枚方市の政治

小学校をなくさないで!!保護者が署名を提出

保護者が署名を提出
『山田小学校をなくさないで』と、ママさんたちが枚方市に署名を提出しました。短期間であつめた8459筆の署名が手渡されました。私も同行させてもらいました。


『校区が広がって、子どもの足で片道1時間…通学での安全が心配』
『小規模校のデメリットばかり強調されてる。親はメリットを感じている』
『歴史ある学校をなくさないで』
『突然、審議会の答申がでて、地域で知らない人が多い』
『議論をオープンにして、住民と話し合ってきめてほしい』
などなど、署名集めで、感じた思いがあふれます

c0345433_17310552.jpg
c0345433_17312272.jpg


いま何が必要?!
いま、子どもの教育に必要なことはなんでしょうか?
テストや点数で競わすことではなく、分かるまで教えてくれ、勉強が楽しいと思えること。


政治がやることは、学力テストなどを押し付けるのではなく、子どもたちが生き生き学ぶことのできる環境をつくることなのではないでしょうか。


現・枚方市長は、選挙時の公約で少人数学級の拡充を述べておられました。

いま、やるべきことは、学校の統合でなく、世界の流れでもある少人数学級の実現ではないでしょうか






Commented by ますだ at 2016-11-13 17:39 x
11/13本日村野の集会所で住民の方も含め色々お話を聞いたものです。
途中で抜けましたが色々なお話を聞けて良かったです。
1年程前の府知事選で維新に投票し失敗したとしています。
また,自民党の世の中はどうにかならないかとしています。
共産党さんの野党連合は,ある意味,
第二次世界大戦の枢軸国を倒すための国家イデオロギーが全く違う集合体であった連合国の国々の様なものとします。
取りあえずは目の前の敵を倒し,その後の事はその後で改めて考察・行動するとしない限り今の日本の政治は変わらないとしています。
今後とも『お気ばりや~』で。
by shoot128 | 2016-11-06 17:50 | 枚方市の政治 | Comments(1)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128