未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

原発ゼロへの願い

政府が実施したパブリックコメント(意見公募)の集計結果では!

2030年の発電に占める原発比率をゼロにする意見が9割を占めました。

そして、原発をどうするかについては、84%が「不要」と表明

一方、再生エネルギー・省エネルギーについては、39%が「コストがかかっても拡大」と回答

c0345433_14575173.jpg


子どもたちや、未来の世代のため、地球のために、原発ゼロへ決断すべきときです。

未来にツケを残さないために・・・・

c0345433_14575206.jpg

by shoot128 | 2012-08-30 14:17 | 震災・原発のこと
『日本共産党創立90周年 永年党員を祝う会』に参加させてもらいました。

30年、50年間、市会議員でがんばってこられた先輩、保育所の建設、労働者の権利を守るたたかい、様々な運動の先頭に立ってこられた先輩。

この北河内、枚方でも、50年問題での党の分裂、レッドパージなどの困難とともに、朝鮮戦争反対で平和と民主主義を守ろうと枚方市でキャンプファイヤーをしてデモをするとき、「放火事件を起こした」として、80人の労働者青年学生が逮捕される「枚方事件」の犠牲を出して、党組織も犠牲をだしていた。

そんな中でも、原水爆禁止世界大会の運動などとともに、「赤旗」は夜行列車で運ばれてきたものを、手分けをして読者に配る努力。

「拠点に不抜の党を建設する」と経営や地域に党をつくる。冷房もない部屋で、氷柱をたてて会議し、「暑い意思統一」をして、党建設をしてきた努力。その党勢拡大が、また、安保条約反対のたたかいに広がっていったことを学びました。

しんぶん配達、党員を増やす活動など、党建設に努力。それが、願い実現の運動を前進させる…そして、今日がある

「祝う会」では、恋愛や結婚の話も飛び出し、あたたかい人間のあつまりが、日本共産党と実感しました。

よし、先輩たちに見習って、自分らしく、人間らしく、生き生きがんばろう\(^o^)/

c0345433_14575126.jpg

by shoot128 | 2012-08-29 14:41 | つどい、演説会、集会など
8月19日 香里スーパー万代前にて訴え

尖閣諸島のこと、
消費税大増税のこと、
オスプレイ…などなど

ビラのうけとりもよかったです。

通行人から『北方領土のことも訴えて』との声も。領土問題は大事だ。

日本共産党は・・・

尖閣諸島の問題
日本共産党は、1972年と2010年に、日本の領有は歴史的にも国際法上も正当であることを明らかにしました。
歴代の政権が、本腰を入れて日本の領有の正当性を中国側にも国際社会にも主張する外交を怠ってきたことが、日中間の緊張関係をつくりだしています。

竹島問題 
日本共産党は1977年に見解を発表。日本が領有権を主張することには歴史的根拠があります。
同時に日本への編入が行われた1905年は、日本が韓国を武力で植民地化していく過程で、外交権を奪われていたので韓国側の主張も検討する必要があります。
大事なことは、冷静な話し合いのテーブルをつくるために、侵略戦争と植民地支配に対する真摯な反省と謝罪が求められます。


しかし、この日は、暑くて、汗もびっしょり…

c0345433_14575092.jpg

by shoot128 | 2012-08-29 14:35 | 外交・平和のこと
「中学校給食を実施してほしい」こうした声に、枚方市も動き始めている。

全国の公立中学校の給食実施率(2009年)は、90.8%。

しかし、大阪府は、なんと15.3%しか実施していません。

住んでいる枚方市は、現在、中学校給食はありません。交野市は実施しています

子どもの成長にとっても大事な安心・安全な学校給食の実現にむけてがんばらねば‼と、学習会に参加しました。

交流の中で、思い出しました~~私が小学生の頃、自校に給食調理場があったので、給食前になると、学校中に、美味しいにおいが漂い、お腹が『グ~』。

自校方式の給食にできればとてもいいと、私の経験から思います。

c0345433_14574915.jpg

by shoot128 | 2012-08-29 14:00 | 枚方市の政治
毎月第一金曜日、第三金曜日は、「原発ゼロへ」枚方市駅前で集会をしています[emoji:e-281]

c0345433_14574761.jpg


[emoji:e-89]7月20日 雨の中の訴え

若者が手を振ってくれたり、立ち止まる人も…

参加者は30人。もっともっと広げたいね。

ある情報では、『48人あつまっている…』と○○官が話していたそうです。


c0345433_14574808.jpg


[emoji:e-89]8月3日 暑さに負けず訴え

たこ焼き屋さんのおにーちゃんが共感し、仁王立ちして聞いてくれました。

年配の女性が『玄海原発に、親戚が住んでいて…電力は大丈夫なの?』

若い女性が、『電力心配だったけど、火力発電をとめるなら、電力いけるのでは?』と署名。

町中から、原発の今後を問う真剣な議論が巻き起こっているのでは?

子どもの未来のため、地球の環境を守るため、原発ゼロへがんばります(o^^o)
by shoot128 | 2012-08-04 15:48 | 震災・原発のこと