未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7月25日、枚方市役所前の岡東中央公園で開催された「枚方から戦争法案をとめよう」集会は、なんと400人が参加!
デモも、後ろが見えないぐらい、長い列になりました。

戦争法案は廃案に!民主主義を壊す政治は許せない!安倍政権打倒!の声が、枚方に響きました。
通行人からの反応もよく、飛び入りでデモに参加される方もいました!
(↓写真は、わたなべ結さんが訴えているところです)
c0345433_21445744.jpg
c0345433_21403915.jpg
集会とデモに参加しながら、私は、平和安全法制という名で強行する戦争法案を廃案にするために、決意を新たにし、子どもたちのことも思いながら思いが高ぶりました。

私は、安倍首相に強く訴えたい!

○私たちは、必ず、勝利します。
 それは、圧倒的多数の人が、戦争法案に反対し、戦争を望んでいないからです。

○私たちは、必ず、勝利します。
 それは、追い詰められていつのは、安倍首相、あなた達だからです。

○私たちは、必ず、勝利します。
 それは、民主主義を破壊し、日本の土台、憲法違反をしようとしているからです。

○私たちは、必ず、勝利しなけれがなりません。
 それは、子ども達を、テロや戦争の不安の中に、導くわけにはいかないからです。

○私たちは、必ず、勝利しなければなりません。
 国民が理解していないことを、権力の力で、押し通す世の中が、当たり前だと、子どもたちに見せるわけにはいかないからです。

私たちの力で、安倍政権を打倒しようでは、ありませんか。憲法と民主主義を守るために!



by shoot128 | 2015-07-31 21:55 | 地域を走る | Comments(0)
衆議院特別委員会の採決強行・・・・衆議院本会議での採決

「憲法を守ろう!」「戦争する総理はいらない!」と多くの方が声をあげ、私も、「憲法に違反し、戦争する国づくりには絶対反対!」と枚方市駅前で訴え066.gif
c0345433_10210987.jpg
訴えていると、小学生の方が、「がんばってください」と激励。チラシのうけとりも多く、いまの安倍政権に対して、危機感を持ち、目を向けている人が多くいます。

どの世論調査でも、国民の5割以上が憲法違反と批判しています。
6割の方が、いまの国会での採択はやめるべきだといっています。
8割以上の国民が政府の説明は不十分といっています。

そして、安倍首相自身、「国民の理解が得れていないのは事実だ」と答弁しています。

こんな状態で、強行するなんて、許せるでしょうか!!

憲法9条を蹂躙し、憲法違反の法案を強行したというだけでなく、国民の多数の反対の意思を踏みにじる暴挙です。

民主主義が脅かされています!!

ある保育の方が話していました。「夏に近づくと、子どもに、戦争の絵本を読んで、『こんなことがあったけど、今は、戦争を反省して、戦争しない平和な国になったのよ』と。でも、戦争法案が通ったら、うそつきになる!」

ある労働者の若者が話していました。「違憲とか、加憲とかいうけど、僕らがいまやらないけないのは、知憲だ! 憲法を知ることが大事だ」

いま、それぞれの立場で、声をあげ、立ち上がる時だ!!

c0345433_10203275.jpg
(7月15日 梅田ヨドバシカメラ前でのSEAJDsKANSAIの宣伝)

枚方でも市民集会を開催します!ぜひ参加して、声をあげよう!
c0345433_10192822.jpg

by shoot128 | 2015-07-18 10:37 | 地域を走る | Comments(0)
c0345433_14171039.jpg
c0345433_14170008.jpg
毎年、原水爆禁止世界大会にむけて、平和行進がとりくまれています。

7月5日には、枚方に入ってきました。私も長男とともに参加。

「核兵器廃絶!」「戦争法案は廃案に!」と訴えながら・・・・

特に、今年は、戦後70年の節目の年。

しかし、安倍政権は、「平和安全法制」といいながら、憲法の解釈を無理やり変えて、海外で戦争する国をつくろうとまっしぐら・・・・

憲法学者も、多くの方が、「違憲」と言っているにも関わらず・・・・

一人の一歩は小さいかもしれませんが、この日も多くの方が参加し、声をあげました。

この一歩が、平和につながる一歩に。また、息子たちのために、しっかりと踏みしめながらの平和行進でした003.gif


by shoot128 | 2015-07-08 14:30 | 地域を走る | Comments(0)