未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:枚方市の政治( 34 )

私、みわ智之のリーフレットです。

c0345433_14551131.jpg


c0345433_14551174.jpg



ぜひ参考にしてください。
by shoot128 | 2011-08-20 09:31 | 枚方市の政治
c0345433_14551019.jpg


18日は、朝6時30分から、津田駅前で朝宣伝[emoji:e-289]

朝から、たくさんの方が参加していただき、とても励まされました。しかし、汗びっしょり・・・


夕方からは、くずは周辺や牧野駅付近を宣伝カーで周りました。

スポット宣伝もとりくみました。

写真は、宣伝カーから「みわ!よろしくおねがいします!」と声をかけているところです。


夜は、青年のみなさんといっしょに、お帰りなさい宣伝にとりくみました!

名刺は市民のみなさんによく受け取っていただきました。また、若い青年が立ち止まって、じっと私の話しをきいてくれました。

また、良き仲間と偶然出会い「ブログよんでるで~」と声をかけてくれました。「市の職員の人件費ばかり削ることはやめてほしい」と話してくれ、私の名刺を「みんなに声かけるよ」と自ら(?)たくさんもって帰っていただきました。




枚方の市役所の職員は、いまや4割が非正規職員になっています。人件費削減・・・の嵐。

東日本大震災では、市役所の職員さんが、必死になって市民の命を守るためにがんばっている姿が報道されました。すばらしい市役所の職員さんは、たくさんいらっしゃいます。

枚方市のいまの現状では、いざというときに、市民の命を守ることができる市役所になっているのか、疑問を投げかけなければなりません。

自治体の役割は、「住民の福祉の増進」です。命と暮らしをまもるためには、一方的な人件費削減、削減はおかしな流れだと思います。

市役所の職員さんが、自分たちの能力を生かして仕事できるように、市政の運営を考えていかなければいけないと思う次第です。
by shoot128 | 2011-08-18 21:14 | 枚方市の政治
17日に、社団法人枚方青年会議所が主催の「公開討論会」に参加させてもらいました。

日本共産党、みわ智之の考えを短い時間でしたが、述べさせてもらいました。

[emoji:e-4]枚方の魅力や売り
[emoji:e-4]枚方の教育について
[emoji:e-4]枚方の防災対策について
[emoji:e-4]枚方の財政状況に対する認識及び、行財政改革の中身
[emoji:e-4]政策この一点

動画がアップされる予定なので、ぜひ視聴してみてください。




昼間は、新婦人内後援会の「決起集会」に出席させていただき、たくさんの願いを聞かせていただきました[emoji:e-257]

「老人福祉を充実させてほしい。安心して亡くなれるようにしてほしい」
「談合市長はだめ。枚方市の職員でやる気のある人はたくさんいる。心ある市役所にしてほしい」
「先月は医療費が、10万円ほどかかった。年金も減って大変・・・なんとかして」
「ケアセンターに入りたいけど入れない。一人暮らしの高齢者を支えることやってほしい」
「政治家に、思いを託すというのではなく、一緒にやっていくこと、市民が、市政を一緒につくっていくことが大事」
「娘が、三人こどもがいるみわさんに共感を示していた。若い人が市政を変えるためにがんばっているのは、期待が持てる」
「枚方に住み始めたころは、いいところに住んだな~と思っていましたが、婦人学級がなくなってしまって。暮らしを取り戻すためにがんばりたい」
「『ホストの数ほど、保育所を』とがんばってきたけど、今、『ポストの数ほど老人施設を』と思いがある」

などなど・・・紹介できなかった思いもあります。すみません[emoji:e-441]

最後に、「要求、つぶやきを持ち寄って、市政に反映していこう!」と、黄色い紙に要求を書いて、団扇に貼り、ひまわりの花のようする「ひまわりの花咲かせましょう作戦」が呼びかけられました[emoji:e-398]

しかし、母親が私のことを話してくれましたが、恥ずかしいかぎりでありました[emoji:e-260]
by shoot128 | 2011-08-18 20:53 | 枚方市の政治
昨日は、様々な方と対話をさせてもらいました[emoji:e-257]

私にかけてくださった声を紹介させていただきます。
「純粋な枚方っ子なんですね。がんばって」
「いま、老人と若者が、協同して取り組みをおこなうことが大事になっていると思います。思いも一緒のものがあります、がんばってくださいね」
「若いエネルギーを私たちに伝えてくださいよ」

また、「奥さん、大変だろうけど、奥さんにもよろしくお伝え下さい」と気配りしていただきました。





17日の朝は、午前7時から8時30分まで、くずは駅前で朝の宣伝を行いました[emoji:e-289]

宣伝後、話をきいてくれた警備員の女性と対話に・・・・

「保育所を本当に建ててほしい。言うことは何ぼでも言える。実行してや。私は、2人の子どもがいて、保育所に入れなくて大変だった。子どもを連れて仕事に行ったこともあります。保育所や遊ぶ場を作らないといけない。育児のことを相談する場も必要だと思う」と。

枚方市は、16年前から保育所や幼稚園を民営化し、いま、保育所がたりなくて、詰め込み保育になっています。こんな現状を放置していてはいけません[emoji:e-282]

いま、国が進めている「子ども・子育て新システム」での公的保育制度の解体でなく、国と自治体の責任で、誰もが安心して子育てできる保育をつくるためにがんばります!
by shoot128 | 2011-08-17 09:54 | 枚方市の政治
15日は、枚方市駅の高架下で、午前7時からご挨拶を行いました。

お盆だけれども、出勤される方も・・・本当に、お疲れ様です[emoji:e-359]

その後、10時から、宣伝カーで市内を駆け巡りました[emoji:e-125]
終戦記念日でもありましたので、日本共産党が、国民の命とくらしを守るため、一貫してがんばってきた話をさせてもらいました。

戦前は、国民の命をまもるため、国民主権を訴え、戦争反対でがんばってきた日本共産党、住民のくらしをまもるために、技術が未完成な原子力発電所の建設に反対してきた日本共産党・・・・

宣伝カーに、高校生ぐらいの方が、「がんばって~」と[emoji:e-320]をふってくれました。また、枚方公園前では、多くの方に名刺やチラシを受け取っていただきました。



午後6時30分からは、御殿山駅前でお帰りなさい宣伝[emoji:e-289][emoji:e-13]

「原発からの撤退」署名にとりくみながら、宣伝をしました。若い人を中心に、チラシを受け取ってもらいました。小さなお子さんから「がんばって」と声をかけられたり、車の中から手を振って応援をしていただきました。
また、私のビラを“じ~と”見て、「がんばれよ!」と声をかけ、握手をしてくれた年配の方もいらっしゃいました。


応援ありがとうございます。私は、改めて、市民の声、若者の声、子育て世代の声が届く枚方市に変えていかなければいけない、財政の使い方もくらし応援に変えていかないといけないと思いを強めました。




家に帰ると・・・・・「遊びに行きたいな~」とつぶやく9歳の息子。「よし、今度、ひらパーに行こう!」「ジェットコースターに乗りたいな~」と約束をしました。

サッカー好きの9歳の息子ですが、最近、近くの公園はボール遊び禁止になり、ボールを使って自由に遊べる公園が近くになくなってきました[emoji:e-219]
子どもが自由に遊べる場所をつくることが大事だと感じました。

子どもは、遊びの中で、健康な体をつくるとともに、友だちとの関係もつくっていけます[emoji:e-218]

子どもの居場所づくり・・・本当に大事です!!
by shoot128 | 2011-08-16 09:57 | 枚方市の政治

猛暑の中でのねり歩き!

昨日、8月14日は、猛暑でした
c0345433_14550900.gif


c0345433_14550963.gif
午前中は、南部後援会のみなさんとねり歩きを行いました。

市役所で息子さんが働いている方が、「がんばってください。トップが変われば、市役所もかわると思います」と声をかけてくれました。

また、「若いのにがんばっているね」と握手をしていただける方もいて、励まされています
c0345433_14550254.gif



c0345433_14550963.gif
午後からは、枚方公園から枚方市駅までねり歩きました。

「私と同じ年なんですね」と出店を出している女性の方と対話に。娘さんは、私の息子と同じ小学3年生でした。「余りのでる割り算が難しいですね」と共感しあいました。

また、たくさんの方に、私のチラシや名刺を受け取っていただき、「がんばってください」「家に、ビラが入っていたので見ましたよ」など、対話になりました。

最後に、ビブレ前で、スポット演説をおこなっていると、高校生が話を聞いてくれ、「スポーツの出来るところをつくってほしい」と声をかけてくれました。
ちなみに、ラグビー部でがんばっている高校生でした。

c0345433_14550900.jpg


市民のための市政実現にむけて、がんばります
c0345433_14550511.gif



c0345433_14550928.gif
夜、家にかえると息子たちが「お帰り!」と出迎えてくれました。

久しぶりに、息子と夕食を食べました[emoji:e-429]

9歳の息子は、「毎朝、夏休みの宿題をがんばってるよ」と、一緒にお風呂に入りました。

4歳の息子は「パパ がんばってね」と、おもちゃをいっぱい持って、おばあちゃんの家に、お泊りにいきました
by shoot128 | 2011-08-15 13:43 | 枚方市の政治
「枚方市政を考える」シリーズ②

保育所の待機は、子育て世代にとって切実な問題です。同時に、保育所に入所もできないようなまちでは、共働きを希望する子育て世代が住みたいと感じるまちにもなりえません。

c0345433_14550826.jpg



枚方市の待機児童の状況は、平成20年度から4年連続で、4月当初からの待機が生じ、年度の後半の10月時点では、400名近くが待機する深刻な実態となっています。

この間、210名の定員拡大が行われましたが、保育所数は55ヶ所のままで、入所定員の拡大は既存保育所の定員増と定員を超えて受け入れる超過入所に頼っています。

平成22年3月策定の新こども育成計画(後期)では、下表の目標で、定員増を行う予定ですが、保育所増設の計画はなく、超過入所の解決も掲げられていません。



平成26年目標事業量
          3歳未満   3歳以上   合計
受入児童数   3072人    3764人   6836人 
定員         2434人    3474人   5900人
超過入所     638人     290人    920人




日本共産党は、保育所の新設も含む抜本的対策を求めています。

(日本共産党枚方市委員会 『枚方民報』No.661より抜粋)


東日本大震災の時、保育所に入っていたお子さんは、全員、命が助かったと聞きました。保育所の確保は、子どもの命を守ることにもつながっていくと思います。
私は、「子育てするなら枚方で」といわれるまちの実現へ全力でがんばります
c0345433_14550254.gif

by shoot128 | 2011-08-14 15:01 | 枚方市の政治
ねり歩きやスポット宣伝は、みなさんに支えられてがんばることができています。

c0345433_14550706.jpg


「熱中症に気をつけて」と飴や岩塩、ジュースなど、たくさんいただきありがとうございます。


また、日本共産党高槻市会議員の宮本議員ときよた議員より、それは美しい花を贈っていただきました。民青同盟時代に一緒にがんばってきた仲間でございます。
ありがとうございます。 

c0345433_14550860.jpg


感謝をこめて、画像アップしました[emoji:e-398]
by shoot128 | 2011-08-14 14:41 | 枚方市の政治
「枚方市政を考える」シリーズ①

枚方市は、昭和50年の「黒い霧事件」から脈々と談合体質が続いています。
 ※黒い霧事件とは・・・・・暴力団福田組組長殺害事件に端を発した市政と暴力団の癒着問題です。これは、土地開発公社の用地取得をめぐる疑惑にまで発展し、当時の山村市長は、昭和50年7月に辞職しました。

その後の大型公共事業においても90%を越える高落札の入札が相次ぎ、その度に党議員団は談合を追及してきました。しかし、市当局は「談合はない」とくり返し答弁するだけでした。

また、今回の談合事件以降も、相次ぐ職員の不祥事、検察から返却された公文書が破棄された事件。小規模修繕工事の不正常な発注事件などが相次いでいます。

いまこそ枚方市の談合体質を一掃することが重要です。

談合事件については、刑事裁判では元府警警察官、前府議、大林組関係者が有罪判決が確定しています。前市長は、有罪判決を不服として、最高裁に上告しています。

このような中で、市民100条委員会が、10億9千万円の賠償と真相解明を求めてとりくんでいます。

行政としての責任は、なぜ、談合事件が起きたのか、どこに問題があったのかなど、市民に説明できるよう徹底究明すること、談合・府政を許さない市政をつくることです。

(日本共産党枚方市委員会『枚方民報』No.660から抜粋)
by shoot128 | 2011-08-14 14:21 | 枚方市の政治
サッカーに夢中だった少年時代

 1975年1月28日に、枚方市に生まれました。樟葉北小学校、楠葉中学校で学びました。
 少年時代は、「キャプテン翼」にあこがれて、サッカーに夢中に。
 KSCくずはサッカークラブに入って、中学校でもサッカー部に所属。
 リフティングは自信があります[emoji:e-2]

淀川工業高校でグリークラブ

 家庭の事情で、「早く手に職をつけて働いて、一家を支えよう」と淀川工業高校・機械科に入学しました。設計の仕事、図面を書きたいと思っていたので・・・
 高校時代は、勉学とともに、グリークラブ(男声合唱団)で休みなく練習と演奏会にとりくみ、とても思い出に残る青春時代をおくりました。
 パートは、バリトンです。歌謡曲やギャグソングを歌ったり、コンクールでは、真剣な曲を練習に練習を重ねてがんばりました。[emoji:e-291][emoji:e-291]
 グリークラブは、全員がレギュラーであり、1年生から3年生まで、みんなで力を合わせてがんばります。そんなグリークラブも素敵でした。

設計会社で誇りをもって仕事に打ち込む

 第一次志望の会社は落ちてしまいましたが、設計の仕事をやりたいと、当時、なんば(大国町)にある会社に就職。舞台設計の仕事は、やりがいもあり楽しい仕事でした。
 松竹座の回り舞台や、びわ湖ホールの四面舞台など、設計に携わり、いい経験になりました。
 また、職場の仲間と、毎週のように、スキーに行ったのは、楽しかったです。
 スキーにいきたいな~~[emoji:e-421]

日本民主青年同盟 大阪府委員会で働くことに

 23歳の時に、「若者が働き続けられる社会をつくりたい」と民青同盟の専従活動家になりました。当時、仕事は楽しかったですが、給料はいいほうではありませんでした。
 まわりの仲間も、就職が決まらない、低賃金で生活していけるか不安・・・という声があり、「自分に力になれることがあるのなら。いましか出来ないことにチャレンジしよう」と決意しました。

 28歳から35歳まで大阪府委員長として、平和のとりくみ、労働実態調査、ネットカフェ難民調査、高校生や学生の授業料や学費軽減の運動などにとりくんできました。

 委員長になって一番最初にとりくんだのは、イラク戦争が始まる直前におこなった「せんそうあかん」人文字

 それから毎年、「人文字」にとりくみました。

c0345433_14550637.jpg


c0345433_14550615.jpg



 なんと! 人文字の図面を書いたのは、私です!意外なところで、仕事で培った能力が発揮されました[emoji:e-2]

 ネットカフェ難民調査や、青年の働いている実態をもって、国会や大阪府へ要請行動をおこない、大阪府商工労働部の方には、お世話になりました。

 また、高校生の運動「財政再建プログラムに怒っている会」「笑顔をくださいの会」などの運動には、とても励まされました。こうした運動が、高校授業料無償化につながっているんだな~。


現在は、日本共産党枚方・交野地区委員会の副委員長です

 現在、0歳4ヶ月の息子、4歳の息子、9歳の息子をもつ、子育て真っ最中でございます。
 洗濯や料理などがんばってとりくんでおります。
 子どもと、サッカーをしたり、キャンプにいったり、カブトムシを取ったり楽しんで子育てに奮闘しています。
by shoot128 | 2011-08-13 21:17 | 枚方市の政治