未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

5月20日は、志位委員長を迎えた「志位トークセッション」が開催されます

午後1時30分開場、2時開会  
エルおおさか・エルシアターにて(地図)

震災、原発、消費税、非正規、就職難、TPP、高学費・奨学金、普天間基地、橋下維新の会など、日本共産党志位委員長とともに希望ある日本への方向を考えます

参加は無料【保育もあります】になっていますので、ぜひ参加を

c0345433_14564627.jpg


4月28日に、枚方交野の民青同盟のメンバーと、「志位トークセッション」を知らせながら、枚方市駅前で宣伝をおこないました。

シールボードで「いま気になっていること」を貼ってもらい、お話を聞くと・・・・

「原発の再稼動はダメだとおもう」
「消費税は、あげてほしくない。でも、いいところに使ってくれるなら・・」
「就職活動しているけど、先輩を見てたら大変そうで、就職できるかわからない」などなど

あるアメフト部の高校生は「こんなこと考えた事がなかったけど、学費が世界で無料なのは知らなかった。消費税は、大企業の法人税減税の穴埋めになっていたんですね」と。
「民青同盟に興味があります」とつながることができました。

また、ある女性は、「給料は毎年昇給があるけど、それでも低くて・・・」とアンケートに答えてくれ、「震災ボランティアに行ってるなんてすごいですね」「政治のことを話す場は、周りにないですね」と盛り上がりました。
志位トークセッションも「参加してみます」と言ってくれました。

c0345433_14564872.jpg


宣伝をやって、話をすると、対話になります。
多くの若者が、自分達の生活実感から社会に目を向け、震災・原発事故をうけて、ニュースや政治などにも関心を示して、真剣に考えていると感じました。

また、橋下市長・大阪維新の会について「なんかやってくれそう」という漠然とした期待とともに、「よくわからない」という人が増えている感じでした。

君が代の強制、子どもに競争を持ち込む教育基本条例、憲法9条改憲、TPP参加、大型開発優先・・・
大阪維新の会は、国民・青年に愛想をつかされた自民党政治が続けてきた政治そのものであり、「競争と命令」の政治を突き進んでいます。
「この道には、未来はない!」




c0345433_14564846.jpg


この日は、夜9時ごろにやっと晩御飯。

豚こつ塩ラーメンゆず入りをたべました。大好きな細麺で、うまい[emoji:e-2]
by shoot128 | 2012-04-30 10:12 | つどい、演説会、集会など

大型宣伝カーで訴え

本日25日は、午後2時30分より大阪府の大型宣伝カーで訴えをおこないました

牧野団地~樟葉駅前~牧野駅前~御殿山駅前~枚方イズミヤ前~枚方市駅前

6箇所で訴えさせていただきました

樟葉駅では、多くの方にチラシを受け取っていただき、何人もの方が話を聞いてくださいました

枚方市駅では、「あんたを応援するで」と嬉しい声もかけていただきました

c0345433_14564552.jpg

樟葉駅で、原発再稼動をゆるしたらあかん、消費税の大増税は、くらし、景気、財政も破壊してしまうと訴え

c0345433_14564626.jpg

日本共産党は、消費税に頼らず、社会保障を充実させ、財政危機を打開する「提言」を発表

消費税でなく、無駄づかいの一掃、大企業、大金持ちの方のゆきすぎた減税をやめること

そうすれば、社会保障を充実させていくことできる

安心して、消費税増税ノーの声をあげてください

c0345433_14564613.jpg

日本共産党 府くらし・雇用対策委員長のたつみコータローさんの訴え

軽やかに、青年雇用問題、子育て問題と共に、大阪維新の会の危険な動きを暴露

演説を聞いていただいたみなさん、手を振っていただいたみなさん、ありがとうございます
by shoot128 | 2012-04-25 19:02 | 地域を走る

事務所裏のチューリップ

c0345433_14564512.jpg


忙しい中でも、「綺麗な花だな~」と感じる心

そのゆとりを忘れないようにがんばろう
c0345433_14564536.gif

by shoot128 | 2012-04-25 18:48 | つぶやき
4月22日(日)の午後2時から開催しました日本共産党枚方・交野地区の演説会。

雨が降っていましたが、立ち見もでる540人の方が参加してくださいました。

本当にありがとうございます。

少し緊張しましたが、国民・青年いじめの政治を許さないために、力いっぱい訴えさせていただきました。

みなさんのあたたかい拍手に元気を頂いています。

私の訴えた中身の要約を紹介させていただきます
c0345433_14551716.gif


c0345433_14564068.jpg

私の訴えが始まります
c0345433_14552069.gif
大きな拍手を頂きました。

c0345433_14564130.jpg

昨年は、枚方市長選挙に立候補し「3人の子どもを育てるイクメンパパが市政をかえる」をキャッチフレーズに、大変お世話になりました。

今度は、国の政治を変えるためにがんばります。

①誰もが安心して暮らすことができ、希望をもって老後を迎えられる社会へ

②子育てを応援し、子どもの笑顔があふれる社会へ

③中小企業をはじめ、誰もが安心して働き続けられる社会へ

力いっぱいがんばります
c0345433_14564136.gif
c0345433_14553639.gif
c0345433_14551732.gif


c0345433_14564141.jpg

大企業・財界いいなりの政治によって、2000年には製造業にまで派遣労働が自由化され、アルバイトや派遣が増え、ワーキングプア、ネットカフェ難民が生まれる時代にさせられた。

私は、仲間と一緒に、大阪の青年の声をあつめ、テレビ局といっしょにネットカフェ難民調査なども行い、「サービス残業」「不当解雇」「セクハラ・パワハラ」問題など、働くルールがないために、言葉にできない苦しさを受けた青年の声を、大阪府や国会議員、経済産業省、厚生労働省などに何度も要請にいきました。

また、世界でも高学費の問題や、就職難で困っている学生の問題解決にも取り組んできました。

ひとり一人の声、運動が確実に社会を前向きに動かしていることを実感しています。

この声に押されて誕生したのが、民主党政権ですが、政権は変わったが、自民党政治と一緒、中身は何も変わらないことに、いま、怒りがひろがっています。

一方で、「何かやってくれそう」と大阪維新の会が注目されていますが、やっていることは「子どもを競争にあおり立て、アメリカでも失敗している教育基本条例の強行」や、「君が代をちゃんと歌っているかチェックし、命令に従わなかった先生を処分する」など、競争と命令の政治に突き進んでいます。

いま求められている政治は、そんな政治ではない!
ひとり一人の声や実態に耳を傾け、苦難解決のために奮闘する政治、国民・青年の声が届く政治ではないでしょうか

c0345433_14564243.jpg

みわ智之は、三つの転換を図ります

①誰もが安心して暮らすことができ、希望をもって老後を迎えられる社会へ
先日、事務所に「議員を出せ」と電話がかかってきました。「なぜ、少ない年金を削るんだ。なんとか年金で生活しているのに。もっと他に削るところあるやろ。ハローワークにいっても仕事が全然ない。その上、消費税の増税とは何事か」と怒りの電話です。おおくのみなさんも同じ思いだとおもいます。

民主党が「命をかけてやる」といっている「税と社会保障の一体改革」では、消費税は10%まであげると同時に、年金の支給額を切り下げることをはじめ、社会保障は削減です。年金の支給額を削減することは絶対に許せません。また、年金のほとんどは、消費にまわされる現実からも、削減されれば、地域の八百屋さんやスーパーにも影響し、景気をも左右することになってくるのではないでしょうか。

民主党の前原氏は「社会保障はムダの宝庫」といいましたが、こんな政治家に任せておく訳にはいきません。みわ智之とご一緒に、誰もが安心して暮らせる社会を一刻も早く実現させようではありませんか。

c0345433_14564130.jpg


②子育てを応援し、子どもの笑顔があふれる社会へ
いま、保育所に入りたくても入れないお子さんが約6万人に上っています。こうしたもとで、民主党政権は、国の責任で、保育所をつくるのではなく、国の責任を投げ捨て、待機児の解消につながらない「総合こども園」をつくる「子ども子育て新システム」を推進しようとしています。

また、いま、原子力発電所の再稼働をねらっています。福井県の大飯原発は、この枚方、交野から80kmです。もしあそこで事故でもおこれば、風の向きで、ここまで放射能の汚染がひろがってきます。特に、成長期の子どもは、甲状腺に放射能がたまりやすく、とても危険です。福島県の原発の事故の収束もしていないのに、再稼働なんてありえません。

いま、求められている政治決断は、再稼働ではなく、危険な原発から撤退し、自然エネルギーへの転換を決断する事です。子ども達が将来にわたって、安心して生活できる日本をご一緒につくっていこうではありませんか。

c0345433_14564292.jpg


③中小企業をはじめ、誰もが安心して働き続けられる社会へ
いま、若い人は、2人に1人がアルバイトや派遣などの非正規雇用で、収入もすくなくなっています。また、サラリーマン世帯も年収がどんどん落ち込み、この10年間で、民間労働者の平均賃金は50万円も下がっています。

一方で、大企業の内部留保は、この10年間で90兆円も積み増し、総額260兆円を超えています。この内部留保を社会に還元させようではありませんか。

5月30日から国際労働機関(ILO)総会が開催されますが、日本は、「労働時間を、原則1日8時間以内、1週間48時間以内とする」条約や「雇用と職業の面で、どのような差別待遇も行われてはいけない」とする条約など批准せず、189ある条約の内、日本はなんと48しか批准していません。
これは、大企業の横暴勝手を政治が許しているからです。こんな政治を転換させようではありませんか。

そして、なんといっても、消費税は、国民のくらしを破壊し、中小企業に重くのしかかっている最悪の税金です。
この間、市内の中小企業を訪問し「消費税を増税しなくても、社会保障の充実と財政危機打開を実現していく『提言』を発表しました」とお届けしていますが、ある企業では「そんないい提案があるなら是非、聞きたい」「がんばってほしい」と歓迎を受けています。
くらし破壊の税金である消費税の大増税をストップさせ、暮らしと営業をまもるために、奮闘します。

あらゆる分野で国民の声が届く、新しい政治を実現させるためにがんばります
c0345433_14564136.gif
c0345433_14551732.gif


c0345433_14564384.jpg

衆議院議員の笠井あきら議員が、国会の裏話も含めて、分かりやすく日本共産党の政策を語っていただきました。

会場は、笑いと拍手につつまれました。

c0345433_14564307.jpg


c0345433_14564303.jpg


c0345433_14564454.jpg

笠井議員と、ハイチーズ
c0345433_14564473.gif

by shoot128 | 2012-04-23 13:45 | つどい、演説会、集会など
4月17日 晴れ

この日は、交野市会議員のさかの光雄市議と中上さちこ市議と一緒に企業訪問

日本共産党の「社会保障の充実、財政危機の打開『提言』」をもって、消費税に頼らなくても、別の道があります
と交野市にある15の会社に「ぜひ、お読み下さい」とお届けをしました。

ある企業は、「消費税増税せんでもいいのやったら、いい提案やな」と。「昨年の大震災時よりかは、ほんの少し売り上げは良くなりましたが、大変です」「がんばってください」と激励もありました。

突撃訪問だったので、充分話はできませんでしたが、日本共産党の提案を届ける事は重要だと感じました。


4月18日 晴れ

昼は、枚方市ビオルネ前で宣伝

その後、2箇所の日本共産党の「集い」で挨拶をさせていただきました
c0345433_14564018.jpg


夕方には、くずは地域で、「しんぶん赤旗」をオススメに、支部の方と訪問。

「がんばってもらわなね」「民主党はダメですね」「若いからこれからが楽しみやな」など話がひろがり、数人の方が、「しんぶん赤旗」を購読してくれました。






三男は、熱・・・・・

保育所がまだ慣れていないのかな? 昨日は39度の熱

朝から、小児科で見てもらいましたが・・・
by shoot128 | 2012-04-18 21:00 | 政治・経済のこと
4月15日は、桜が満開・・・・

事務所の裏、ご挨拶に伺った先で、さくらにもご挨拶
c0345433_14552069.gif


c0345433_14563599.jpg


c0345433_14563751.jpg


c0345433_14563826.jpg



香里地域のみなさんと、消費税増税ストップの宣伝もスーパー前でおこないました。

多くの方が、署名に協力してくれました。「若いね。がんばりや」と激励も。

しっかり、日本改革の提言を話せるように、がんばります!

c0345433_14563983.jpg



夕方からは、若者といっしょに、枚方の若い仲間のもとへ、車で訪問。

数人の仲間と会えて、とてもよかったです。みんな元気そうでよかった。

原発の再稼動も狙われています。原発を推進したい方は、いま、すべての原発(5月5日には日本中の原発が定期点検でストップする)が停止する前に、どうしても再稼動させたいはず!

なぜなら、原発が止まって、夏を乗り越えることができたら(できるんですが・・)「原発なくてもいいやんか!」となってしまうから!

「原発ゼロへ」若者といっしょに相談して、できることから、声をあげていきたいです!



そして、今日も一日が終わりました・・・
c0345433_14563928.jpg

by shoot128 | 2012-04-16 14:05 | 子ども家族と
4月22日に、枚方市・交野市を中心に、「日本共産党演説会」を開催します。

午後2時から、交野市ゆうゆうセンター 交流ホールにて。

交野市ゆうゆうセンター

当日は、日本共産党衆議院議員の笠井あきら氏が駆けつけてくれます。

笠井さんは、1952年10月15日生まれで、東京大学経済学部卒。同農学部でも学ばれたそうです。

参議院議員1期(95年~01年)。05年9月の総選挙で衆議院当選し、09年再選。

被爆2世として、これまで世界50数カ国を訪問し、“野党外交”の先頭に立って来られた方です。

現在、国会でもテレビ討論でも大活躍中。著書には、『政治は温暖化になにをすべきか』など

笠井亮衆議院議員のホームページ



わたくし、みわ智之もお話をさせていただきます。

参加費無料。手話、保育あります。

ぜひ、これからの日本のあり方をともに考える機会として参加してみませんか?

気軽に、参加してみてください。

会場で会える事を楽しみにしています
c0345433_14552069.gif

by shoot128 | 2012-04-10 18:27 | つどい、演説会、集会など

三男 初の保育所へ

c0345433_14563406.jpg


ついに4月から三男が保育所に!

初の保育所で、離乳食を食べている姿です。

保育所の送り迎えなど、忙しい日々を送っております。

しかし、私のところは、保育所に入所できたのでよかったですが、待機児の問題は、深刻。

いま必要なのは、保育所を国、自治体の責任で増やすこと。

民主党がやろうとしている新システムでは、保育の公的責任を投げ捨て、株式会社などでも自由に保育ができるようにする方向です。

私たち、親は、子どもを預けれたらいいとだけ思っているのではない!

安心して、子どもを預けられる場所を増やしてほしいのです!
by shoot128 | 2012-04-10 17:49 | 子ども家族と
c0345433_14563109.jpg


c0345433_14563230.jpg

訴えもさせていただきました。

c0345433_14563387.jpg

パレードは、このみこしを担いで!


「学習会」では、石川康宏 神戸女学院大学の教授のお話を聞きました

経済権力が、政治権力を買収するという日本資本主義の実態と構造、財界と政府の関係などを詳しく聞きました。

野田・民主党の政治の背景には、財界がいる。財界の思うがままに政治を進めていることがリアルに分かりました。

私たち、一人ひとりが、テレビなどに流されず、社会の真実を学び、知ることが大事。

ボーとしていたら、私たちの生活は、財界優先の弱肉強食の社会になってしまう!

よし、この中身を知らせていこう[emoji:e-2]
by shoot128 | 2012-04-10 17:38 | 社会保障のこと
民主党・野田政権は、福井県の大飯原発を再稼動させようとしています。

テレビでも騒がれ、「政治判断をする」と野田首相は言っていますが、いま必要な判断は、徹底した原発事故の原因究明と、さまざまな科学者の力をかりて、科学的に判断する事。政治が判断することではないのでは?

いま必要な政治判断は、危険な原発から撤退することでは?


枚方・交野市から、福井県の大飯原発まで、約80Km。もし、事故でも起これば、びわ湖は汚染され、被害は大きくなります。

再稼動に反対の方は、62%にのぼっています。また、政府の大飯原発の安全審査は、84%の方が、不十分とこたえています。

それもそのはず、突然「再稼動」にむけて持ち出した「三つの安全基準」とは・・・

①全電源喪失対策・・・・昨年3月の指示を同じ?!
 津波や地震で電源が失われても原子炉を冷却できるようにする対策。その中身は、非常電源車や、消防車を配備するだけの小手先の対策・・・・

②地震・津波対策・・・・新たな作業必要なし?!
 東日本大震災のような地震・津波が来ても、冷却が続けられるかどうかを確認するもの。「ストレステスト」の一次評価が実施ずみかどうかの確認だけ・・・・

③安全対策の実施計画・・・・計画だけ、実現求めず?!
 30項目の安全対策。でも何年もかかる対策もありますが、求めているのは、計画であって、実現ではない・・


日本共産党は「原発ゼロ」にむけて、今こそ、エネルギーの転換を政治決断し、自然エネルギーの大きな可能性に力を注ぎます

大きな可能性があります。

◇現在の電力供給能力  2億3,715万キロワット  原発54基で4,885万キロワット

◆再生可能エネルギーの可能性
  非住宅系太陽光発電  1億5千万キロワット
  風力発電      18億8千万キロワット
  中小水力発電       1千4百キロワット
  地熱発電         1千4百キロワット    合計20億7,800万キロワット

 5月には、日本にある原発がすべてが停止します。原発がとまっても停電はおきません。
 
 5年~10年の間に、原発をゼロにしていきましょう。
 
 そして将来にわたって、安心・安全なエネルギー政策を!!!
by shoot128 | 2012-04-10 17:30 | 震災・原発のこと