未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

29日におこなわれた竹内市長の所信表明を傍聴しました。

「幅広い市民との対話を深めながら、市民の願いが市政に反映できるように、構成・清潔・健全な市政運営をすすめます」と竹内市長。

その方向でがんばってもらわなければいけません。

しかし

その方向は問題点も・・・・「総人件費の削減をはじめとする、市役所改革」「市立保育所の民営化や市立幼稚園の統廃合をすすめるほか、公の施設のあり方を見直します」などなど

一方で、「中学校給食を実現します」「少人数学級を段階的に4年生まで拡充します」「入院時における子どもの医療費の助成対象を拡大し、子育て世帯への支援を充実します」なども。

[emoji:e-80]どのように実現させていくのか、「子育てするなら枚方で」といえるまちにしていくために、充分ではないところは改善させ、前進させていくことが今から大事になっています[emoji:e-2]

9月29日から始まった平成23年、第3回定例会議は、10月20日まで開会されます。

これからの議会に注目です!
by shoot128 | 2011-09-30 10:25 | 枚方市の政治
保育所に入りたいけど入れないお子さん。

今年、9月現在の待機児童数は、すでに461名(旧定義)に!!

(保育所待機児童数の旧定義と新定義・・・「旧定義」は、保育所(認可保育園)に入れない子どもを待機児としてカウント。「新定義」は、01年から無認可の保育施設などに預けている人はカウントしない)

この状況で、枚方市は、本年度、民間保育園の増改築で100名の定員増の整備を続けています。
(市立さだ保育所の移転・民営化30名、中振敬愛保育所増改築30名、天の川保育所の増築20名、マツガ保育園の増築20名)

そして、「保育需要の増加に対応するため」「24年度中に80人の定員増」をさらに行うとしています。
(光の峰保育園の増改築30名、枚方たんぽぽ保育園の増改築30名、くずはあけぼの保育園の増改築20名)

しかし!

これでもすべての待機児の解消とはなりません
c0345433_14550254.gif


しかも! サダ保育所は、民営化で廃止され、その跡地活用として、駐輪場や集会室などに・・・25年度からは、民間の駐車場として貸し付ける・・・・・と厚生委員協議会で報告されました!

日本共産党の石村議員は、サダ保育所跡地は、待機児解消のために保育施設として残すべきであること、せめて子育て支援の場所として活用するように求めています。


c0345433_14552298.gif
いま、困っている子どもさんのくらし、居場所を守り、友だちの中で、生きいきと育っていける場所を保障するために、保育所の増設、待機児の解消へ、抜本的な対策が求められると思います
c0345433_14551817.gif

by shoot128 | 2011-09-29 14:03 | 枚方市の政治
c0345433_14552119.jpg



c0345433_14552115.jpg


作家あさのあつこさんを招いて行われた「ひらかた九条の会」主催の「講演と文化のつどい 2011」に参加しました。

あさのさんの話を聞きながら、“大人の責任”を感じた。

・「少年少女は、“何を考えているかわからない”というのではなく、“たのしい存在”と大人から伝えることが大事」

・「若い世代は、言葉を信じていないのでは?誰かの話で救われた、かわったという経験が乏しい。大人の言葉が貧しくなっているのでは」

・「いま、被災地で暮らしている人々と、政治を司っている人々とも思いの乖離をすごく感じる」「震災・原発事故をうけて、故郷にかえる人も、故郷を捨てる人も、大変な苦痛。この思いを汲み取ったところから、政治がはじまるのでは?」

などなど、様々な問題から、縦横に語ってくれたあさのさん。




話をきいて、私自身が思ったこと(あさのさんの言葉を借りながら)・・・

「いまの日本社会の中で、将来を悲観することは誰にでもできるし、“未来は暗い”と言うことは簡単。

でも、これから何十年も生きていくのは、子ども達。

未来を明るくするために、希望を語ること。また、言葉だけでなく、日本国憲法が生かされる社会へ転換していかなければいけない」と大人の責任を感じた。


そして、震災と原発事故をうけて、子ども達は、様々な衝撃を受けている

わが子も「波が来て、車がつぶれる・・流される・・・」など遊びの中でも影響が・・・・

大人の責任として、「大震災・原発事故が起き、悲しい事があったけど、このことをうけて、人の命が大切にされる日本にかわったんやで」と話せるように日本を変えていかなければ!


22日。野田首相は、ニューヨークの国連本部で開かれた首脳会議で、「日本は原子力発電の安全性を世界最高水準に高める」と述べた
c0345433_14552100.gif
c0345433_14551732.gif


いまだに事故の収束もできていないのにも関わらず!!!!
by shoot128 | 2011-09-23 19:11 | 外交・平和のこと
「R25白書③:若手ビジネスマンの震災による意識変容調査」(リクルート社)の結果に注目?!!

①震災後、25~34歳の約半数が「世の中に対する関心が高まった」 

51.2%の男性会社員が、「高まった」と回答。R25編集部は、『これまで、”内向き志向”と評されてきた20~30代の男性が、震災のショックで外の世界に目が向き、世の中への関心に“目覚めた”もの』と評価しています。

②震災後の意識変化の3大ポイントは、「日本の将来不安」「政治への関心」「血縁を大切に思う気持ち」が高まった

 「世の中に対する関心が高まった」人の意識変化で、多かったのが・・・
   日本の将来が不安になった・・・・89.8%
   政治への関心が高まった・・・・・80.9%
   血縁を大切に思うようになった・・80.1%

 R25編集部は、『“日本の将来への不安”が、“自分の将来への不安”(75%)を大きく上回った』と延べ、『“内向き”から“外向き”へ』と意識を変化させたのではと述べている。


政治への関心の高まり!!

 その中で、「世の中に対する関心が高まった人」と「特に、高まらなかった人」を比べて、最も意識差が見られたことは、「政治への関心の高まり」(66.6ポイント差)
 R25編集部は『今回の震災で社会への関心が高まった層が、次の総選挙でいかなる判断を下すか、今後の動向が注目される』と分析。


◆以上に書き入れた以外にも調査が行われていて、若者の意識の変化に、とても注目しました
c0345433_14552074.gif



 いま、日本共産党が、「国民の苦難あるところ日本共産党あり」の立党の精神で、被災地での活動や、救援募金やボランティアなど全国でとりくんでいること、原発からの撤退をよびかけ、自然エネルギーへの転換をよびかけて活動していることに、多くの共感の輪が広がっています。

 私も、同世代のみなさんとともに考え、力を合わせて、国民・青年が安心して住み続けられる日本の実現にむけて、社会も政治もかえるために奮闘します
c0345433_14552069.gif

by shoot128 | 2011-09-21 17:35 | つぶやき

自信のあるなし

人生には、いろいろな局面がある

進路を決めるとき、就職するとき、何か新しいことにチャレンジするとき・・・「成功するだろうか?」「自信がもてない・・・」

私は、その時に、頭に浮かべ、考える。私の指針になっていることを、ここで紹介させて貰います。短い文書なので・・・


宮本百合子さんの「自信のあるなし」

「私たちのまわりでは、よく、自信があるとか、自信がないとかいう表現がされる。そして、この頃の少しものを考える若い女のひとは、何となしこの自信の無さに自分としても苦しんでいることが多いように思えるのはどういうわけだろうか。
 一つには、女の与えられる教育というものが、あらゆる意味で不徹底だという理由がある。なまじい専門程度の学校を出ているということで、現実にはかえってその女のひとの心がちぢかまるということは、深刻に日本の女性の文化のありようを省みさせることなのである。
 けれども、自信というものに即してみれば、そもそも自信というものは私たちの生活の実際に、どういう関係を持っているのだろう。でも自信がなくて、といわれる時、それはいつもある一つのことをやって必ずそれが成就すると自分に向っていいきれない場合である。成就するといいきれないから、踏み出せない。そういうときの表現である。けれども、一体自信というものは、そのように好結果の見とおしに対してだけいわれる筈のものだろうか。成功し得る自信というしか、人間の自信ははたしてあり得ないものだろうか。
 私はむしろ、行為の動機に対してこそ自信のある、なしとはいえるのだと思う。あることに動こうとする自分の本心が、人間としてやむにやまれない力におされてのことだという自信があってこそ、結果の成功、不成功にかかわりなく、精一杯のところでやって見る勇気を持ち得るのだと思う。その上で成功すれば成功への過程への自信を、失敗すれば再び失敗はしないという自信を身につけつつ、人間としての豊かさを増してゆけるのだと思う。行為の動機の誠実さに自分の心のよりどころを置くのでなくて、どうして人生の日々に新しい一歩を踏んでゆかなければならない青春に自信というものがあり得よう。」


私は、この間、若者のみなさんの声を聞いてきました。

「不況で仕事がなくなり、生活も子育ても大変」
「定職に就けなくて、月9万円で生活している。一日二食しか食べていない」
「何十社、面接にいって、就職活動しているけど、どこも採用されない。もう、自分がどんな仕事をしたいかわからなくなった」
「人数が減らされ、過密な職場で、最近、心の病気になって仕事をやめていく人、休職している人が多くなっている」・・・

市民の実態や願いを感じ、「やむにやまれぬ」思いに突き動かされ、私は、市長選挙にとりくむことにしました。


みなさんは、どう感じましたか?
by shoot128 | 2011-09-15 09:12 | 子ども家族と
京都の京田辺市。自然もあっていいところです
c0345433_14552074.gif


以前、枚方で、「スケボーパークをつくる会」の運動をしているとき、(署名をあつめ、市議会に要請、全会一致で採択)京田辺市のスケートボード場を見学にいきました
c0345433_14552069.gif

とてもよいパークができていました。枚方でもこのようなパークをつくれるようにしたいです。


その京田辺市で、子どもの医療費無料化を来年度から、小学校6年生まで通院無料へ
c0345433_14551732.gif


同市は、昨年度に、入院は中学校卒業まで、通院は小学校3年生まで無料化が拡大されていました。


日本共産党の議員さんが、医療費の無料化を通院についても中学校卒業まで拡充するように要望。
市長さんは、「子どもの医療費助成を求める声を多く聞いており、重く受けとめている・・・・・現在、担当部局に対し、来年度から通院について小学校6年生まで拡大するよう検討を指示している」と述べ、来年度から拡充される見込みだそうです。

ちなみに、枚方市の乳幼児医療費無料化は、小学校入学前までです。
(1医療機関ごと(通院・入院・歯科別)1日500円を限度に、月2日まで負担になっています)


この枚方でも、せめて小学校卒業まで、子どもの医療費無料化の拡充を!!!!
by shoot128 | 2011-09-13 14:29 | 社会保障のこと
なるほど![emoji:e-455]

勉強になった![emoji:e-441]

そして、反省もした・・・・[emoji:e-444]


こうこころのなかで叫んだ



スクールカウンセラー・医師の明橋大二さん著作「忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス」


「子育てに関わることは、・・・・父親の人間性を豊かにし、幸せをあたえてくれるもの」と。

妻との関係なども、考えさせられました。


ぜひ、すべてのお父さんにお勧めします。新しい視点、発見が必ずあるはずです。

c0345433_14552054.jpg

by shoot128 | 2011-09-12 12:39 | 子ども家族と
なんとかしなければいけない問題!

それは、放射能汚染・・・・・

放射性物質が、体内にはいると、細胞を傷つけてしまいます。「安全な基準値はない」というのが専門家の指摘。
確実に言えるのは、「放射能をうけないほどいい」ということ
c0345433_14550254.gif


現在、自主避難を含めても多くの人が不自由な生活とともに、放射能による不安にさらされています。

福島原発は、いまも冷却するために必死にとりくみを続けている。今後、数年は、冷却を安定的にすすめないといけない。

炉心の崩壊熱、大量の高濃度の放射能汚染水、水素爆発・・・・なんとしても、収束させていかなければいけない!

同時に、原子力発電の推進から転換し、自然エネルギーの普及をすすめていかないといけない!

この時期に、鉢呂経産相が暴論!
c0345433_14551866.gif

 原発周辺を「市の町」と表現。また、記者に、防災服を近づけて「放射能を付けたぞ」と。そして、辞任・・・

原発事故の深刻さへの認識がない! 辞任で済まされる話ではない!

政治姿勢もなんとかしなければいけない問題!
c0345433_14551354.gif
c0345433_14551817.gif



※以下の本は、放射能の危険について、参考になりました
c0345433_14551953.jpg

by shoot128 | 2011-09-12 00:50 | 震災・原発のこと
9月11日に投開票されました交野市議会議員選挙。

定数が2減らされ15議席を20人が争う大激戦でしたが、日本共産党の中上さち子、さかの光雄、さらがいふみさんの3人全員が当選することができました。

私も微力ながら、枚方の市長選挙をたたかいおわってから、全力でとりくみました。

「市民の暮らしと交野の環境を守る」を信条に、人にも自然にもやさしい交野をつくるために、全力をつくす日本共産党交野市会議員団。公約実現に全力を尽くします!

c0345433_14551817.jpg



名前党派得票数
当選人1あたらし 雅人公明党2,643
当選人2みうら 美代子公明党2,338
当選人3友井 けんじ公明党2,268
当選人4黒田 実民主党2,191
当選人5さらがい ふみ日本共産党2,111
当選人6前波 つや子無所属1,889
当選人7中上 さち子日本共産党1,844
当選人8野口 ようすけ民主党1,801
当選人9あさだ 耕一無所属1,691
当選人10かねだ たつひろみんなの党1,560
当選人11かたおか ひろこ自由民主党1,558
当選人12さかの 光雄日本共産党1,485
当選人13くぼた 哲民主党1,470
当選人14坂本 あきら無所属1,452
当選人15松本 直高自由民主党1,387
16ほり けんじ自由民主党1,320
17よしさか 泰彦 民主党1,267
18岡田 ともまさ無所属1,190
19藤本 安男無所属659
20東口 ゆきや無所属591
by shoot128 | 2011-09-12 00:39 | 枚方市の政治

子育て応援の枚方に

どうなってしまうのか?

民主党政権が進めようとしている「子ども・子育て新システム」

このシステムが導入されると・・・

国や自治体の公的責任がなくなり、保育の提供は園まかせに。

保護者は、自分で保育園を探し、直接申し込む仕組み(直接契約制)となり、保育料は、応益負担が基本となります。現在、保育料は、親の所得に応じて決められていますが、利用時間に応じた負担に変わるということになり、料金が払えなければ、保育所に子どもを預けられないことに・・・・・・[emoji:e-258]


枚方市長になった竹内さん。
当選したときの記者会見で「行財政改革や街のにぎわい創出、子育て支援などに丁寧に取り組む」(8/29付、読売新聞)と語りました。

子育て支援に丁寧にとりくむとは、どういう方向ですすめるのか?

選挙のときは、民主党に応援されていた竹内氏。

竹内市長の子育て世代の願いに応えられる方向でとりくんでいくように、声をあげ、迫っていかなければいけないと感じています[emoji:e-271]

自治体の本来の役割とは、「福祉の増進」です。
子どもの立場、保護者の立場にたって、子育て支援を考えることが大事になっていると思います。
by shoot128 | 2011-09-09 21:11 | 枚方市の政治