未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本共産党枚方・交野地区委員会は、7月22日に枚方市民会館で「経済懇談会」を開催し85人が参加しました。

私、みわ智之衆院11区国政対策部長のコーディネーターをさせていただき、堀内照文党准中央委員が「消費税に頼らない別の道がある」と講演をおこないました。

堀内さんは、兵庫県相生市では、子育て中心の政策に切り替えることで、母子手帳の発行が増え、若い世代が町に増えてきていることを紹介し、やるきになれば町が変わると強調。
 
相生市は、「子育て応援都市宣言」として、「11の鍵」の政策をすすめています[emoji:e-460]
 たとえば・・・・
 新婚世帯家賃補助、月1万円を上限に3年間。
 市外から転入し住宅を新築、中古を購入すれば30万円の奨励金。
 子どもが生まれたら5万円補助。
 15歳以下の子ども医療費無料化。
 給食は小学校、中学校、幼稚園も無料化などなど[emoji:e-282]

駅前開発の計画をやめるなど、市の予算を子育て支援に移行。給食費無料は、市財政の1%ほどでできる!と[emoji:e-271]


また、堀内さんは、大企業の内部留保を活用し、原発依存予算や米軍のための思いやり予算などに思い切ったメスを入れることで、新しい雇用も経済成長も実現する道が開ける
などなど、日本共産党の「経済提言」をかたってくれました。

かつて消費税を3%から5%に増税したことで、景気が悪くなり、税収が減ったことを強調し、その当時、増税政策を批判していたのが現在の野田首相であり、追及されていたのが、いまの谷垣自民党総裁であったと話すと会場が沸きました[emoji:e-327]

会場からは、終了時間のぎりぎりまで活発に意見が飛び交い「今後また参加したい」など感想が寄せられました。
by shoot128 | 2012-07-27 16:00 | 政治・経済のこと

原発問題~政府 交渉~

17万人の「さよなら原発10万人集会」の翌日、経済産業省、内閣府、環境省、文部科学省と交渉

『新たな「安全神話」にもとづく大飯原発再稼働は撤回し、「原発ゼロの日本」への政治決断、抜本的な安全対策を』と申し入れました

7/18付「赤旗」記事はこちら

午前11時から午後4時45分まで
交渉は、国民の声を真剣に受け止めた回答とはいえず、いままでと変わらない回答でした。

福島なみの津波がきても炉心溶融にはならない・・・と、原発再稼働容認。

原発ゼロや老朽化した原発の廃炉の問題などは、規制委員会ができたらそこで判断されるだろう。

資源がない国で「もんじゅ」は重要。

回答をきけば聞くほど、不安が募るものとなりました
c0345433_14551732.gif


「計画停電」への不安もひろがっています。

国民に安全、安心を保障するのが国の役割のはずです
c0345433_14552074.gif


c0345433_14574627.jpg

※穀田衆院議員、山下参院議員、井上参院議員、宮本衆院議員が激励のあいさつ

c0345433_14574623.jpg

※市田書記局長が激励のあいさつに駆けつけてくれました
by shoot128 | 2012-07-19 12:29 | 震災・原発のこと
7月16日に東京・代々木公園で行われた「さよなら原発10万人集会」に、過去最高の17万人があつまり、私も参加しました。

c0345433_14573791.jpg


様々な個性豊かなプラカードが掲げられ、若い人や、子ども連れの親の参加が目立ちました。

c0345433_14573814.jpg



c0345433_14574093.jpg


音楽家の坂本龍一さんは「市民が声をあげているということは感無量。電気のために、子どもの命を危険にさらすようなことはすべきではありません」と訴え、作家の大江健三郎さん、落合恵子さんなど次々発言。

澤地久枝さんは「核に汚染される地球にしたくはない。未来のためにがんばらなければならない」と発言し、第一会場は大きな拍手に包まれました。


第二会場では、アイドルグループなど若い人が、野田政権を批判し、脱原発への思いを語り、XJAPANのギターリストSUGIZOさんが「大飯原発の再稼働はありえない。増税も認めていない。オスプレイもTPPもあり得ない。日本は民主主義がなくなっている。一緒に行動を起こそう」と発言するなど、たたかいの新しい広がりを感じました。

c0345433_14574197.jpg


いま、国民の大多数は原発ゼロを望んでいます。この思いを政治の場で実現するためにがんばる決意を新たにしました。

c0345433_14574287.jpg


c0345433_14574354.jpg



c0345433_14574597.jpg

by shoot128 | 2012-07-18 14:23 | 震災・原発のこと

肩車論はまやかし!

最近、お話を聞いていると、増税はいやだけど・・・・と言いつつ

「高齢者が増えて、働く人が少なくなり大変。なにか増税は必要」

「社会保障を支える人が減るから、増税は仕方がない」などなど


テレビでは、「将来は、若者(労働者)一人が、高齢者一人を支える『騎馬戦型』になる」など報道され、その影響もあるようです。

しかし、この「肩車論」はまやかしです[emoji:e-2]

少し前になりますが、5月29日の衆院社会保障・税特別委員会で、塩川議員が追及しました。

塩川氏「『現役世代』に支えられているのは『高齢者』だけではない。『子ども』も支えられている。労働力人口が全人口を支えているのが実態だ」と・・・

小宮山厚労省は、労働力人口と全人口の比率は「1965年が2.05、2012年が1.96.2030年が1.89になる」と答え、将来にわたって比率が変わらないと!!!

c0345433_14573662.jpg


将来の不安を煽るような報道はいかがなものか

しかも、「社会保障の財源をみんなで支えることが大事」と言いつつ、大企業の法人税は減税、大金持ち減税はそのままになっているのでは、話があべこべ[emoji:e-281]




この間、日本共産党の「提言」をもって、商店街を訪問しています。

「提言」はこちらを

どこでもはなしを聞いてくれて、「提言」への共感もひろがっています[emoji:e-2]

日本共産党の「提言」にもとづいて、枚方・交野地域で、「経済懇談会」を開催します。

よろしければ、足をお運びください。


とき 7月22日(日)

じかん 午後2時~4時

ところ 枚方市民会館1階集会室

お話は、日本共産党 堀内照文党准中央委員が、消費税増税に頼らない経済危機の打開と社会保障の充実についての日本共産党の提言をお話します
by shoot128 | 2012-07-11 15:22 | 社会保障のこと
c0345433_14573576.jpg


7月15日で、日本共産党が誕生して90年になります。

日本の政党のなかで、名前を変えず、今日までがんばってきたのは、日本共産党だけ。

「自由と民主主義」の実現へ、命がけで侵略戦争に反対し、主権を国民の手へとがんばってきました。また、他国を武力で脅し、国民の自由を抑圧してきた旧ソ連とも対決してきた日本共産党。

だれもが自由に生き、個性を輝かすことができる社会をめざしているのが日本共産党です。

7月18日には、党創立90年を記念して、「記念講演会」が開催されます。


枚方・交野地区委員会で、上映会をひらきます

とき 2012年7月18日(水)

じかん 午後6時開場 午後6時20分開会

場所 枚方市民会館 第一、第二集会室

※東京の記念講演会をインターネットを通じて、同時上映をおこないます。

興味ある方は、ぜひ、参加を!

もちろん無料です。
by shoot128 | 2012-07-11 14:54 | つどい、演説会、集会など
原発の再稼働をすすめる野田・民主党政権。

絶対に許せない思いをこめて、フェイスブック仲間から送られてきた写真を活用させてもらいました

c0345433_14573233.jpg


c0345433_14573303.jpg


c0345433_14573454.jpg

↑この線量計には、積算線量の表示がなく、3か月身につけた後、市に送り返すと、さらに1か月後、結果が送られてくるシステムとの事だそうです。

いま、原発ゼロの声がひろがっています!
c0345433_14573591.jpg

by shoot128 | 2012-07-08 20:37 | 震災・原発のこと
c0345433_14573156.jpg


10万人集会 枚方・交野バスツアー

集合日時  7月15日(日) 午後11時集合

集合場所  日本共産党枚方・交野地区事務所  枚方市東田宮1丁目137−3

参加費   一般5000円、学生3000円

参加申し込みは、072−804−3313 人数になり次第、締め切ります

ツアースケジュール
 15日(日) 23時 地区事務所集合、出発
 
 16日(祝)  8時 東京着
        10時30分 オープニングコンサート
        13時    メイン集会
               パレード
        16時ごろ 東京出発
        23時ごろ 枚方に到着
by shoot128 | 2012-07-05 19:46 | 震災・原発のこと
c0345433_14572958.jpg


核兵器のない平和な世界と日本をめざしてがんばるときだ

被爆者の方から直接お話をきいたことは、いまでも記憶に刻まれています。

ピカっと光って記憶を失った。気づけば、まわりは火の海。
家族のうめき声を聞きながら助けられなかった・・・・・
想像を絶する体験を聞き、胸が締め付けられました。

同時に、被爆者の方から、被爆の実相を直接聞けるのは、あなたたちが最後の世代。
と話されたことも鮮明に覚えています。

それ以降、広島、長崎それぞれの原水爆禁止世界大会に何度も参加し、大会にむけて様々な運動にとりくんできました。

また、昨年は東日本チャリティーバザーのとりくみと同時に、原発写真パネルを掲示して、核兵器廃絶にとりくんできました。

原爆の被害の上に、最悪の原発事故を経験した現在、核兵器の全面禁止を求め、核兵器も戦争もない世界のために、いまさらに、がんばらなければとおもいを強めています。

世界では核兵器廃絶へ大きな流れが広がっている

いま、国連では、圧倒的多数の国が、核兵器禁止条約の交渉開始を要求する決議を16年連続で採択し、世界で運動がひろがっています。

こうした現状をつくりだしているのが、日本の署名活動、反核運動があると国連事務総長が話されたことは、とても励まされました

しかし、日本政府は、16年連続でこの決議を棄権しています。そして、日米安保を重視し、アメリカの基地を強化し、危険なオスプレイまで配備しようとしています[emoji:e-442]
 
この日本政府が、どう変わるかが、私たち日本人にとっても、世界やアジアにとっても非常に大きな意味をもっていると思います[emoji:e-282]

こうした中で、いま原発再稼働反対、原発ゼロをめざす運動が空前の規模でひろがっていることは、すごく励まされます[emoji:e-68]

反核の世論を押さえ込むために、原子力の平和利用=原子力発電所を導入

そもそも、日本で原発の導入がはじまったのは、1950年代半ばですが、その動機のひとつは、反核世論の対策でした。
アメリカは、核兵器を日本に押し付けようとしていましたが、日本の世論を恐れて、「原子力の平和利用」という宣伝によって、「反核アレルギー」を抑える作戦で原発を導入してきました。
いまでもあらゆる面で、アメリカいいなり、財界優先の政治を強行しています。
 
原発ゼロの運動と、核兵器廃絶の運動は、告発の仕方など違いがありますが、一致点もあります。
双方の運動を相乗的に発展させ、「命が大切にされる社会」をつくるために、私自身、全力でがんばります[emoji:e-2]


c0345433_14573040.jpg

東京から通し行進で歩いていらっしゃる山口さんと[emoji:e-94]

80歳になられるようです。とても元気で、逆に、こちらがエネルギーをもらいました[emoji:e-257]
by shoot128 | 2012-07-05 19:18 | 外交・平和のこと
7月2日に、「自然エネルギーウォッチング」にいきました
c0345433_14552074.gif


日本共産党吉井秀勝衆議院議員より、自然・再生可能エネルギーの可能性や、地域経済の再生にむすびつけたエネルギーの普及、持続可能な将来への道について学習

・太陽から地球に降り注ぐエネルギーは、年間4030ゼータ・ジュール(1ゼータ=10の21乗)。膨大なエネルギーがある。

・ウランは、推定埋蔵量1500万トン。埋蔵量をすべてエネルギー換算でも約8ゼータ・ジュールしかない。

・太陽光発電、小水力発電(日本は、世界平均の2倍の年間総雨量)、風力、森林資源、農畜産廃棄物、地熱の活用など、地域の特性に合わせて活用すれば
 再生可能エネルギーの物理的限界潜在量=約12兆キロワット時  ⇔  日本の総発電電力量=年間約900億キロワット時

・地域経済の再生と結びつけて発展を考えることが大事。太陽光パネル設置とリフォームや耐震補強工事をあわせて、地元業者を活用して普及。家庭への補助金によって、事業を後押しする条例をつくって地域経済のプラスへ

・原発依存の地域経済をつくってきたことを反省し、国の責任で、新しいまちづくりをしていくことが重要。

 いま、再生可能エネルギーの爆発的普及にむけて、知恵を発揮しなければいけない時だ
c0345433_14564136.gif



学習後、ウォッチングへGO
c0345433_14565223.gif
c0345433_14551732.gif



c0345433_14572208.jpg

自然の大切さを教えながら、太陽光発電にとりくんでいる東大阪のぽっぽ第2保育所へ

「子ども、孫の世代に、どんな環境、保育所を残したいか?」と議論して太陽光発電設置へすすんだ経緯
全国や、中国からも視察にきていること、「保育所は、南向いているから、絶好の場所ではないか」など話を聞きました。

c0345433_14572293.jpg

雨水を利用して、水遊び
c0345433_14551716.gif

自然の大切さを、体験しながら教えている。。。すばらしい

BUT、この子に、雨水をおもいっきりかけられた
c0345433_14572272.gif


c0345433_14572321.jpg


c0345433_14572459.jpg

屋根の上についているのが、太陽光発電です

次に、堺市のごみ発電を見学(堺市クリーンセンター 東工場第二工場)へ

c0345433_14572531.jpg

ごみ処理場の電力と、となりののびやか館に発電した電気を活用し、それ以外は、年間4~5億円を、関西電力に売電しているそうです。

次に、堺市桃山台の小水力発電設備を見学
c0345433_14572532.jpg

公園(西原公園)の下に、配水池があり、ここから、発電機を搬入したそうです

c0345433_14572611.jpg

5kmはなれたところから、50mの落差で、1500㎥/hの流量で発電しています。
発電量は、定格82kw、最大94kwです

最後に、大阪市役所の屋上に設置されている太陽光発電を見学
c0345433_14572754.jpg


いま、電力不足になるという理由で、計画停電の通知も各家庭に配られ、「原発を稼働させなあかん」雰囲気をつくりだしている。

しかし、原発を稼働させれば、(稼働を強行したが!)、毎日、使用済み核燃料がでると同時に、未曾有の危険と隣り合わせ

様々なところで、再生可能エネルギーの努力がされている。ここにスポットを当てて、爆発的普及に努めるときだ

いま足りないのは、「電力」ではなく、政府の「原発ゼロ」への決断だ
c0345433_14552074.gif


吉井秀勝衆議院議員とパチリ
c0345433_14564473.gif

c0345433_14572859.jpg

by shoot128 | 2012-07-03 11:05 | 震災・原発のこと
6月29日(金) 首相官邸前に集まった「原発再稼働反対」の20万人の人々

c0345433_14571825.jpg


c0345433_14571941.jpg


TBSのニュースでは、「15万人・・」と報道

本当に、すごい!
c0345433_14571976.gif
 

危険な原発を再稼働させる野田民主党政権と、それを支持している国会議員は許せない!

命を大切にした政治こそ必要だ


c0345433_14572095.jpg


子どもたちの安全な未来を切り開くため、いまこそ、大人たちが行動するときだと思います。

7月16日には、「さよなら原発 10万人集会」が、東京・代々木公園で行われます

私も行くぞ!
c0345433_14565223.gif
c0345433_14551732.gif


c0345433_14572038.jpg


詳しくは、こちらを

そして、枚方市、交野市からも声をあげていきます
c0345433_14564136.gif



7月6日(金) 午後6時から30分間、枚方市 岡東公園(市役所横)にて、「さよなら原発、枚方の会」が呼びかけて、「大飯原発再稼働撤回せよ!」と集会が開かれます
  
集会後枚方市駅ロータリーで1人1分間スピーチなどの宣伝

みんなで原発ゼロを実現する行動に立ち上がりましょう。
by shoot128 | 2012-07-01 19:30 | 震災・原発のこと