外交・平和のこと

アジア政党国際会議~日本共産党の外交活動

第9回のアジア政党国際会議が9月2日から3日、マレーシアのクアラルンプールで開催

「核兵器禁止条約のすみやかな交渉開始」を巡って、中国共産党代表団が、会議の運営を踏みにじって、前述の部分を削除。


日本共産党代表団は、核兵器問題の項目に関して「部分的保留」をし、中国共産党代表団のやり方への抗議を表明しました。

中国共産党代表団のやり方は、許せません。会議の場で、しっかり議論もせず、多くの国連加盟国が求める「核兵器禁止条約のすみやかな交渉開始を呼びかける」部分を一方的に削除させる。

アジア政党国際会議(ICAPP)は、アジアの全政党(与野党問わず)に開かれた会議であり、今回の総会には、37か国から、89党の代表が参加しています。イデオロギーの違いを超えてあつまっていますから、しっかりと議論をすることが大事なのに・・・・・

今回のアジア政党国際会議を経て、志位委員長のインタビューがあります。ぜひ、目を通していただけると嬉しいです。

「核兵器禁止条約」を削除~日本共産党が抗議「部分的保留」表明


by shoot128 | 2016-09-11 16:43 | 外交・平和のこと | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128