未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日、国会でお忙しい中、交野に、宮本たけし衆議院議員が訴えにきていただきました。いつものように、熱い訴えに、戦争法案ストップさせるために、いまが重要な時だと、改めて認識しました。雨も降る中、中上さち子、さらがいふみ市会議員、藤田まり女性・子ども部長が一緒に訴えました。

c0345433_22400381.jpg
c0345433_22393634.jpg
c0345433_22391909.jpg

国会審議をつうじて、安保法制の正体が、憲法違反の戦争法案であることがはっきりしています。

戦争法案の行方が山場を迎える中、9月13日に交野市会議員選挙があります。

戦争か平和かーー鋭く問われているいま、市民の選択が国の政治のも大きな影響を与えます。

自民党、公明党の支持者のみなさんも、ご一緒に、共同の力で、戦争法案をストップさせようではありませんか!



いま、交野で配布しているチラシです。ぜひ、目を通していただけると幸いです。

交野は、積立基金50億円! この一部を活用すれば、くらしをよくする施策を実行することができます。

ご一緒に、暮らしをよくするために、力を合わせましょう!

c0345433_22401217.jpg
c0345433_22402063.jpg





by shoot128 | 2015-08-29 22:50 | 地域を走る | Comments(0)
c0345433_10212881.jpg
記事の紹介です。

「世界の流れをどう見るかが大事」

 
 戦争法案の強行は絶対に許すことはできません。7月25日に「枚方からとめよう戦争法案」の集会とデモを開催し、今までにない約400人で成功、翌日は、新幹線に飛び乗り、東京渋谷での「安保関連法案に反対するママの会」宣伝とパレードに参加し、国会包囲行動にも駆けつけ、地域で集めた署名を渡しました。子ども達の未来を守るために、憲法と民主主義を守るために、ご一緒に「戦争法案反対」で、日本列島騒然という状況をつくりだしましょう。


 同時に、「世界の流れをどう見るか」が大事だと感じます。政府は、集団的自衛権を「合憲」とする唯一の理由として、「安全保障環境」の変化をあげていますが、広く世界をみれば、「集団的自衛権の発動を必要とする」動きとは正反対になっています。もちろん、北朝鮮の核問題や、領土をめぐる問題などあります。
 
 だからこそ考えたい。「どうしたら平和な地域をつくれるか」――ともに考え、憲法9条をもつ意味、「紛争を戦争にしない」とASEANが実践している平和の枠組みなど、世界の流れを冷静に見て語っていきたい。





by shoot128 | 2015-08-12 10:26 | 外交・平和のこと | Comments(1)
国会で鋭い追及をしている大門みきし参議院議員

交野市ゆうゆうセンターで8月8日に開催した「大門みきしとの懇談会」は、笑いあり、納得ありの盛況でした!

c0345433_18360266.jpg
いま、もっとも大事な時期。戦争法案を廃案へ、採決できない状況に追い込もう!と力説。

採決できない状況に追い込むために・・・・安保法制=戦争法案に反対の方を7割まで広げよう。同時に、内閣支持率が2~3割になれば、変化も出てくる

攻めているのは、こっち側。政府は答弁不能に陥ってきていることもリアルに紹介。
そうした中で、北朝鮮や、中国の脅威論を持ち出してきたが、これも、政府が「脅威とみなさず」と答弁。

(参考 大門氏の国会論戦  外相“中国を脅威とみなさず” )

国会の状況をリアルに話していただき、あっという間の2時間でした。

大門氏の質疑応答の中で、「戦争する国づくり」とは?ということで話されたことはとても大事だと感じました。

戦争する国をつくるのは、そう簡単ではない。三つのことを連携させてやっている。
①軍事法制=法律を変えて、戦争できる国にすること。②戦争する国にふさわしい経済の在り方をつくること。弱肉強食の社会の中で、若者の中でワーキングプアの現状へ。就職のため、大学進学のために、自衛隊に若者が入らざるをえない状況をつくりだす。③愛国心教育。

こうした全体像を見ながら、異常な安倍政権と対決することが大事だと感じました。

最後に、一緒に写真をパシャ
c0345433_18361676.jpg




by shoot128 | 2015-08-09 19:10 | つどい、演説会、集会など | Comments(0)
c0345433_21452243.jpg
戦争法案が衆議院で強行され、参議院で審議が始まっていますが、その審議がはじまる前日の26日。
枚方市と交野市であつめた署名をもって、国会に提出しました。

◆誰の子もころさせない!
26日は、午後12時半から渋谷で「安保関連法案に反対するママの会」が主催汁宣伝行動が、渋谷で開催され、パレードには、約2000人が参加されました。
京都、新潟、千葉、神奈川、福岡・・・・「母親として何ができるか考えた」「平和が当たり前だとおもっていたのに」「誰の子も殺させないために」と次々マイクをもって、ママさんが訴え。パレードも大注目でした。

しかも、子どもたちも参加されるということで、ミストが用意され、「気分がわるくなったら、声をかけて」と看板を持った、たぶん看護師さん。ベビーカーを下す男性陣がスタンバイ。飲み物も用意され、細心の注意がされていました。

◆人人人・・・・国会包囲行動
ママパレードを途中で抜けて国会包囲行動に参加。
午後2時から3時半まで開催され、この日は、2万5千人が参加。
「悪法にも当たらない。なぜなら、憲法違反であり、法律にも値しないからだ」など発言が次々と。

その後、衆議院の宮本たけし議員の秘書に、署名を届けるために、衆議院第一議員会館へ向かったのですが・・・・
人人人・・・でなかなかたどり着けず。
また、驚いたことに、警備員の方が、ママパレードで配られていた「NO WAR」と書いたシールを肩に貼っていたのですが、「だめです。外してください」と。
いろいろ、大変でしたが、しっかりと署名を手渡してきました


by shoot128 | 2015-08-04 12:33 | 地域を走る | Comments(0)