未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:震災・原発のこと( 36 )

7月16日に東京・代々木公園で行われた「さよなら原発10万人集会」に、過去最高の17万人があつまり、私も参加しました。

c0345433_14573791.jpg


様々な個性豊かなプラカードが掲げられ、若い人や、子ども連れの親の参加が目立ちました。

c0345433_14573814.jpg



c0345433_14574093.jpg


音楽家の坂本龍一さんは「市民が声をあげているということは感無量。電気のために、子どもの命を危険にさらすようなことはすべきではありません」と訴え、作家の大江健三郎さん、落合恵子さんなど次々発言。

澤地久枝さんは「核に汚染される地球にしたくはない。未来のためにがんばらなければならない」と発言し、第一会場は大きな拍手に包まれました。


第二会場では、アイドルグループなど若い人が、野田政権を批判し、脱原発への思いを語り、XJAPANのギターリストSUGIZOさんが「大飯原発の再稼働はありえない。増税も認めていない。オスプレイもTPPもあり得ない。日本は民主主義がなくなっている。一緒に行動を起こそう」と発言するなど、たたかいの新しい広がりを感じました。

c0345433_14574197.jpg


いま、国民の大多数は原発ゼロを望んでいます。この思いを政治の場で実現するためにがんばる決意を新たにしました。

c0345433_14574287.jpg


c0345433_14574354.jpg



c0345433_14574597.jpg

by shoot128 | 2012-07-18 14:23 | 震災・原発のこと
原発の再稼働をすすめる野田・民主党政権。

絶対に許せない思いをこめて、フェイスブック仲間から送られてきた写真を活用させてもらいました

c0345433_14573233.jpg


c0345433_14573303.jpg


c0345433_14573454.jpg

↑この線量計には、積算線量の表示がなく、3か月身につけた後、市に送り返すと、さらに1か月後、結果が送られてくるシステムとの事だそうです。

いま、原発ゼロの声がひろがっています!
c0345433_14573591.jpg

by shoot128 | 2012-07-08 20:37 | 震災・原発のこと
c0345433_14573156.jpg


10万人集会 枚方・交野バスツアー

集合日時  7月15日(日) 午後11時集合

集合場所  日本共産党枚方・交野地区事務所  枚方市東田宮1丁目137−3

参加費   一般5000円、学生3000円

参加申し込みは、072−804−3313 人数になり次第、締め切ります

ツアースケジュール
 15日(日) 23時 地区事務所集合、出発
 
 16日(祝)  8時 東京着
        10時30分 オープニングコンサート
        13時    メイン集会
               パレード
        16時ごろ 東京出発
        23時ごろ 枚方に到着
by shoot128 | 2012-07-05 19:46 | 震災・原発のこと
7月2日に、「自然エネルギーウォッチング」にいきました
c0345433_14552074.gif


日本共産党吉井秀勝衆議院議員より、自然・再生可能エネルギーの可能性や、地域経済の再生にむすびつけたエネルギーの普及、持続可能な将来への道について学習

・太陽から地球に降り注ぐエネルギーは、年間4030ゼータ・ジュール(1ゼータ=10の21乗)。膨大なエネルギーがある。

・ウランは、推定埋蔵量1500万トン。埋蔵量をすべてエネルギー換算でも約8ゼータ・ジュールしかない。

・太陽光発電、小水力発電(日本は、世界平均の2倍の年間総雨量)、風力、森林資源、農畜産廃棄物、地熱の活用など、地域の特性に合わせて活用すれば
 再生可能エネルギーの物理的限界潜在量=約12兆キロワット時  ⇔  日本の総発電電力量=年間約900億キロワット時

・地域経済の再生と結びつけて発展を考えることが大事。太陽光パネル設置とリフォームや耐震補強工事をあわせて、地元業者を活用して普及。家庭への補助金によって、事業を後押しする条例をつくって地域経済のプラスへ

・原発依存の地域経済をつくってきたことを反省し、国の責任で、新しいまちづくりをしていくことが重要。

 いま、再生可能エネルギーの爆発的普及にむけて、知恵を発揮しなければいけない時だ
c0345433_14564136.gif



学習後、ウォッチングへGO
c0345433_14565223.gif
c0345433_14551732.gif



c0345433_14572208.jpg

自然の大切さを教えながら、太陽光発電にとりくんでいる東大阪のぽっぽ第2保育所へ

「子ども、孫の世代に、どんな環境、保育所を残したいか?」と議論して太陽光発電設置へすすんだ経緯
全国や、中国からも視察にきていること、「保育所は、南向いているから、絶好の場所ではないか」など話を聞きました。

c0345433_14572293.jpg

雨水を利用して、水遊び
c0345433_14551716.gif

自然の大切さを、体験しながら教えている。。。すばらしい

BUT、この子に、雨水をおもいっきりかけられた
c0345433_14572272.gif


c0345433_14572321.jpg


c0345433_14572459.jpg

屋根の上についているのが、太陽光発電です

次に、堺市のごみ発電を見学(堺市クリーンセンター 東工場第二工場)へ

c0345433_14572531.jpg

ごみ処理場の電力と、となりののびやか館に発電した電気を活用し、それ以外は、年間4~5億円を、関西電力に売電しているそうです。

次に、堺市桃山台の小水力発電設備を見学
c0345433_14572532.jpg

公園(西原公園)の下に、配水池があり、ここから、発電機を搬入したそうです

c0345433_14572611.jpg

5kmはなれたところから、50mの落差で、1500㎥/hの流量で発電しています。
発電量は、定格82kw、最大94kwです

最後に、大阪市役所の屋上に設置されている太陽光発電を見学
c0345433_14572754.jpg


いま、電力不足になるという理由で、計画停電の通知も各家庭に配られ、「原発を稼働させなあかん」雰囲気をつくりだしている。

しかし、原発を稼働させれば、(稼働を強行したが!)、毎日、使用済み核燃料がでると同時に、未曾有の危険と隣り合わせ

様々なところで、再生可能エネルギーの努力がされている。ここにスポットを当てて、爆発的普及に努めるときだ

いま足りないのは、「電力」ではなく、政府の「原発ゼロ」への決断だ
c0345433_14552074.gif


吉井秀勝衆議院議員とパチリ
c0345433_14564473.gif

c0345433_14572859.jpg

by shoot128 | 2012-07-03 11:05 | 震災・原発のこと
6月29日(金) 首相官邸前に集まった「原発再稼働反対」の20万人の人々

c0345433_14571825.jpg


c0345433_14571941.jpg


TBSのニュースでは、「15万人・・」と報道

本当に、すごい!
c0345433_14571976.gif
 

危険な原発を再稼働させる野田民主党政権と、それを支持している国会議員は許せない!

命を大切にした政治こそ必要だ


c0345433_14572095.jpg


子どもたちの安全な未来を切り開くため、いまこそ、大人たちが行動するときだと思います。

7月16日には、「さよなら原発 10万人集会」が、東京・代々木公園で行われます

私も行くぞ!
c0345433_14565223.gif
c0345433_14551732.gif


c0345433_14572038.jpg


詳しくは、こちらを

そして、枚方市、交野市からも声をあげていきます
c0345433_14564136.gif



7月6日(金) 午後6時から30分間、枚方市 岡東公園(市役所横)にて、「さよなら原発、枚方の会」が呼びかけて、「大飯原発再稼働撤回せよ!」と集会が開かれます
  
集会後枚方市駅ロータリーで1人1分間スピーチなどの宣伝

みんなで原発ゼロを実現する行動に立ち上がりましょう。
by shoot128 | 2012-07-01 19:30 | 震災・原発のこと
c0345433_14571561.jpg


野田首相が、大飯原発再稼動宣言をおこなった。

絶対に許すことができない!

政府自身が出してきた「30項目の対策」すらも実施されていない

大飯原発の敷地内を断層がある問題もどうするのか?

「特別な監視体制」をとると言っているが、事故が起こった場合の放射能の予測、住民非難計画すらない

「現場に責任者を配置」してもどうやって国民の安全を守るのか?


電力不足で、「日常生活や経済活動は大きく混乱してしまう」
「関西での15%もの需給ギャップは、現実的にはきわめて厳しいハードル」

というが、民間研究機関の環境エネルギー政策研究所の試算では・・・・

「全部の原発が停止しても、電力は十分まかなえる」と試算している


再稼動ありきで動く政府。原発がゼロのまま夏のピークを過ぎれば、「原発なしでやっていける」ことがばれてしまうから、あせっているのでしょう。

財界=経団連は、昨年7月14日に「エネルギー政策に関する第一次提言」で、「再稼動」を緊急対策として要求。

しかし、「やらせメール」などで、再稼動ができない中、昨年11月15日に「第二次提言」で、原子力が、電源のなかで「基幹的な役割をになってきた」のであり、「再稼動が非常に重要」と。

維新の会橋下氏も、関西財界と会ったとたん再稼動「容認」?!


福島県民の声を聞かず、国民の声を無視し、子どもたちの命を考えず、再稼動する政府・・・

世界の流れに逆行し、原発に依然と固執する政府・・・・

絶対に許せません


c0345433_14571694.jpg


c0345433_14571798.jpg


c0345433_14571819.jpg

6月8日は、各地で訴えさせていただきました。
by shoot128 | 2012-06-09 19:05 | 震災・原発のこと

稼動ゼロから原発ゼロへ

c0345433_14571339.jpg


「稼動ゼロから原発ゼロへ—この夏で、決断させよう」と、5月26日に開催された「原発ゼロをめざす運動全国交流集会」に参加してきました。

ルポライターの鎌田慧さん、「脱原発をめざす首長会議」元国立市長の上原公子さんをはじめ、多彩な方があいさつをおこない、全国の活発なとりくみが交流されました。

宮城県女川町の方から、大震災時の女川原発の状況を報告。
「女川は震度6弱、13mの津波が押し寄せ、2/3の家が流された。
女川原発は、1号機は火災が発生し、2号機の非常用電源は水没。外部電力の5系統中、4系統が使えず、1系統で何とか原子炉を冷却。危機一髪で大惨事を免れたしすぎない。
61箇所故障し、いまでも41箇所しか改修できていない」と告発されました。

全国で多彩なとりくみが!!

全国で多彩なとりくみが・・・とくに、若い方が、がんばっている

杉並区では、「3月11日までに原発を止められなかったら、どんな悪政も止められない」と運動を展開。
政党支持の違いを超えて、さまざまな団体があつまり5千人、2千人のパレードを成功させたそうです。
「主催者なし、責任者なし」でとりくみ、パレードのビラ・ポスターは、全部で4種類。
デモパレードでは、パパ・ママ隊を先頭に、DJカー、バンドカー、カラオケカー、シュプレヒコール隊(叫びたい人はここへ)などが出動し、「子どもを連れて参加できるようにするなら」と、「幼稚園から乳母車10台、お菓子無料カーまで出動した」と発言されました[emoji:e-454]

その他の地域でも、「毎月11日に、映画、学習会、放射能測定などとりくみ、若いお母さんが参加(練馬)」
「毎週、身近な自治会館で学習会をおこない、高校生、若いお母さんが参加(朝霞)」
「子どもや親が集まれるように、15地域で行動(長野)」
「六ヶ所村の危険を訴え、『沈黙は罪。賛成しているのと同じ』と若い職員とともに行動(青森)」など、若い人たちを巻き込んで取り組みをひろげていることが発言されました。

原発ゼロへ~7・16「さよなら原発 10万人集会」成功へ

いま、再稼動を許さない国民世論と運動を背景に、政府は追い詰められていますが、財界・大企業は、必死に、再稼動をすすめようとしています。
とくに、関西電力大飯原発3号機・4号機の再稼動阻止は、最前線のたたかいです。

「稼動ゼロ」から、この夏のとりくみで、「原発ゼロ」へ
7月16日「さよなら原発 10万人集会」(代々木公園)開催されます[emoji:e-2][emoji:e-460]

私も、安心・安全な日本を実現するため、子どもたちの未来のため、7・16を節に、赤ちゃんからお年よりまで巻き込んだ学習、運動にとりくんでいきます[emoji:e-271][emoji:e-282]
by shoot128 | 2012-05-30 14:23 | 震災・原発のこと
2日目(5月13日)

この日は、前日とは別の地の森仮設住宅で、お好み焼きをつくりました

c0345433_14570474.jpg


天気も良く、注文も殺到しました。

c0345433_14570686.jpg


ご老人から、若いお母さん、あと一週間で2歳になる子ども・・・・たくさんの方が、お好み焼きを注文してくれ、「レシピを教えて」という声も!

c0345433_14570776.jpg


お好み焼きが出来るのをまっていた青年は、「いま、職業訓練校に通って、就職できるようにがんばっています」と話してくれ、「これからも、お互い頑張ろう
c0345433_14564136.gif
」と写メール
c0345433_14564473.gif
を撮りました。

c0345433_14570895.jpg


休み間もなく、13時に、仮設住宅をレンタカー
c0345433_14565264.gif
で出発し、仙台へ。その後、新幹線
c0345433_14570809.gif
で帰ってきました。




ボランティアを経て
津波が襲ったところは、ガレキの撤去もされ、見渡す限り何もない土地になっています。あらためて、津波の恐ろしさを感じました。

同時に、一人ひとりの被災者の方から直接、お話しを聞かせていただいたり、言葉にならない思いなど、被災地に行かないと、決して感じる事のできない雰囲気に、胸が締め付けられる思いでした。

震災当時の様子とともに、心に突き刺さった事は、「今後のことを考えると、昨年より、いまの方が辛いし、うつろになる」「私たちの死ぬ場所はどこになるのか」という言葉を聞いたことです。

今後の住まいをどうするのか?将来が見えない生活ほど、辛い事はありません。いまこそ、被災者の生活をどう見通しをつけて、立て直していくのか?政治の役割が求められていると感じました。

復興への道のりは、まだまだこれからです。仮設住宅は、二重扉など、改善が進んでいますが、お風呂の湯船を見ると、とてもお年寄りの方が入るのには大変なぐらい、入りにくい(高くて)現状や、「棚がなくて困っている」との声も、様々、要望が渦巻いています。

しかし、仮設住宅で出会った青年は、「就職できるように、勉強頑張ってます」と前向きなエネルギーに励まされました。

復興と生業の再建へ、いま、政治がなすべき事は、山積みです[emoji:e-2]
by shoot128 | 2012-05-15 14:30 | 震災・原発のこと
5月11日の夜に、夜行バスで、京都から宮城県仙台市へ向かい
c0345433_14565223.gif


5月12日と13日に、岩手県大船渡市へボランティアに参加しました。

1日目(5月12日)

仙台市に朝8時に着き、レンタカーで岩手県大船渡市へ
c0345433_14565264.gif
c0345433_14551732.gif


途中で、鉄橋が流されたままの場所や、臨時(トラックやバス)のほか弁、うどん屋さんを通り過ぎながら、11時過ぎに、大船渡市北小学校の運動場にある仮設住宅に到着
c0345433_14565259.jpg


c0345433_14565375.jpg


c0345433_14565467.jpg


c0345433_14565402.jpg

(ガレキは撤去されてきています)

事前に参加していた仲間と合流して作業開始

仮設住宅に住んでいる方に、「本場のお好み焼き」を作ってとどけました。

c0345433_14565549.jpg


c0345433_14565617.jpg


「本当に遠いところ、ありがとうございます」と深々とお礼をしていただいたり、「本当においしかったよ」と歓迎をうけました。

お好み焼き配達中に、杖をついたご婦人が、「寒いなか、わざわざありがとう」と声をかけてくれ、一年前、被災した時の話をしてくれました。

「何とか、逃げてきたけど、ずぶ濡れになった。雪が降る寒い夜もバスタオル一枚しかなくて・・・。畳の暖かさが身にしみる・・・・」

また、あるご婦人と若い女性の4人組に、お好み焼きを届けると「一年経っても、来てくれるのは共産党だけ。共産党さんは、ほんとにお世話になっている。すごいね」

c0345433_14565718.jpg


お好み焼き終業後、「生活でお困りのことはありますか?」と要望を聞きに、一軒、一軒伺いました。

ある方は、「去年より心が“うつろ”になってきた。次の住まいのことを考えると、いま、夜も眠れない。商店街のかさあげも4~5年かかると言うし。戻ったとしても、それまで生きているか? 小学校の仮設なので、早く退いてあげたいけど」と、複雑な心境を話してくれました。

そして、「震災を受けたときは、記憶がなく、気づいたら、首までつかって、ずぶぬれだった」とも話してくれました。

別の方も、「運動会する場もなく、一日も早く、運動場を返してあげたい」と。





ボランティアを午後3時に終え、その後、被災地を見させてもらいました。

c0345433_14565847.jpg

堤防が、津波でずたずたに・・・・

c0345433_14565909.jpg

越喜来(おきらい)小学校です。
c0345433_14565969.jpg

この体育館は、すべて津波に浸かったそうです。

c0345433_14570043.jpg

体育館の中は、まだ、手がついていない。震災が起こった時のまま・・・

c0345433_14570107.jpg

三階の音楽室も、津波がおしよせて、すべてを壊して

c0345433_14570235.jpg


c0345433_14570374.jpg

ここに通っていた小学生は、全員、助かったと聞きましたが・・・津波の恐ろしさを感じました
by shoot128 | 2012-05-15 14:09 | 震災・原発のこと
民主党・野田政権は、福井県の大飯原発を再稼動させようとしています。

テレビでも騒がれ、「政治判断をする」と野田首相は言っていますが、いま必要な判断は、徹底した原発事故の原因究明と、さまざまな科学者の力をかりて、科学的に判断する事。政治が判断することではないのでは?

いま必要な政治判断は、危険な原発から撤退することでは?


枚方・交野市から、福井県の大飯原発まで、約80Km。もし、事故でも起これば、びわ湖は汚染され、被害は大きくなります。

再稼動に反対の方は、62%にのぼっています。また、政府の大飯原発の安全審査は、84%の方が、不十分とこたえています。

それもそのはず、突然「再稼動」にむけて持ち出した「三つの安全基準」とは・・・

①全電源喪失対策・・・・昨年3月の指示を同じ?!
 津波や地震で電源が失われても原子炉を冷却できるようにする対策。その中身は、非常電源車や、消防車を配備するだけの小手先の対策・・・・

②地震・津波対策・・・・新たな作業必要なし?!
 東日本大震災のような地震・津波が来ても、冷却が続けられるかどうかを確認するもの。「ストレステスト」の一次評価が実施ずみかどうかの確認だけ・・・・

③安全対策の実施計画・・・・計画だけ、実現求めず?!
 30項目の安全対策。でも何年もかかる対策もありますが、求めているのは、計画であって、実現ではない・・


日本共産党は「原発ゼロ」にむけて、今こそ、エネルギーの転換を政治決断し、自然エネルギーの大きな可能性に力を注ぎます

大きな可能性があります。

◇現在の電力供給能力  2億3,715万キロワット  原発54基で4,885万キロワット

◆再生可能エネルギーの可能性
  非住宅系太陽光発電  1億5千万キロワット
  風力発電      18億8千万キロワット
  中小水力発電       1千4百キロワット
  地熱発電         1千4百キロワット    合計20億7,800万キロワット

 5月には、日本にある原発がすべてが停止します。原発がとまっても停電はおきません。
 
 5年~10年の間に、原発をゼロにしていきましょう。
 
 そして将来にわたって、安心・安全なエネルギー政策を!!!
by shoot128 | 2012-04-10 17:30 | 震災・原発のこと