未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0345433_14580295.jpg


連日、宣伝カーで訴えさせてもらっています。

◆22日(月)は、楠葉地域で訴えをさせてもらいました。

 国会で争点を明らかにし、速やかに解散総選挙をおこなえ
c0345433_14552074.gif

 消費税増税は許せない。増税分で大型開発をおこなうことはありえない
c0345433_14580291.gif

 枚方の楠葉地域を地下の高速道路(新名神高速道路)が走る。事業の凍結を解除していま進んでいる
 消費税増税の建前は、「社会保障のため」ではなかったのか?
 日本共産党の「提言」を話させてもらいました。

 同時に、地域経済を活性化へ。「即時原発ゼロ」を実現しようと訴えました。
 ドイツでは、この8年間で、自然エネルギー分野で働く人が16万から38万人に増加。
 地域経済の活性化につながっている
c0345433_14552074.gif


◆23日(火)午前 大型宣伝カーで、交野市駅前から、企業団地、長尾方面へ

 雨の中でしたが、多くの方に手を振っていただきました。ありがとうございます。

 ある方は「総選挙はいつ?」と話して来られました。
 これ以上、民主党に託せない、速やかに解散をという願いがひろがっていることを実感・・・

 
◆23日(火)午後 香里地域で、宣伝をさせてもらいました

 私の訴えを聞いてくれる方もいて、「若いから今からやな。がんばれよ」など、激励をうけ、とても励まされました。




日本共産党は、今度の総選挙で「650万以上の得票 議席倍増」をめざします。このたたかいに、候補者としての役割を自覚し、日本社会に衝撃を与えられるような躍進をつくりだし、政治を国民・青年が主人公の方向へ大きく転換できるように、全力でがんばります
c0345433_14564136.gif
c0345433_14551732.gif



日本共産党は、この間、「経済提言」「外交ビジョン」「尖閣問題での提言」「即時原発ゼロ提言」など、解決策を示し、その実現のためにがんばっています。

いま、他党が選挙目当てに、離合集散を繰りかえす中で、「政党らしい政党」として日本共産党が注目されています。

一貫した路線、草の根の組織をもって国民の苦難軽減のために奮闘、1世紀近い歴史をもち、自前で努力で財政をまかなっています。

だからこそ、公約を裏切らずがんばることができます。

この日本共産党が大きくなることが、希望ある日本をつくっていく道。いま、日本共産党の出番のとき
c0345433_14552074.gif
c0345433_14552074.gif

by shoot128 | 2012-10-25 13:50 | 地域を走る
10月23日 あいにくの雨模様でしたが大阪・扇町公園でおこなわれた「オスプレイ配備撤回を求める10・23大阪集会」に参加しました。

c0345433_14580162.jpg


うたごえやエイサーの演奏が行われ、清水ただしさんが政党からの挨拶をおこないました。

医療関係や、アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会(AALA)の代表。また、女性を代表して新婦人の方が決意表明。最後は、大きな声でシュプレヒコ~ル
c0345433_14580121.gif


パレードでは、怒りをこめてコールをさせてもらいました。


集会で採択されたアピール

 私たちは、本日、日米両政府による沖縄・普天間基地へのオスプレイ強行配備に対し怒りを込めて抗議し、オスプレイ配備撤回を求めて集会を開きました。

 日本政府は、アメリカ政府のオスプレイ事故報告をうけて、「機体に問題は無かった。事故は人為的ミス」と9月19日に「安全宣言」をおこないました。

 10月初旬、普天間基地に配備されたオスプレイは、騒音と危険を撒き散らし沖縄県内を連日飛行しています。日米合同委員会の「合意」さえ守らず、岩国基地での「試験飛行」でも。普天間基地での飛行でも、「合意違反」が連日繰り返されています。

 こうしたさなか、沖縄県内で米海軍兵士2名によるきわめて卑劣な性的暴行・致傷事件が発生しました。繰りかえされる米兵犯罪に対し厳重に抗議します。日米両政府は、米軍基地が日本に居座り続ける限り、米兵の卑劣な犯罪がなくならないことを知るべきです。

 さらに、滋賀・あいば野で日米合同演習が明日10月24日から行われ、集団的自衛権行使の準備と言える無いように、10・14反対集会などで怒りの声が広がっています。

 9月9日に10万人以上の参加で開かれた沖縄県民大会は、「オスプレイ配備撤回と米軍普天間基地の閉鎖・撤去」を求める大会決議を採択しました。
 沖縄県民は、大会後も各市町村で「配備反対住民大会」の開催、普天間基地前の抗議行動。辺野古・高江の座り込み行動、本土の低空飛行ルート自治体との連帯など、粘り強いたたかいを展開しています。

 オスプレイは全国7つのルートで低空飛行訓練を行うことが明らかになっており、いま、沖縄県民はもとより全国各地で、配備撤回と低空飛行訓練中止を求める世論と運動が広がっています。

 私たちは、オスプレイの強行配備に対して日米両政府に怒りをこめて抗議します。私たちは、日本政府がアメリカ政府に対してオスプレイ配備撤回と低空飛行訓練の中止、そして普天間基地の即時閉鎖・撤去を通告することを要求するとともに、沖縄県民と連帯し、根源の日米安保条約廃棄をめざし、大阪でたたかいを広げることを呼びかけます。

2012年10月23日  オスプレイ配備撤回を求める10・23大阪集会




日本共産党の志位和夫委員長は10月19日、アメリカのバラク・オバマ大統領に書簡を送り、米兵による集団女性暴行事件と米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイの配備強行に抗議し、米軍基地の全面撤去を求めました。

オバマ大統領への書簡
by shoot128 | 2012-10-25 11:19 | 外交・平和のこと
c0345433_14575958.jpg


新名神高速道路の地元説明会。10月15日から始まりました。

この日は、午後7時前から約600人の満員。

NEXCO西日本から事業説明があり、質疑応答・・・・・

「なぜ、凍結を解除し、いきなり再開なのか?」
「責任ある国土交通省はなぜ来ないのか?」
「環境アセスは、以前から変わっている。高速道路予定地の世帯は、以前にくらべて1.4倍に増えている。どうするつもりか?」
「枚方市は、地下を通り、淀川を渡るために、地上にでる。アクセルを踏んで坂道をのぼっていく。枚方には公害だけ撒き散らす。枚方市にはメリットは何もない」
「体育館に貼られている計画図は、なぜ市民に配らない?」
「地元説明会なのに、事業の説明で、地元がどう変わるかなにも説明になっていない」
「振動の被害がでてから対応では遅い」
「今回の質問の回答は、市民に知らせてくれるのか」

住民のみなさんから、次々と怒りの声が出されました。

しかし
c0345433_14552074.gif


NEXCO西日本からは、「影響がでないようにします」「神戸から名古屋・豊田まで40分の短縮ができ地域の活性化が期待」「災害が起こったときの緊急代替道路」と繰り返すだけ・・・・


この枚方市を横切る新名神高速道路は、小泉自民党政権時代に、「無駄だ」と凍結していた道路。
大臣の一声で、今回、事業が再開。自民・自民・公明が強行採決した消費税増税法の附則18条・・・・
大型開発が、住民の意見を無視して強行されている
c0345433_14552074.gif

こんなことは絶対に許せない
c0345433_14553639.gif



説明会の最後に、ご婦人が発言・・・「立ち退き区域です。以前の説明会も意見を聞かず、説明会終了時間になったらおわる。そんな馬鹿なことはない。なぜ、凍結解除されたかわからない。老人が立ち退く場合の大変さ、わかってないでしょ」と・・・・・・


日本共産党枚方・交野地区委員会は、「新名神高速道路建設の再開の撤回を!」とビラも出してとりくんでいます。
c0345433_14580084.jpg


c0345433_14580054.jpg

by shoot128 | 2012-10-19 16:49 | 新名神高速道路のこと

福崎町を訪問

10月12日 兵庫県福崎町へ枚方の女性のみなさんと訪問。

10時に枚方市を出発
c0345433_14565223.gif
c0345433_14551732.gif


11時過ぎから約1時間 福崎町長の嶋田正義さんが出迎えてくれました。

「町政17年を振り返って」と題したお話でした。

町長さんがこの17年間初心を忘れず守ってきたもの。それは・・・

「町民こそ政治の主人公」「憲法を暮らしの中へ」「有理・有利・有節」ということ

議員ともこうした立場を約束し、努力をしてきたそうです。そして、驚いたことは、この17年間1回も予算案が否決になったことはないそうです。

職員にも「市民に親切に温かく」「知識が住民の利益になるように勉強・研修に励もう」「町民の声を大切にする予算に」とお話されています。

いま、国の悪政のもと、自治体の仕事が予算もふくめて大変になっていますが、そうした中で、町民、議会の信頼を得ながらやっている。とても刺激になりました。

いま、食育問題に力をいれて、とりくんでいるそうです
c0345433_14552074.gif


c0345433_14575936.jpg


c0345433_14575955.jpg

左から 嶋田町長、黒田昌子枚方市委員長、みわ智之国政対策部長、石村淳子枚方市議
by shoot128 | 2012-10-19 16:03 | つぶやき

生活と健康を守ろう!

枚方交野生健会は、今期で10年を迎えるそうです。「枚方生活保護自動車保有訴訟」のたたかい、介護、国保の問題をはじめ、「読み書き学校」などにもとりくみ、人間らしく生きていくための権利を守るために、「一人はみんなのために みんなは一人のために 人間の尊厳を守る連帯を」を掲げて大奮闘されています
c0345433_14552074.gif


10月14日 生活と健康を守ろうと運動をしている「生健会」の年次総会で挨拶をさせていただきました。

いま、市民のみなさんにお話を聞くと、生活が大変になる中で、生活保護の不正受給を取り上げて、話される方に出会います。

「不正受給」は正していかなければなりません。しかし多数の方が、「不正受給」をされているかのように、報道されていますが、厚生労働省が不正と認めたものでさえ、全体の0.3%しかありません。

いまの最大の問題は、本来、生活保護を受給されるべき人が受給できていないことです。

ヨーロッパでは、生活保護水準の人の8割に生活保護が適用されていますが、日本は2割以下と言われています。ここをどう解決していくかが、政治の役割だと感じています。

貧困がこれだけ広がっているのだからこそ、国が、憲法25条で保障されている権利に責任をもって、社会保障を充実させなければいけません。そのために、高い税金を払ってきたし、払っているわけですから・・・

いま、自民、民主、公明、そして維新の会は、こうした国の役割を全部つぶして、自己責任を押し付けようとしています。

社会保障の改悪をたくらむ人たちは、国民のたたかいを恐れて、正面から議論し、改悪するのではなく、生活保護のバッシングで、社会保障を切り下げていこうとたくらんでいるのではないでしょうか?

この問題は、生活保護だけでなく、社会保障全体に対する攻撃です。こんな攻撃を許さず、社会保障の充実にむけてがんばります
c0345433_14553639.gif


※憲法25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
by shoot128 | 2012-10-14 18:22 | 社会保障のこと

街頭演説を行いました!

10月13日 夕方から枚方市駅前で、後援会主催の街頭演説をおこないました。

後援会の各氏が、原発問題、オスプレイ配備の問題から、消費税増税、維新の会について演説

日本共産党の枚方・交野地区 おりぐち勲地区委員長も宣伝カーから、尖閣諸島など領土問題の解決にむけた提案を演説しました。

私は、日本の財源にも経済にも悪影響の消費税大増税を阻止し、別の道で、社会保障と財政再建への「提言」を訴えさせてもらいました。

そして、日本の景気をよくしていくためにも、大企業応援の政治から、中小企業を応援する政治への転換を訴えさせてもらいました。

いま、議論をすればするほど、原発ゼロの声がひろがっています。

日本共産党は「即時原発ゼロ」の提言も先日、発表しました。

ドイツでは、この8年間で、原発に働く労働者が3万人にたいして、自然・再生可能エネルギー分野で働く労働者が、16万人から38万人に増えています。

日本は資源のない国と言われていますが、自然エネルギー分野では、潜在的可能性が大きいとのこと・・・

これからの日本の経済、そして、地球環境のことを考えれば、いまこそ、エネルギーのあり方を根本的に変えていく時だとおもいます。

c0345433_14575788.jpg


c0345433_14575874.jpg

by shoot128 | 2012-10-14 17:57 | 地域を走る
日本共産党枚方教職員後援会ニュースに、私の思いを載せていただきました。

転載させていただきます
c0345433_14552074.gif


政治のチェンジを!
 私は、この15年あまり、若者の声にも耳をかたむけ、「人間らしく生きられる社会」をめざしてきました。
 過密労働、ワーキングプア、ネットカフェ難民など、深刻な実態を大阪中から集め、解決のために、大阪府や国会議員、経済産業省、厚生労働省に何度も要請にいきました。また、世界でも異常な高学費で苦しむ学生や高校生とともにとりくんできました。
 日本は、国民・青年の権利や支援など、世界と比べても異常なほどに遅れた国になっています。

橋下「維新の会」は民自公の政治を同じ 
 私は、三人の子どもを育てる父親でもあります。子どもの笑顔があふれ、安心して子育てできる社会、中小企業が発展し、誰もが安心して働き続けられる社会の実現へ全力でがんばりたいです。
 いま国民の怒りが噴出している消費税増税、原発再稼働、オスプレイ配備、TPP推進の問題は、「大企業・財界、大金持ち層に甘い政治」「アメリカいいなりの政治」に原因があります。
 国政進出を狙っている維新の会の「維新八策」をみても、民主・自民・公明の三党が推進してきた古い政治とおなじ道を進もうとしています。
 私は、命を大切にしたあたたかい政治をつくりだすために、「三つの提案」(①消費税増税に頼らず別の道で社会保障を充実。②原発ゼロを決断し、自然エネルギーへ転換。③日米安保条約をなくして、基地のない平和な日本へ)を訴えています。
 街中で訴えていると、「政治をかえてほしい」「共産党がんばって」と期待の声が寄せられています。これ以上、国民を苦しめる政治を続けさせないために、いますぐ解散・総選挙で国民の審判を仰ぐべき時ではないでしょうか。

「競争」の教育から子どもの成長をあと押しする教育を 
 教育に対する政治の大事な役割は、憲法を生かして、子どもの成長、発展を後押しできる教育条件を整えることです。
 どの子どももかけがえのない個性をもち、成長、発展のペースも様々です。だからこそ、子ども一人ひとり、じっくり育てるのが教育の基本ではないでしょうか。
 橋下「維新の会」が進めている教育改革は「子どもを競争にあおり立て、アメリカでも失敗している教育基本条例の強行」や「君が代をちゃんと歌っているかチェックし、先生を処分する」という、競争と脅し、命令の教育です。いま、求められているのは、そんな教育ではありません。
 日本共産党は、国連・子どもの権利委員会から勧告を受けている、ゆきすぎた競争教育をやめ、少人数学級の実施や、経済的な理由で学業を断念する子どもがでないように政治が役割を発揮することが大事だと考えています。
 そして、子どもに寄り添い、生活を丸ごとつかむ努力ができるように、正規教員を増やすこと、子どもを真ん中に、保護者と教職員らが力をあわせて学校改革にとりくめるようにすることが大事です。そうしてこそ、いじめなど深刻な問題も解決の方向にむかっていくのではないでしょうか。
by shoot128 | 2012-10-11 14:32 | つぶやき
「いまの政治を変え、橋下『維新』とたたかう」パンフを販売中です

先日、枚方市イズミヤの特売日。10時から「パンフ」販売も兼ねて訴え。その後、宮之阪のスーパー前でも訴え。

私のタスキを見て「みわともゆきや」と声をかけてくださったご夫婦。

道を渡って来た男性は、「維新の会に負けたらあかんで」。

「橋下を応援している」と声をかけてきたご婦人に、「パンフ」を開いて、「実際にやっていることは、高齢者の足である赤バスの廃止など、福祉予算をばっさり削っている」と話をすると、「知らなかった。共産党応援するわ」と。

午前中に、「パンフ」(100円)が、6冊売れました
c0345433_14552074.gif



この日は、午後から光善寺付近を練り歩き宣伝もおこないました。

私の訴えを聞いて、自転車を止めて「パンフ」を購入してくれるなど、3冊売れました。

「パンフ」の大要

ぜひ、「パンフ」を読んでいただき、維新の会のことを冷静な目で見てください。

そして、日本共産党といっしょに希望ある道をきりひらきましょう。
by shoot128 | 2012-10-04 13:53 | 地域を走る