未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:地域を走る( 109 )

大学の学費・授業料は高すぎる・・・・
奨学金というローンを借りて、返済に追われる・・・・

いま、「学びたくても、お金がなくて学べない」「授業料を払うためにバイトに追われる」「卒業してから、奨学金の返済が心配」など、たくさんの学生が深刻な実態におちいっています。

先日、長尾駅前で、プラスター、シールアンケートなどをつかって、学生にお話を聞きました。

c0345433_13303746.jpg
c0345433_13311613.jpg
給付制奨学金を求めた署名にも多くの方が協力をしていただきました。
・給付制の奨学金がないっておかしいですよね
・がんばってください
・日本は、学費が高いですね。フランスは2万円ですよね。

また、ある一回生の学生さんは、「バイトのシフトが入れられて、講義を受けることができなかった」という声も。



日本共産党は
学費・奨学金の抜本改革、最低賃金の抜本引き上げを
政策を、2016年3月に発表しています。
ぜひ、目を通していただけると幸いです。



by shoot128 | 2016-10-15 13:39 | 地域を走る | Comments(0)
マンションや新興住宅の中に「出口ふれあい公園」があります。

9月24日。公園にむかって歩いていると、公園を埋め尽くすように、子どもたちが遊んでいました。若い夫婦や、ご老人の方も近くから「まつり」に参加されていました。

今年で、23回目となる「平和ふれあい 月見まつり」
バザーあり、ゲームあり、食べ物も飲み物も!腹話術、民謡、ギター演奏から、手品・・・最後は和太鼓と盛りだくさん。
子どもから大人まで楽しめる「まつり」で、私も来賓あいさつをさせてもらいました。

c0345433_11000407.jpg
c0345433_10595089.jpg
この「出口ふれあい公園」は、住民の運動が実ってできた公園です。いまでは、憩える場として、地域から愛されています。


【出口ふれあい公園ができるまで】


昭和30年代の後半に枚方市の誘致により、出口1丁目にアルミ工場が進出。
昭和40年代から約20年間にわたって排ガス、振動などの公害が問題に。
「洗濯物が汚れる」「排ガスで目やのどが痛い」「アルミサッシがさびる」「低周波振動がひどい」など・・・・
日本共産党黒田まさ子議員が相談にのり、出口地域で、「敷島アルミ公害をなくす会」が発足。
自治会などもオブザーバー参加して、団体の輪がひろがり、独自にもモニタ調査を実施。

214人が市長へ手紙で訴え、市長がはじめて工場を視察。
工場側が、生産部門を福井県の臨海工業地域に移転させることを決定。

「会」は、跡地を公園にするように市に申し入れ、平成元年7月に公園建設が正式に決定。
平成2年、工場は操業を停止し、解体工事が開始。

「公園の設計や遊具について、要望をだそう」とお母さんたちの取り組みがはじまり、要望をまとめて市に提出。
平成6年4月「出口ふれあい公園」がオープン。公園建設を記念して、その秋に「平和ふれあい月見まつり」を開催。その後、「まつり」が続いています。


by shoot128 | 2016-09-26 11:21 | 地域を走る | Comments(0)
箕面市長・市議会議員選挙が行われ、日本共産党は、市会議員選挙で、3人全員当選(神田たかお、名手ひろき、村川まみ)を勝ちとり、議席占有率、得票率・数とも前進しました!!066.gif

私も支援にかけつけましたが、箕面市は、みどり豊かでいい街です。この緑をまもり、暮らしも子育ても応援の街として発展してほしいです。
c0345433_10572600.jpg

c0345433_10573808.jpg

箕面市長・市会議員選挙の結果について
 8月21日投票で箕面市長・市議会議員選挙がおこなわれ、市長選挙では、日本共産党が推薦した「みどりとくらしをまもるみんなの革新箕面をつくる会」代表委員の住谷昇さんが9327票(得票率18.99%)を獲得し、善戦・健闘しました。
 住谷昇さんは立候補表明から1カ月の活動で、2期8年の現職を相手に奮戦し、追い上げました。無所属の2人の市議や元市議、様々な市民運動にとりくんでいる人びとが住谷さんを支援し、「市民の共同で住谷市政実現を」と、ともにたたかいました。市長選を市民のみなさんの共同と連帯のきずなを強めながらたたかったことは画期的であり、今後への大きな希望です。
 市議会議員選挙は、大阪維新の会や自民党が現市長と一体となって日本共産党など野党を議会から締め出すために大量の候補者を擁立するなかで、日本共産党はこの策動を打ち破り、神田隆生、名手宏樹、村川真実の3人全員が当選し、現有2議席から3議席へと前進しました。前回選挙と比べて、得票が4102票から4930票へ、得票率が9.64%から10.00%へ、議席占有率が8.69%から13.04%へと、それぞれ前進をかちとったことは重要です。住谷さんを支援した2人の無所属候補も当選しました。
 住谷昇さんと日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者のみなさん、猛暑のなかで奮闘された市民のみなさん、大阪・全国から支援にかけつけていただいたみなさん、支持者、後援会員、党員のみなさんに、心からのお礼を申し上げます。
 今回の市長選挙は、「維新プラス自民の野合」VS「市民の共同プラス日本共産党」という対決構図でたたかわれました。
 住谷昇さんと日本共産党は、「大型開発優先からみどりと暮らしを守る市政へ」と市民の立場に立った道理ある訴えと論戦をおこない、北大阪急行延伸と関連事業の問題を選挙戦の大争点に押し上げました。福祉、子育て、教育、街づくりなど、暮らしの身近な問題とのかかわりで市民不在の「維新・自民野合市政」の実態を告発し、「税金の使い方-暮らし優先か、切り捨てか」、「大型開発-抜本見直しか、そのまま推進か」、「市民の声-生かす市政か、無視する市政か」の3つの焦点を示してたたかいました。
 市議選では、市長選挙の論戦を太くつらぬきながら、「なんでも賛成の議会から、市民の立場で市政をチェックし、市民の声が届く議会に」と、日本共産党市議団の役割と実績を大いに訴えました。また、税金の使い方を変えれば、国民健康保険料の引き下げ、全学年で35人学級、学校給食費無償化、認可保育所増設で待機児ゼロ、オレンジゆずるバスの路線・便数増など市民の願いを実現させることができると訴えました。「市民の力を集めれば市政は変えられる」という希望を語り、市民の共同に力をつくす日本共産党への共感と信頼が広がりました。
 これにたいして現市長と与党陣営は、まともな政策論戦を避けて争点隠しに終始し、市長を先頭にした日本共産党攻撃で市民の批判をそらせようとしました。これは、市民共同で市政転換に全力をあげるわが党にたいする市長と野合勢力の強い危機感、憎悪を示すものでした。
 選挙結果は、「維新・自民の野合市政」の継続を許すものになりましたが、大型開発優先、暮らし破壊、住民自治破壊の道が支持されたものではありません。市民の利益と相いれない野合市政の矛盾の深刻化は避けられません。
 選挙戦では、保守・無党派の人びとの躍動とともに、若い人たちの奮闘が新鮮な風を吹き込みました。若い世代が一人ひとりの個性を輝かせて選挙戦にとりくみ、インターネットによる草の根の発信力や拡散力も威力を発揮しました。
 いま日本は、歴史的な大激動のさなかにあります。箕面でも、市民共同の力で政治を変える新しい時代が始まっています。日本共産党が果たすべき役割はますます大きくなっています。
 わが党は、あらゆる分野、世代を超えて、市民の共同をなによりも大切にし、発展させるために知恵と力をつくします。7月の参院選躍進に続いて、市議選での全員当選・議席増によって市民と結びついた新しい力を生かし、掲げた公約の実現へ全力をあげます。きたるべき国政選挙での野党共闘のさらなる発展と党躍進へ、新たな決意でのぞみます。日本共産党を強く大きくすることに箕面と日本の未来はかかっているという決意で、今日の情勢が求める党をつくる仕事に挑みます。
 引き続き大きなご支援を、日本共産党にお寄せください。


by shoot128 | 2016-08-25 11:15 | 地域を走る | Comments(0)
c0345433_17225816.jpg
いま、政治を変えるチャンスです。みんなで政治を変えましょう066.gif
 今回の選挙はいままでにない選挙です。憲法を無視する政治をストップし、憲法が生かされた政治に切りかえるために、野党と市民が力を合わせてたたかっています。

 「一人が選挙に行っても政治は、変わらない」と思っている方もいるかもしれませんが、社会は一人一人のつながりです。あなたが動くことで、投票にいくことで、社会を変える確かな一歩が踏み出されます。

 政治は生活と深く結びついています。選挙は、今の現実を変え、これからの未来を選ぶことです。一握りの大企業やお金持ち優先の政治から、多数の国民、青年の声が届く政治に変えていこうではありませんか。

 ぜひ、比例代表には「日本共産党」、大阪選挙区には「わたなべ結」に、その願いを託してください051.gif




by shoot128 | 2016-07-09 17:43 | 地域を走る | Comments(0)
7月3日に開催した「わたなべ結 大門みきし 合同演説会」には、たくさんの方が参加していただけました。

c0345433_21433115.jpg
生活の党と山本太郎となかまたち大阪府連代表の村上史好・元衆議院議員が弁士に立っていただきました。
村上氏は「参議院選挙のキーワードは野党共闘」とお話をされ、わたなべ候補の人柄を「非正規で使い捨て労働を経験し、そんな政治をかえるために、真面目に頑張っておられる。政治家として素晴らしい志がある」と紹介し、ともにたたかう決意を述べていただきました。

c0345433_20241335.jpg
わたなべ結候補は、「戦争法廃止法案を成立させるために働かせてください。憲法を守る議席を勝ちとらせてください」と、この間、野党の共同、市民の共同がひろがっている状況も話しながら、力強く決意をかたりました。

c0345433_20275979.jpg
c0345433_20282484.jpg
大門みきし比例代表候補は、国会活動でのエピソードを紹介しながら、野党共闘は希望であること、また、三つのチェンジをユーモアを交えて紹介。アメリカから購入し、増えている軍事費を暴露しました。

c0345433_20300738.jpg
私は、司会をさせていただきました。
演説会は、活気に満ち大盛況003.gif
選挙勝利にむけて、改めて決意をした演説会でした。

c0345433_20323522.jpg
雨も降っていましたが、演説会が終わると、雨もやみました。


by shoot128 | 2016-07-04 20:33 | 地域を走る | Comments(0)
「共産党は変わった。政治を変えるためにがんばって!」とエール

7月2日、午前中は、日本共産党の大型宣伝カー。午後は、わたなべ結候補者カーが枚方・交野に入りました。
枚方市駅前では、待ち合わせしていた方が、大きく手を振って激励していただきました。また、枚方公園駅前では、ひらパーに向かう若い方々が、JCPマガジンを受けとっていただきました。

c0345433_11481922.jpg
昼からは、わたなべ結候補者カーを運行。演説箇所で、写メを撮っていく方も。
平和堂前では、訴えを聞いてくれた男性が、「共産党はかわったね。政治を変えるためにがんばってもらわなあかん」と野党共闘での日本共産党の奮闘に期待を込めて激励していただきました。

c0345433_11482733.jpg
c0345433_11480435.jpg
それぞれの宣伝カーでは、つつみ幸子、広瀬ひとみ枚方市会議員、中上さち子交野市会議員も乗車して訴えました。

参議院選挙終盤にむけて、沿道から、車の中から、若い方も含めて手を振って応援してくれる方が増えていてうれしい限りです。
日本共産党の政策、わたなべ結の人柄をもっと多くの方に知っていただき、憲法を守り生かす、暮らしを良くするために、選挙で勝利を切り開きたい・・・・・です。

それにしても・・・暑かった・・・・一回の訴えで、汗びっしょりです。

みなさん、これからもっと暑くなりますから、体調には気を付けてくださいね。


by shoot128 | 2016-07-03 12:02 | 地域を走る | Comments(0)
ある日の夕方に、マンション前で訴えていると、ベランダから手を振って激励。
c0345433_15181322.jpg
また、ある暑い日に訴えていると、「この道しかない」という安倍首相の言葉に怒りを込めて、「いろんな道があるんだ」と声をかけてくださいました。
その方は、大手企業で働いてきた方。「いろんな道を探しながら企業は取り組んでいる。この道しかないと、国民の声を聞かずに突き進むなんてあかん」と。
c0345433_15192358.jpg
6月1日には、わたなべ結さんが、枚方市の女性集会に参加。「人を大切にしない政治を変えたい」と、女性提言の反響なども紹介し、「女性が一人の人間として尊重され、みんなが大切にされる社会をつくる。憲法が生かされる社会と政治をつくるために頑張ります」と決意。
c0345433_15183480.jpg
6月2日は、藤田まり交野市会議員とともに、訴えに回りました。
c0345433_15173621.jpg
c0345433_15175459.jpg
6月5日は、枚方の地域後援会のつどいに、つつみ幸子枚方市会議員とともに参加。わたなべ結さんの紹介から、安保法制廃止、野党共闘のこと、アベノミクスに変わる対案「三つのチェンジ」を話させていただきました。
c0345433_15193353.jpg
連日おこなっている「学生に!青年に!わたなべ結と日本共産党を知らせる連日宣伝」では、学生から、「頑張ってください」と。6月7日には、写メもとってくれたり・・・・注目していただきました。
c0345433_15180348.jpg

by shoot128 | 2016-06-13 15:33 | 地域を走る | Comments(0)
この三日間のシールアンケートで話を聞いた学生の声・・・・
c0345433_18331280.jpg
「私のバイトはブラックです。時給1000円なのに、計算したら650円?!」
「学費やすくしてほしい。めっちゃ高いんです!」
「大学4回です。将来は、学校の先生か、航空会社で働きたい。奨学金を返すことが今後の不安です」
「高校で、政治のこと勉強する機会を作らないと、18歳選挙権を行っても意味あるのかな?」
「受験のとき、安保法制のことやっていて、モヤモヤしていました。安保法制は反対です」
「無利子の奨学金を借りていますが、卒業時には250万。学費を下げてほしいです」
「消費税の増税は苦しいです。10%にはしてほしくない」
「集団的自衛権を勉強しました。私は安保法制に反対です」

c0345433_18343569.jpg
一方で、「18歳選挙権と言われても、政治のことわからない。間違った選択をしたくないから選挙にいかない」という声も・・・・

また別の学生は、「全然わからへんから、JCPマガジンを読んで勉強します!いまどき、政治のことを知っているの、かっこいいもんな~」という方々も・・・

ぜひ、下のHPにアクセスを! 政治のことを知って、みんなで、考えてみよう!

JCP journal-よりよい未来のために 日本共産党

c0345433_18333150.jpg

by shoot128 | 2016-05-25 18:53 | 地域を走る | Comments(0)
c0345433_14483246.jpg
5月17日に、枚方市内にて、演説会を開催しました。

会場にはいっぱいの参加者で、わたなべ結さん、辰巳孝太郎参議院議員の訴えなど、とても元気の出る演説会となりました。

参加していただいた方々、遠いところまで足を運んでくださいまして、ありがとうございました。



最近、街中で訴えさせていただいていますと、次々と声をかけてくださいます。

マクドナルド前では・・・「昨年、憲法を壊すクーデターが起こった。みんなそのことを知らない。わかる言葉で、市民に知らせてほしい」

マンション前では・・・「戦争はやめて、頑張ってください」と女子中学生

大きな交差点前では・・・「わしは、自民党支持やけど、ちょっと話を聞かせてもらうわ」

スーパー前では・・・「憲法のこと、おにーちゃんの言う通りや。がんばりや」

人通りの多い道路では・・・日本共産党の三つのチェンジの訴えに、ガッツポーズをしていく若い方。チラシを見入る女子学生。大きく手を振って激励。

私は、いま、野党共闘が全国で進み、「政治を変える」「政権を変える」チャンスだということを訴えていきたい!
c0345433_14484536.jpg

by shoot128 | 2016-05-18 14:59 | 地域を走る | Comments(0)
5月1日は、メーデーに参加しました。多くの方が参加され、「働くものの権利を保障しよう」、そして、「憲法を守る政治を!」と呼びかけました。

この日は、枚方、交野、寝屋川市会議員団を代表して、あいさつをさせてもらいました。
c0345433_16371965.jpg
いまや、働く人の4割が非正規社員。その内の8割が月20万円以下。
年収200万円以下の方が、史上最高の1139万人も・・・・・

国際労働機関(ILO)が述べています。
「日本で労働所得が減ったのは、多くの企業が、非正規労働者を雇えるようになった1990年代半ばの労働市場改革と関係がある」「改革の結果、正社員より低賃金の非正規雇用労働者が増え、賃金の停滞を招いた」(2014~2015年度版)

アベノミクスで、大企業のもうけは急増しました。
資本金10億円以上の大企業の経常利益は、2013年度 59.6兆円。2014年度 64.6兆円と、2年連続して史上最高を更新しました。

戦後、GDPの統計が開始された1955年以降、日本経済全体がマイナス成長となった年度は、14年度で7回目です。しかし、過去6回は、経済全体がマイナスだっただけでなく、大企業の利益も幻想していました。
大企業が「史上最高益」を更新しているのに、経済全体は、マイナス成長という事態は初めてのこと!!

働く人は貧困に、大企業は史上最高のもうけ・・・・これはおかしいのでは!!!
c0345433_16374498.jpg
力をあわせ、未来をひらく(日本共産党のチラシ)

by shoot128 | 2016-05-02 16:50 | 地域を走る | Comments(0)