外交・平和のこと

日露領土交渉についての提言を発表

日本共産党は、10月18日に、「日露領土交渉の行き詰まりをどう打開するか」と題した提言を発表し、国会内で、菅官房長官と会談をおこないました。

領土問題は、解決していかなければならない問題です。

サンフランシスコ平和条約の千島関連条項を、廃棄・無効化し、千島列島の全面返還を内容とする平和条約の締結をおこなうべきです。

1855年の日魯通好条約、1875年の樺太・千島交換条約の結果、全千島列島が日本の歴史的領土とななりました。日露領土交渉にあたっては、この到達点を土台に据えてやるべきではないでしょうか。

日本共産党の提言をぜひみてください。




by shoot128 | 2016-10-21 13:56 | 外交・平和のこと | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128