政治・経済のこと

各社が報道~共闘効果! 憲法とくらし守る奮闘を!

各社が、参議院選挙の結果をみて、野党共闘の効果が表れていることを指摘しています。

四野党(民進、共産、生活、社民)の書記局長・幹事長会談が12日に開催れました。
その中で、ひきつづき、四野党が国会活動での協力を強め、さらに総選挙に向けた協議もすすめていくことを確認。

民進党の枝野幹事長は、「4党で1人区の候補者を一本化して選挙協力をした結果、3年マンは2議席であった野党系の1人区当選者が11人になったのは大きな成果だった」「同じ政策を掲げたたかい勝ってきたわけなので、今後、国会内でしっかりと連携して共同して訴えてきたことについては進めていこうということ、あらゆる場面で協力すると言っており、総選挙が想定されるもとで、どういう協力が可能かを今後、模索していこうということで一致した」と表明。

歴史的な選挙で、激戦を勝ち抜いた11の選挙区、そして、多くのところで接戦に持ち込んだ選挙戦。
国民の声、憲法を無視してすすむ安倍政権にたいして、野党と市民が力を合わせれば、大きな変化をつくりだせることが証明されたし、とても励まされる結果となりました。

しかし、この選挙は、初めの一歩。これからの前進にむけて、がんばっていきたいとおもいます。

共闘効果 一目瞭然 ~ 得票 4野党の比例票合計超す





参議院選挙の結果について~中央委員会


by shoot128 | 2016-07-13 10:32 | 政治・経済のこと | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128