未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:震災・原発のこと( 36 )

3月11日。「なくそう原発 府民集会」に参加

◆福島の方の話に感動・・・「被害が全世界に及ぶ原発は核の平和利用ではない」

『30年間、福島で農業をしてきた。愛する田畑は、いまも推進3メートルの水の底。二度と農地として復活する見込みはない』

『農業も漁業もできず、仮説住宅でくらす人、全国に散らばっている人・・将来不安など孤独の中で生きています』

『どうか正しく放射能を怖がってほしい。信頼できる人がきちんと放射線量を測った農産物は、拒否しないでください。農業をよみがえらせるためがんばります』



◆日本共産党吉井英勝衆院議員の話に感動・・・・「持続可能な日本社会を」

『いま、必要なことは、徹底した除染と、国民の健康を守りぬくことを政治の責任でやらせること』

『世界一の規模だった大型振動台は、小泉行政改革で売り飛ばされ、まともなストレステスト(耐性評価)はできなくなった』『ストレステストをやったからと再稼動に走るのは論外』

『地域経済を内側からお越し、エネルギーの面でも地域経済、自治体財政の面でも持続可能な日本社会をめざそう』


8千人の方があつまり、パレードも行われました。

私は、息子と参加しました。
c0345433_14561674.jpg


子どもたちに安心・安全な未来を手渡すために、いま、日本社会は重要な局面に来ていると感じています。




帰りに京橋駅で、少し休憩

寒いのに、なぜ子どもは、アイスクリームを食べるのだろう???

c0345433_14561783.jpg

by shoot128 | 2012-03-15 19:55 | 震災・原発のこと
3月6日。晴れ

午後から、放射能測定を実施するため、1時間、勉強し、枚方市駅周辺を測定。

数カ所、測定しましたが自然界に存在する放射能数値のレベル、0.07から0.09マイクロシーベルトでした。

c0345433_14561496.jpg


c0345433_14561551.jpg



公園にいたママさんたちも集まってくれ、数値にそった岩本教授の説明に一安心でした。

これからもしっかりと放射能の数値、現状の変化を見ていかなければいけません。

勉強と測定をおこない、危険な原発から撤退しなければいけない思いをさらに強くしました。

また、原発の再稼動なんてありえない。

今回の国の予算では、4200億円も原発推進のための予算がついており、安全対策に使われる予算は、その内、700億円程度。

原発を推進するのではなく、安全対策とともに、いま、被害にあっている方々へ、国の援助を増やすことが求められているのでは!?




自然界に存在する放射線の値は、地域によって異なります。

関東の方は、富士山の土だそうで、放射能を含んでおらず、大阪は、六甲山からの土であり、ラジウムを含んだ土。なので、放射線の値が大阪の方が高く出るということだそうです。
by shoot128 | 2012-03-15 19:35 | 震災・原発のこと
なくそう原発3・11府民1万人集会

時:2012年3月11日(日)

時間:12:00~13:30 集会プレ企画

   14:00~      府民1万人集会
   
   15:00~      なくそう原発パレード

場所:大阪 扇町公園 (JR環状線「天満」駅西へ徒歩約3分)
by shoot128 | 2012-02-28 14:06 | 震災・原発のこと
原発の恐ろしさを日々実感し、原発反対の声が日本中で大きくなってきています。

大阪の枚方市・交野市から、福井県の原子力発電所まで、80km。

15基の原子力発電所があります。

なんと、日本にある原発の1/4が集中するところ。

もし、事故でもあれば、たちまちびわ湖は汚染されてしまう。

環境省の試算でも、原発54基分のエネルギーの40倍のエネルギーを自然エネルギーが生み出せると試算。

福島県でも、自然エネルギーにむけた取り組みが進められている。

野田・民主党政権は、原発推進予算4200億円も計上している。原発マネーにどっぷり・・・

いま、政治に求められているのは、「原発からの撤退」を決断し、即、実行に移す事では?

京都でおこなわれた演説
脱原発 山本太郎さんからの応援演説
by shoot128 | 2012-01-30 19:04 | 震災・原発のこと
なんとかしなければいけない問題!

それは、放射能汚染・・・・・

放射性物質が、体内にはいると、細胞を傷つけてしまいます。「安全な基準値はない」というのが専門家の指摘。
確実に言えるのは、「放射能をうけないほどいい」ということ
c0345433_14550254.gif


現在、自主避難を含めても多くの人が不自由な生活とともに、放射能による不安にさらされています。

福島原発は、いまも冷却するために必死にとりくみを続けている。今後、数年は、冷却を安定的にすすめないといけない。

炉心の崩壊熱、大量の高濃度の放射能汚染水、水素爆発・・・・なんとしても、収束させていかなければいけない!

同時に、原子力発電の推進から転換し、自然エネルギーの普及をすすめていかないといけない!

この時期に、鉢呂経産相が暴論!
c0345433_14551866.gif

 原発周辺を「市の町」と表現。また、記者に、防災服を近づけて「放射能を付けたぞ」と。そして、辞任・・・

原発事故の深刻さへの認識がない! 辞任で済まされる話ではない!

政治姿勢もなんとかしなければいけない問題!
c0345433_14551354.gif
c0345433_14551817.gif



※以下の本は、放射能の危険について、参考になりました
c0345433_14551953.jpg

by shoot128 | 2011-09-12 00:50 | 震災・原発のこと
「原発ZEROの会」主催で、震災チャリティーバザーが行われ、参加してきました
c0345433_14550254.gif


暑い中でしたが、たくさんの方が、バザーに参加してくれました。

「少しでも力になれば」と、袋いっぱい衣類を買ってくれる方も・・・・
c0345433_14550239.gif


c0345433_14550328.jpg



また、「復興にむけたメッセージを」とパネルの展示も行われました。

c0345433_14550432.jpg


c0345433_14550514.jpg



復興の狼煙(ポスタープロジェクト)より

みなさん、本当にお疲れ様でした。バザーで売り上げた約5万円は、すべて震災募金として送られるそうです。
by shoot128 | 2011-08-13 12:52 | 震災・原発のこと