地域を走る

東大阪うち海氏 健闘及ばず。次ぎにむけて

19日に投開票された東大阪府会補欠選挙(定数2)

残念ながら、日本共産党のうち海氏は、健闘しましたが及びませんでした。

私も支援に駆けつけ、「今度はうち海さんへ」という声も聞いてきただけに、悔しい結果です。しかし、今回のたたかいは、維新の政治はNO!という共同が広がる中で、他党の方の応援など、様々なうれしい出来事も生まれたのではないかと感じます。

投票率は、総選挙の約半分のなかで、日本共産党の1.2倍の票をうち海氏が獲得したこと、維新の票が大幅に減ったことなど、注目して、次のたたかいに挑みたいとおもいます。

・くらしの予算を、この間、1551億円も削り、来年から国民健康保険料の値上げを”是”とする維新府政
・大阪経済の主役である中小企業の予算は削り、経済政策は、大型開発ばかり。そして、カジノを誘致すること。高速道路(淀川左岸線)延伸に5000億円、地下鉄(なにわ筋線)に2500億円・・・この維新府政
・住民投票など市民からNO!をつきつけられた「大阪都」にしがみつき、また税金をかけて、住民投票をやとうとする維新府政

こうした問題を、府民に伝え、とともに考え、日本共産党の提案も語りひろげれるように、がんばります。
c0345433_10345397.jpg
c0345433_10350666.jpg
c0345433_10344063.jpg


by shoot128 | 2017-11-21 10:35 | 地域を走る | Comments(0)

みわ(三和)智之 日本共産党 枚方市・府政対策委員長


by shoot128