未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:政治・経済のこと( 47 )


子どもが輝く環境、子どもが輝く大阪にするには・・・・・・

私も3人の息子がいる父親です。周りには、たくさんの子どもたちがいて、成長する姿は、とても微笑ましく、うれしくなるものです。

今日も朝から、二男が「国語」の復習問題をだしてきて、「ここの書いてあることわかれへん。教えて」と・・・・

私「まだ朝ご飯食べてないで。朝ご飯食べてからでいい?」
次男「いやや。いまがいい」と

朝食前から、本を読んで、問題を解いて・・・長男にも手伝ってもらって・・・

問題がわかったあと、すっきりして、さあ朝食003.gif

毎日、毎日、苦労することもいろいろありますが、子どもが輝く社会をつくりたいですね。



日本共産党大阪府委員会が5つの提案を発表しました。

「子どもが輝く大阪へ」の提案です

c0345433_20574764.jpg
提案
①ボロボロにされた教育条件の改善へ
②異常な競争と切りすての教育から、すべての子どもを育む教育へ
③「教職員が逃げる」大阪から、「集まる」大阪へ
④安心して子育てできる大阪へ
⑤教育への政治介入許さず、教育委員会の民主主義的改革へ


◆維新府政になって、7年間。どんなことが起こったでしょうか?
・教育予算は493億円も切り下げられました。
・府内の小学校、中学校で、異常な全国学力テスト対策が押し付けられるなど変化し、異常な競争に駆り立てられる現状に
・教員の賃金カットが強行され、他県に教職員が流出。3年連続で、教員採用試験も、二次募集を実施
・医療費助成制度は、全国で最低水準のまま据え置かれ、経済的に苦しい子どもたちは、「歯医者にいけない子どもたち」が多く生まれている
・教育への政治介入を、教育現場に押し付けてきたことなどにより、中原教育長のパワハラ問題もおこり、辞職においこまれる。

◆ぜひ、日本共産党の提案も見ていただき、ごいっしょに、子どもが輝ける大阪にしていきましょう029.gif


by shoot128 | 2015-04-01 21:43 | 政治・経済のこと | Comments(0)
政府が提出しようとしている重大な法案

◆ひとつは「労働者派遣法の改悪案」・・・いまは、派遣は「臨時的・一時的業務」に限り、正社員を派遣に置き換えてはならないということが大原則です。そのために、派遣受け入れは「原則1年、最大3年」としています。しかし、改悪案は、派遣期間制限を事実上なくし、3年ごとに人を入れ替えれば、その事業所でいつまでも使うことができる?!ものへ

◆もうひとつは「残業代ゼロの制度」=高度プロフェッショナル制度・・・労働時間をなくし、残業代も休日手当も、一切払わなくていい制度にしてしまう

みなさんは、この制度改革をどうおもいますか?002.gif

わたしは、工業高校を卒業して、設計会社で働いていました。仕事はとてもやりがいのある仕事でしたが、当時、派遣労働改悪(1999年)と重なり、派遣の仲間がふえていきました。わたしも、派遣で、別の会社の設計部で仕事をしたことがあります。
当時と、いまは格段に違いますが、派遣は、この先働いていけるのか、働いている仲間同士のチームワークができるのか・・・私の実感からもさまざまな問題が生まれます。

また、当時、残業は、月60時間以上はやっていました。そうでないと、納期に間に合わないというのもありました。時には、同僚が仕事が終わらないときは、みんなで、その同僚の仕事を手伝って終わらせたこともありました。
しかし、残業代は十分にでず、安い給料で、将来のことを考えて、辞めていく人もいました。
日本は、あまりにも残業時間が多すぎます(当たり前になっています)
残業時間は、しっかり規制すべきです。

残業代ゼロ法などが実際に行われれば、過労死が増え、使い捨ての働き方がさらにふえてしまいます。

働いている人が、まともに生活でき、働いている人が、輝く職場こそ、会社も発展していくんだとおもいます。

「労働者派遣法の改悪」「残業代ゼロ法案」は、廃案に追い込みましょう!066.gif

c0345433_19274169.jpg


by shoot128 | 2015-02-28 19:59 | 政治・経済のこと | Comments(0)
政党助成金だのみの政党は、歪んでしまいます!

政党助成金が1995年にできて以降、政党助成金目当てとも思われる政党ができてはきえていきました。

政党助成金は、私たちの税金です。支持もしていない政党に、事実上の「献金」を強要するものです。

毎年320億円もの税金が、日本共産党以外の政党に投入される!

自ら身を切るというのなら、政党助成金を受け取らず、子どもたち、福祉のために使わせましょう!

政党助成金廃止への署名用紙ができました



今週は、枚方の後援会が主催した「新春のつどい」が開催されました。

清水ただし新衆議院議員も駆けつけ、元気あふれる集会となりました!
c0345433_11362693.jpg
香里地域での「新春のつどい」では、つつみ幸子枚方市議会議員とともに
c0345433_11364828.jpg
香里での「つどい」後、くずは地域や牧野地域などの「北部新春のつどい」に参加した後、最後は、「中部・御殿山『新春のつどい』」に参加。

おりぐち府政対策委員長、のぐち前市会議員とともに、「がんばるぞ!」
c0345433_11371070.jpg



by shoot128 | 2015-01-19 11:48 | 政治・経済のこと | Comments(0)
維新の会がすすめる「大阪都」構想をめぐって、事態が急変しています。

昨年末に、公明党が、大阪都構想について、これまで反対してきた態度から、「住民投票までは賛成する」と急転換。

住民投票が実施され、大阪市が解体される事態になれば、大阪の都市づくり、くらしと民主主義は台無しにされます。

この間の大阪都の協定書が否決されてきましたが、この構想が、大阪市をなくし、その財源と権限を、リニアやカジノなどの巨大開発にむける。そのために、府民、市民むけのサービスを削る・・・くらしを壊すもの!

大阪を壊したらあかん!

くらしを守るためにも、大阪都ストップさせるために、力を合わせましょう!

声明・・・・・「大阪都」ストップへ 大阪の日本共産党と民主勢力の総力を

c0345433_15061832.jpg

by shoot128 | 2015-01-11 17:51 | 政治・経済のこと | Comments(0)

枚方で集会を開催!

10月18日に、枚方で、集会を開催しました。

いまの大阪府政、枚方市政をかえていくために、決意と思いを語り合った「集会」

迫力ある太鼓からはじまり、メチャハッピー・・・・活気あふれるものとなりました。

c0345433_14594268.jpg

左から松岡ちひろ女性・子ども部長、松村ひろし くらし・雇用対策部長、のぐち光男前市会議員、市田忠義副委員長、おりぐち勲府政対策委員長、広瀬ひとみ市会議員、つつみ幸子市会議員

c0345433_14594363.jpg

市田さんのお話は、分かりやすく、引き込まれる演説でした。

消費税増税、集団的自衛権の行使容認、原発の再稼働など、多数の方々が反対している声を切り捨てる安倍政権がいま、深刻な矛盾に陥っていると紹介。一方で、第三極と言われた勢力は、もう勢いを失っている・・・・

市田さんの演説の中で紹介のあったNHKの世論調査・・・・「国民が平和的外交を強く求めている結果」が出たと紹介

 ○NHK放送文化研究所が1日に発表した「平和観についての世論調査」(7月25~27日実施)

 今後の日本の平和を守るために最も重視すべきことを尋ねたところ、「武力に頼らない外交」が53・4%、「民間レベルでの経済的・文化的交流」が26・0%にのぼり、「武力を背景にした抑止力」はわずか9・4%。
 調査では「中国は、軍事力の増強を進め、日本の近海においても活動を活発化させている」と前置きした上で、日本が中国にどう対処すべきかとも質問。「アジアにおいて他の国々との連携を強めることで対処していく」が50・0%、「日中2国間の関係を深めることで対処していく」が23・1%にのぼり、「日本の防衛力を高める」「アメリカの軍事的抑止力によって対処していく」は合わせても14・7%。
 また、「集団的自衛権が行使できるようになったことで、日本が戦争や紛争に巻き込まれたり、ほかの国から侵略を受けたりする危険」を尋ねたところ、「大きくなった」は43・7%で、「小さくなった」の11・0%を大きく上回りました。
 戦争放棄と戦力不保持、交戦権否認を定めた憲法9条が果たしてきた役割については「評価する」との回答が76・5%に達しました。

市田さん「いまこそ、9条を生かした外交をしよう」と熱く語り、「国民の声を無視する政権は、国民の世論と運動で、安倍政権を打倒しよう」と呼びかけました。

c0345433_14594361.jpg

 私、みわ智之も登壇させていただき、「いのちとくらし」を第一の府・市政へと訴えさせていただきました。

日本共産党大阪府会議員は、4人しかいませんが、大阪府の子ども医療費助成制度の拡充や、党議員団の追及で、働く人の賃金を引き上げるために、知事から関西経団連へ申し入れを行わせる、ブラック企業の規制に行政が動き出すなど、府民のための府政に、変化、前進させています。

枚方の市会議員は、3人ですが、市民の切実な声をまっすぐとどけ、中学校給食の実現、子どもの医療助成制度を、小学校3年生まで、一歩ですが前進させるなど、実現させてきました。

府民・市民の声をまっすぐ届け、現実政治を一歩一歩前進させている日本共産党の値打ちが光っています060.gif


いのちとくらし、平和の一番の守り手である日本共産党を、いまこそ大きくしたい・・・・よし、がんばるぞ066.gif







できたてほやほやの「おりぐちリーフ」です。

間もなく、みなさんのお宅にも届くとおもいますので、目を通してくださいますと幸いです。

みなさんの感想、願い、党に対する思いもぜひお聞かせください。

c0345433_14594372.jpg

by shoot128 | 2014-10-19 11:57 | 政治・経済のこと | Comments(0)
日本共産党枚方・交野地区は、交野に維新政治を持ち込ませないために、現市長を応援することを決め、8月6日に記者会見して以降、さまざまなことが発覚し、日々、状況が変わってきました。

8月8日には、産経新聞で「大阪府議『不適切メッセージ』」と、維新の会の山本府議のLINE問題を報道・・・

このLINE問題から、維新の会のあり方も厳しく問われています。
○この問題が発覚したのが昨年の11月。不安に感じた生徒が学校に相談があり、12月に交野市教委が維新府議団に善処を申し入れました。が、この間、回答も謝罪もなかった・・・・
○維新の会の処分も・・・「除団は重すぎる」といったり、「議員にふさわしくない」といったり・・・
○なにより、維新の会が公認して、山本氏を推してきたわけだから、不祥事を「大人げない」などと、他人事ですましてはいけないのではないでしょうか

現市長は、これまで、維新の政治に一貫して反対するとともに、3期目の4年間は、子どもの医療費助成の引き上げや、学校の耐震化、少人数学級や、消防職員の増員、浸水対策などにとりくんできました。

日本共産党の加わる「民主市政をつくる会」は、すすみ始めた子育て支援や災害対策など、さらに充実をもとめていきます。また、住民のために、現市長の政治に対して、是々非々で改善をもとめていきます。

c0345433_14594152.jpg


c0345433_14594182.jpg

(「We Love かたの 市民集会」(2014年8月24日)で講演する、日本共産党大阪府委員会副委員長の清水ただしさん)

なにより、維新政治が持ち込まされたら、市民の暮らしは大変になります。
この間の維新政治で明らかになったのは、公的福祉・医療を削減し、「なんでも民営化」路線で、市民共有の財産を投げうる。「公教育と自治体をつぶす」ように、教育に政治が介入する姿勢、「出直し市長選挙」などを見ても、やり方、すすめ方も異常です。

そして、いま、LINEでトラブルになった中学生を脅した「維新の会」の山本府議が応援する方が、市長になろうと名乗りをあげています。

維新政治は交野にNO!
住みつづけたい交野のまちへ!

「会」とともに、日本共産党も頑張ります003.gif
by shoot128 | 2014-08-30 12:13 | 政治・経済のこと | Comments(0)

メーデーに参加

c0345433_14592516.jpg


5月1日はメーデー

私は、枚方・交野・寝屋川の第85回メーデーに参加しました。

働く人が大切にされ、働く人の所得が減らないシステムこそ、強い経済になっていくはず・・・・

しかし、「アベノミクス」で大企業や一部富裕層のみが恩恵を受ける一方、物価の上昇や消費税増税、社会保障制度改悪でくらしは悪化し、国民生活は危機に直面しています。

既に先進国で唯一、労働者賃金が減少しており、最低賃金に至っては最低水準です。

「貯蓄なし」が全世帯の3割に増加、2400万人もの「貧困層」など「格差と貧困」は拡大するばかり・・・

さらに安倍首相は「世界で一番企業が活動しやすい国」をめざすとして非正規労働者の増大と労働条件切り下げを引き起こす派遣法など労働法制の大改悪を強行しようとしています。

いま、労働組合が主張していた「大企業の内部留保還元」「賃上げによる景気回復」の声が社会的にも大きな世論となり、政府や財界・大企業を動かし、一部大企業の賃上げ回答を引き出しました。

「すべての労働者の賃上げと雇用の安定、中小零細企業・業者への支援で内需拡大とデフレ不況脱却」「最賃の全国一律1000円以上」など春闘要求の実現にむけ、職場・地域からたたかいを強めていきましょう。

◆メーデーのアピールには、こう書かれています

『いま世界の労働者は、「格差と貧困」解消にむけたたたかいを繰り広げています。アメリカ・オバマ大統領は一般教書演説で「最賃引き上げ」を訴え、ドイツでも「最低賃金引き上げ」にすすんでいます。

新自由主義に反対し、「格差と貧困」解消を求めるたたかいは世界の労働者共通の課題です。「格差と貧困」解消、多国籍企業の民主的規制を求め、世界の労働者と団結、連帯してたたかいを進めていきます。
 
 「すべての労働者の賃上げによる日本経済の回復、8時間労働制の実現をはじめディ—セントワーク実現、消費税10%への増税をストップ、社会保障の拡充、被災者が希望の持てる復興、原発ゼロ」の実現をめざしたたたかい、大阪都構想ストップ・維新政治打破の広範な住民共同をいっそう広げるために奮闘していきましょう』


c0345433_14592587.jpg

by shoot128 | 2014-05-06 09:34 | 政治・経済のこと | Comments(0)
明日、4月1日は何の日か?

消費税が5%から8%に増税させる日だ。

テレビを見ても、街の声も「仕方ない・・・」「社会保障のためなら・・」という声が多いようです。

「社会保障にはお金がかかるからね」と
c0345433_14575567.gif
c0345433_14552074.gif


ちょっとまった~
c0345433_14592337.gif


実は、「充実」という名で、社会保障に使われるのは、消費税の増税分のたった1割の5千億円。

今年度は、納税時期がずれるため、国と地方あわせて5兆円(8%になれば、8兆円の負担)になります。

その内、4兆円以上は、「既存の財源」(いままで社会保障にまわしていた税金分を、消費税増税分に置き換えて充てる)との置き換えに使われます。

では
c0345433_14552074.gif


もともと社会保障に使われていた所得税収や法人税収などの浮いた財政はどこへ????

安倍政権がやろうとしていることは、消費税増税といっしょに、大型公共事業や法人税減税を中心とした「経済対策」に6兆円投入する・・・・・・

これでは!「消費税増税で吸い上げた税金は、大企業減税と大型開発に使われる」ことに
c0345433_14552074.gif


こんなこと許したらあかん
c0345433_14564136.gif


増税は「社会保障のため」という大義も崩れたなか、給料が低い方にも、年金生活者や、被災地の方々にも、同じだけ消費税増税がのしかかる。弱いものいじめの税金の増税をほっておくことはできない!

「年収300万円の世帯で5万7千円」(みずほ総研)という試算もでています。

これでは、ますます消費は冷え込み、景気悪化を招いてしまうのではないでしょうか

日本共産党は、消費税に頼らない別の道で、社会保障の拡充と財政再建の道を提案しています。

いま、声をあげていくことが大事!10%の増税を食い止め、5%に戻すためにも・・・・

c0345433_14592383.jpg

(3月31日 枚方市駅まえでの訴えにて)

c0345433_14592401.jpg

(おりぐち勲府政対策委員長と、松村ひろし党市くらし・雇用対策部長)
by shoot128 | 2014-03-31 21:52 | 政治・経済のこと | Comments(0)
11月30日に、約160人があつまった「緊急市民集会」

枚方市、交野市のみなさんで集まりました。

c0345433_14590940.jpg


市民から秘密保護法の危険性を訴えが次々とつづきます。

足をとめて聞いていた若者は、「国民の声を無視して進むのはおかしい」と話します。

チラシを見て参加された方、署名にご協力してくれた方・・・・

関心が高くなっていますが、自民・公明と、みんなの党は、強行しようとしています。

集会では「決議文」が採択されましたのでご紹介します[emoji:e-2]

c0345433_14590986.jpg


「秘密保護法案反対・廃案をもとめる決議」

 安倍自公政権は、国民の目・耳・口をふさぐ、稀代の悪法、秘密保護法案を今臨時国会で強行・成立させようとしています。加えて、ごまかしの密室修正協議で自公政権に手をかす、みんな・維新の動き。われわれは断固としてこれに反対し、強行突破の成立を阻止しようではありませんか。

 安倍政権が進めようとしている秘密保護法案は、国民の「知る権利」をうばい、「報道の自由」を踏みにじるもので、とうてい承服できるものではありません。さらに、政府の恣意的な判断で「防衛」「外交」などを「国家秘密」として隠そうとしています。

 しかも、「国家秘密」は「行政機関の長」の判断でどこまでも広めることができ、もしこれを漏らせば最高10年の重罰を科すとしています。国内・各界の人々がこぞって反対し、廃案を求めて、かつてない国民の危惧と怒りが広がっています。

 この法案は、国民の基本的人権を踏みにじり、日本版「NSC」設置法と一体で、日本を「海外で戦争する国」に変えようとしていることを、見過ごすことができません。

 国民の目と口をふさぎ、戦争を仕向けていった戦前の苦い過ちを繰り返さないため、秘密保護法案を必ず廃案に追い込んでいきましょう。

 2013年11月30日 秘密保護法案反対・廃案めざす ひらかた緊急市民集会
by shoot128 | 2013-12-01 12:02 | 政治・経済のこと | Comments(0)

ブラック企業は許すな!

11月24日に、「ブラック企業は許さない!交流会」を開催しました!

はじめに、10月に開かれた「全国青年大集会」のDVDを上映

その後、三人の青年から、働いている現状をお話してもらいました。

辰巳孝太郎参議院議員から、国会に提出した「ブラック企業規制法案」の内容を説明

会場から、たくさんの質問も出て、辰巳議員から、歯切れのいい口調で、ざっくばらんにお話をしていただきました。

c0345433_14590688.jpg


未来ある青年を、物のようにあつかう企業には、未来はありません。

しかし、当たり前のように広がる「サービス残業」「リストラ、不当解雇」「パワハラ」・・・

中小企業は、大企業の不当な単価切り下げで苦しんでいます・・・・

社会全体で、この問題を解決していかなければいけません。




交流会が終わった後、青年とたつみ議員と「何でもトーク」を開催しました

c0345433_14590651.jpg



参加者から「とてもいい企画だった」との感想もいただきました。


大阪民主新報に記事が載りました

c0345433_14590708.jpg

by shoot128 | 2013-11-26 18:59 | 政治・経済のこと | Comments(0)