未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週は、三男がロタウイルスで下痢・・・・保育所にいけず、病児保育通いでした

病児保育があって本当によかったです。保育士さんや看護師さんにも丁寧に声をかけていただき、とても安心しました。




合い間を見つけて、日曜日は、後援会員の方と訪問・・・・

あるおばあちゃんと『年金これ以上減らされたらたまらん。首をくくらなあかんようになる』と話になりました。

そして、玄関先で、話は盛り上がり、さまざまなお話を聞かせていただきました。

『戦前、看護師で病院船に乗った。軍人の治療したけど、みんな死ににいかせた』
『亡くなった軍人を何人、海で洗ったか…頭から離れない』と涙ながらの話・・・・

最後に、『共産党がんばって。目が悪いけど日曜版読むわ』と初めて読者になっていただきました。

日本を支えてきた方の暮らしを追い詰めるように、年金を削減しながら、消費税を増税しようとする民主党政権は、絶対に許せません
c0345433_14571319.gif





日曜日の行動がおわって、家に帰ると、三男が、今度は熱
c0345433_14552074.gif


月曜日は、行きつけの小児科へ。いま小児科が少なくなってきているから、病院で待つことも多々

月曜日も、火曜日も、保育所をお休みしましたが、水曜日から、保育所にいけるようになりました
c0345433_14552069.gif


『子どもは、病気をしながら成長するもの』ですよね

c0345433_14571413.jpg


しかし、我が子は、病気でも食欲は旺盛
by shoot128 | 2012-05-30 15:00 | 子ども家族と

稼動ゼロから原発ゼロへ

c0345433_14571339.jpg


「稼動ゼロから原発ゼロへ—この夏で、決断させよう」と、5月26日に開催された「原発ゼロをめざす運動全国交流集会」に参加してきました。

ルポライターの鎌田慧さん、「脱原発をめざす首長会議」元国立市長の上原公子さんをはじめ、多彩な方があいさつをおこない、全国の活発なとりくみが交流されました。

宮城県女川町の方から、大震災時の女川原発の状況を報告。
「女川は震度6弱、13mの津波が押し寄せ、2/3の家が流された。
女川原発は、1号機は火災が発生し、2号機の非常用電源は水没。外部電力の5系統中、4系統が使えず、1系統で何とか原子炉を冷却。危機一髪で大惨事を免れたしすぎない。
61箇所故障し、いまでも41箇所しか改修できていない」と告発されました。

全国で多彩なとりくみが!!

全国で多彩なとりくみが・・・とくに、若い方が、がんばっている

杉並区では、「3月11日までに原発を止められなかったら、どんな悪政も止められない」と運動を展開。
政党支持の違いを超えて、さまざまな団体があつまり5千人、2千人のパレードを成功させたそうです。
「主催者なし、責任者なし」でとりくみ、パレードのビラ・ポスターは、全部で4種類。
デモパレードでは、パパ・ママ隊を先頭に、DJカー、バンドカー、カラオケカー、シュプレヒコール隊(叫びたい人はここへ)などが出動し、「子どもを連れて参加できるようにするなら」と、「幼稚園から乳母車10台、お菓子無料カーまで出動した」と発言されました[emoji:e-454]

その他の地域でも、「毎月11日に、映画、学習会、放射能測定などとりくみ、若いお母さんが参加(練馬)」
「毎週、身近な自治会館で学習会をおこない、高校生、若いお母さんが参加(朝霞)」
「子どもや親が集まれるように、15地域で行動(長野)」
「六ヶ所村の危険を訴え、『沈黙は罪。賛成しているのと同じ』と若い職員とともに行動(青森)」など、若い人たちを巻き込んで取り組みをひろげていることが発言されました。

原発ゼロへ~7・16「さよなら原発 10万人集会」成功へ

いま、再稼動を許さない国民世論と運動を背景に、政府は追い詰められていますが、財界・大企業は、必死に、再稼動をすすめようとしています。
とくに、関西電力大飯原発3号機・4号機の再稼動阻止は、最前線のたたかいです。

「稼動ゼロ」から、この夏のとりくみで、「原発ゼロ」へ
7月16日「さよなら原発 10万人集会」(代々木公園)開催されます[emoji:e-2][emoji:e-460]

私も、安心・安全な日本を実現するため、子どもたちの未来のため、7・16を節に、赤ちゃんからお年よりまで巻き込んだ学習、運動にとりくんでいきます[emoji:e-271][emoji:e-282]
by shoot128 | 2012-05-30 14:23 | 震災・原発のこと
c0345433_14571104.jpg


枚方・交野から、約30人の青年が参加しました。

志位委員長の話は、とてもわかりやすくてよかった。

財界中心の政治を転換すれば、消費税に頼らず、社会保障充実と財政再建の道が開かれ、原発ゼロの日本を実現できる

アメリカいいなりの政治を転換すれば、基地のない平和な日本を実現し、アメリカ依存の経済から脱却でき、日本から平和の道を世界に広げられる

民主党政権にできなかった(もちろん自民党にも)日本の大本からの転換ができる

一問一答も、若者のひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれました。

一緒に参加した青年は、「日本共産党ってあたたかい党だと感じた」と。

800人も青年があつまり、とても元気がでました[emoji:e-2]




c0345433_14571236.jpg


先日おこなった枚方市駅前でのTPP参加阻止の宣伝行動をアップします。

TPPに参加すれば国内総生産8兆円減少、350万人の雇用が奪われ、食料自給率は39~13%に落ち込む。

若者は更なる雇用悪化につながってしまう。

日本経済をメチャクチャにさせてはいけない!

学生から「TPPの参加は、だめでしょう」「日本の経済が壊れる」と好反応


そもそも、アメリカは、「輸出を倍増し、200万人の雇用を生み出す」と位置づけ、太平洋周辺の計税をアメリカ主導にかえるために、TPPへの参加を日本に迫っている。

日本政府に必要なことは、アメリカを擦り寄ることではない! 

日本の経済、国民の生活を考えることが必要です[emoji:e-2]
by shoot128 | 2012-05-23 13:04 | つどい、演説会、集会など
大阪青年トークセッションに一緒に参加しましょう

詳しい内容は、こちらに

5月20日(日) 午後1時30分開場 午後2時開会

参加無料 保育あり

場所 エルおおさか(エルシアター) 京阪天満橋駅下車、西へ300m

枚方・交野の日本共産党でバスを出します

c0345433_14570943.jpg


【出発場所・時刻】

 ラポール枚方よこ(枚方市駅近く) 12時20分集合  30分出発
 
 → 交野市駅ロータリー 12時35分集合 45分出発

 → 会場の「エルおおさか」へ

◇バスは、片道のみです。(基本は、39歳以下。付き添いの場合は、相談に応じます)

◇予約が必要です。日本共産党枚方・交野地区委員会まで連絡を
  電話072−804−3313
by shoot128 | 2012-05-15 15:59 | つどい、演説会、集会など
2日目(5月13日)

この日は、前日とは別の地の森仮設住宅で、お好み焼きをつくりました

c0345433_14570474.jpg


天気も良く、注文も殺到しました。

c0345433_14570686.jpg


ご老人から、若いお母さん、あと一週間で2歳になる子ども・・・・たくさんの方が、お好み焼きを注文してくれ、「レシピを教えて」という声も!

c0345433_14570776.jpg


お好み焼きが出来るのをまっていた青年は、「いま、職業訓練校に通って、就職できるようにがんばっています」と話してくれ、「これからも、お互い頑張ろう
c0345433_14564136.gif
」と写メール
c0345433_14564473.gif
を撮りました。

c0345433_14570895.jpg


休み間もなく、13時に、仮設住宅をレンタカー
c0345433_14565264.gif
で出発し、仙台へ。その後、新幹線
c0345433_14570809.gif
で帰ってきました。




ボランティアを経て
津波が襲ったところは、ガレキの撤去もされ、見渡す限り何もない土地になっています。あらためて、津波の恐ろしさを感じました。

同時に、一人ひとりの被災者の方から直接、お話しを聞かせていただいたり、言葉にならない思いなど、被災地に行かないと、決して感じる事のできない雰囲気に、胸が締め付けられる思いでした。

震災当時の様子とともに、心に突き刺さった事は、「今後のことを考えると、昨年より、いまの方が辛いし、うつろになる」「私たちの死ぬ場所はどこになるのか」という言葉を聞いたことです。

今後の住まいをどうするのか?将来が見えない生活ほど、辛い事はありません。いまこそ、被災者の生活をどう見通しをつけて、立て直していくのか?政治の役割が求められていると感じました。

復興への道のりは、まだまだこれからです。仮設住宅は、二重扉など、改善が進んでいますが、お風呂の湯船を見ると、とてもお年寄りの方が入るのには大変なぐらい、入りにくい(高くて)現状や、「棚がなくて困っている」との声も、様々、要望が渦巻いています。

しかし、仮設住宅で出会った青年は、「就職できるように、勉強頑張ってます」と前向きなエネルギーに励まされました。

復興と生業の再建へ、いま、政治がなすべき事は、山積みです[emoji:e-2]
by shoot128 | 2012-05-15 14:30 | 震災・原発のこと
5月11日の夜に、夜行バスで、京都から宮城県仙台市へ向かい
c0345433_14565223.gif


5月12日と13日に、岩手県大船渡市へボランティアに参加しました。

1日目(5月12日)

仙台市に朝8時に着き、レンタカーで岩手県大船渡市へ
c0345433_14565264.gif
c0345433_14551732.gif


途中で、鉄橋が流されたままの場所や、臨時(トラックやバス)のほか弁、うどん屋さんを通り過ぎながら、11時過ぎに、大船渡市北小学校の運動場にある仮設住宅に到着
c0345433_14565259.jpg


c0345433_14565375.jpg


c0345433_14565467.jpg


c0345433_14565402.jpg

(ガレキは撤去されてきています)

事前に参加していた仲間と合流して作業開始

仮設住宅に住んでいる方に、「本場のお好み焼き」を作ってとどけました。

c0345433_14565549.jpg


c0345433_14565617.jpg


「本当に遠いところ、ありがとうございます」と深々とお礼をしていただいたり、「本当においしかったよ」と歓迎をうけました。

お好み焼き配達中に、杖をついたご婦人が、「寒いなか、わざわざありがとう」と声をかけてくれ、一年前、被災した時の話をしてくれました。

「何とか、逃げてきたけど、ずぶ濡れになった。雪が降る寒い夜もバスタオル一枚しかなくて・・・。畳の暖かさが身にしみる・・・・」

また、あるご婦人と若い女性の4人組に、お好み焼きを届けると「一年経っても、来てくれるのは共産党だけ。共産党さんは、ほんとにお世話になっている。すごいね」

c0345433_14565718.jpg


お好み焼き終業後、「生活でお困りのことはありますか?」と要望を聞きに、一軒、一軒伺いました。

ある方は、「去年より心が“うつろ”になってきた。次の住まいのことを考えると、いま、夜も眠れない。商店街のかさあげも4~5年かかると言うし。戻ったとしても、それまで生きているか? 小学校の仮設なので、早く退いてあげたいけど」と、複雑な心境を話してくれました。

そして、「震災を受けたときは、記憶がなく、気づいたら、首までつかって、ずぶぬれだった」とも話してくれました。

別の方も、「運動会する場もなく、一日も早く、運動場を返してあげたい」と。





ボランティアを午後3時に終え、その後、被災地を見させてもらいました。

c0345433_14565847.jpg

堤防が、津波でずたずたに・・・・

c0345433_14565909.jpg

越喜来(おきらい)小学校です。
c0345433_14565969.jpg

この体育館は、すべて津波に浸かったそうです。

c0345433_14570043.jpg

体育館の中は、まだ、手がついていない。震災が起こった時のまま・・・

c0345433_14570107.jpg

三階の音楽室も、津波がおしよせて、すべてを壊して

c0345433_14570235.jpg


c0345433_14570374.jpg

ここに通っていた小学生は、全員、助かったと聞きましたが・・・津波の恐ろしさを感じました
by shoot128 | 2012-05-15 14:09 | 震災・原発のこと
c0345433_14565156.jpg


ゴールデンウィークは、家族と山田池公園でバーベキューをしました。

突然、雨が降ってくるハプニングもありましたが、おいしい肉を食べました。

また、ひらかたパークにもいきましたが、大勢の人、人、人・・・・・・

30分、40分、1時間まちで、ジェットコースターに。

よくガマンして並んでいた息子たちでした。

c0345433_14565280.jpg


5月7日からは、さっそく宣伝カーで訴えに周らせてもらいました。

国会では、「社会保障と税の一体改革」の関連法案が、審議されます。

消費税に頼らなくても、社会保障を段階的に良くしていく道があることを訴えてがんばります。
by shoot128 | 2012-05-10 16:31 | 子ども家族と
c0345433_14564927.jpg


メーデーに参加し、日本共産党を代表して挨拶をさせていただきました[emoji:e-68]

世界各地で毎年5月1日に、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行う日。

メーデーは、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟(後のアメリカ労働総同盟、AFL)が、シカゴを中心に8時間労働制要求の統一ストライキを行ったのが起源。

1日12時間から14時間労働が当たり前だった当時、「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」を目標に行なわれました。

c0345433_14565016.jpg


風がきつい日でしたが、寝屋川初本町公園から、寝屋川市駅まで、デモ行進。

途中で、横断幕が風でやぶれてしまうハプニングもありましたが、元気良く、行進しました。

写真は、枚方の新日本婦人の会の方たちといっしょに[emoji:e-94]
by shoot128 | 2012-05-02 18:00 | 政治・経済のこと