、『結ワゴン』が待っていたので、短時間で席を離れざるをえませんでした。

つぎは、ゆっくりできるかな・・・? 
いや!いや!ゆっくりしている場合じゃない!
参院選まであと3~4か月。

くらし応援の政治へダッシュです003.gif066.gif


by shoot128 | 2016-03-13 13:12 | 地域を走る | Comments(0)
平和な日本をいつまでも・・・・誰もが願っている思いではないでしょうか。

枚方市では、3月1日は、市民一人ひとりが平和の大切さを考える日として、「枚方市平和の日」に制定しています。

戦前、枚方には、軍需施設である禁野火薬庫・枚方製造所・香里製造所がありました。昭和14年3月1日に、禁野火薬庫が大爆発。爆発は、約4時間、29回にわたって繰り返され、死傷者は約700人。とてつもない大惨事でした。

また、その15年後の昭和29年3月1日には、マグロ漁船「第五福竜丸」が、ビキニ環礁でアメリカの水爆実験にあい、被ばくするという事件もおきました。その後、原水爆禁止世界大会の開催へとひろがっていきます。

枚方市は、「こうした出来事を風化させないことが大事」と、平和の日に制定しています。

この思いを引き継いで、がんばっていきたいし、将来にわたって子どもたちに、平和な日本をつないでいきたいとおもいます。



いま、国の政治に目を向けると、安保法制=戦争法の具体化がすすめられていますが、その中身が、自衛隊が海外で「外国人を殺し、戦死者を出す」ことがはっきりしてきました。

この中で、戦争法廃止・安倍政権を倒そうと、野党5党(日本共産党、民主党、社民党、維新の党、生活の党)が歴史的な共闘をひろげています。

また、書記局長・幹事長会談で・・・
「安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を選挙公約にすること」「政権問題も議論していくこと」「戦争法廃止以外の政策面での共通項についても協議すること」など確認されています。

5野党協力協議スタート

さっそく、私も、街中で訴えさせていただいています。

c0345433_14374193.jpg
訴えていると、「生活が大変になっている。共産党にはがんばってほしい」と足を止めて聞いてくれる方も・・・・

国会での共闘の流れを、枚方・交野でもひろげて、戦争法廃止、立憲主義をとりもどすために、がんばります。

5野党党首 国政での選挙協力


党首会談での確認事項

 (1)安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。

 (2)安倍政権の打倒を目指す。

 (3)国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む。

 (4)国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う。


by shoot128 | 2016-03-01 13:24 | 外交・平和のこと | Comments(0)