つどい、演説会、集会など

わたなべ結候補が、枚方に来る!雨の中、多数の聴衆!!

6月24日に、枚方市駅前ロータリーにて、「街頭演説」が行われました017.gif

大阪選挙区わたなべ結候補、山下よしき参議院議員を迎えての演説

あいにくの雨でしたが、多数の方が足を止めて演説を聞いてくださいました。

聴衆からは、「たくさん人が集まっているね~」「共産党応援しているよ」という声や、若い青年は、「今年から選挙権、考えます」と話を聞いてくれました003.gif

c0345433_11584493.jpg


c0345433_11581147.jpg

c0345433_11582196.jpg


わたなべ結さんの訴えを紹介します066.gif

 こんにちは。大阪選挙区で立候補いたしました、私、日本共産党のわたなべ結です。

私がなぜ、政治家を志したのか。大学を卒業して、日雇い派遣やアルバイトなど、非正規を経験し、そのもとで、使い捨て労働の実態、低賃金の実態を目の当たりにしてきました。だからこそ、誰もが安心して働き若者が、将来に希望持って生きられる社会をつくりたいと強く思ったことが、政治家をめざす大きなきっかけになりました。

昨年、安倍政権は、安保法制を、国民の声、憲法を踏みにじって強行しました。「いま声をあげへんかったら後悔する」と多くの市民のみなさんが立ち上がられました。新しい政治を求める息吹が生まれ、草の根で広がっています。

 私は、「安保法制の強行に絶望なんてない。こんな政治が続くのなら声を上げ続ける」と、ブログに綴りました。いま、あきらめなかった市民の声が、野党を後押しして、この参議院選挙、32ある一人区すべてで、野党統一候補を打ち立て、安倍政権を退陣に追い込み、新しい政治をつくる、私たちの一票で切り開ける希望が目の前に大きくひろがっています。
 「国民が声をあげれば政治は必ず変えられる」これが私の確信です。みなさん、ご一緒に変えようではありませんか。

私、わたなべ結は、命をかけて戦争に反対した、日本共産党の歴史をしり、「平和を守りたい」この思いで、日本共産党に入りました。ですから、自衛隊を海外にだし、日本を守る事とは無関係に、アメリカ軍と一緒になって、武力行使を可能にした、憲法違反の安保法制=戦争法は絶対に許すわけにはいきません。

安倍首相は、国防軍をつくって、海外で無条件に戦争できる国にする。緊急事態と言えば、私たち国民の人権も制限する緊急事態条項をつくる。こういう事を掲げている自民党改憲草案を示し、この選挙を終われば、憲法を変えることを明言しております。
 こんな危険な安倍政権のもとでの憲法改悪を許すわけにはいきません。みなさんいま変えるべきは、憲法をないがしろにしている政治の方ではないでしょうか。

憲法に則って政治をやるという、当たり前のルール、立憲主義を取り戻す。戦争放棄はもちろんのこと、生存権の保障、個人の尊厳を守るなど、憲法が生きる政治を、私、わたなべ結は、つくってまいります。

そのためにも、憲法違反の安保法制=戦争法を廃止にし、憲法を守り抜く。その思いをどうか、この大阪選挙区で、私、日本共産党わたなべ結にお与えください、押し上げてください、よろしくお願いいたします。

みなさん、この選挙の前に、安倍首相は、消費税増税の再延期を発表いたしました。消費税増税を2回も延期せざるをえない、これはもう「アベノミクスは失敗やった」ということではないでしょうか。消費税増税の延期でなくキッパリ断念をすべきではないでしょうか。
 私、わたなべ結は、大阪経済提言を出させていただきました。税金の集め方を変え、税金の使い方を変え、そして、働き方を変える。この「三つのチェンジ」で、府民のみなさんの暮らしを直接応援し、大阪の景気回復の道をつくってまいります。

大企業への優遇税制を改めて、富裕層のみなさんに資産や所得に応じて、ちゃんと税金を負担してもらえば、なんとみなさん、9兆円の財源作ることが可能なんです。

 消費税の増税なくても、医療や介護や年金、教育や保育など、普段、私たちが、ここにこそ使ってほしいと思っている施策に、優先的に使う当たり前の政治に、変えていこうではありませんか。


 いま若い皆さん、日本で生きていくの本当に先行き不安と思っています。高すぎる学費、奨学金、未来を押しつぶいしている。
高すぎる学費は、10年間で、国立も私学も半額にしていく、返さなくてもいい給付型の奨学金、月3万円から使っていただけるように、私、わたなべ結は、若者応援で、これを実現してまいります。

長時間労働を規制して、ただ働きのサービスなくし、家に帰ったら家族で食卓を囲める、自分の時間も大切にできる、当たり前の人間らしく働けるルールを作ってまいります。

若者や女性の2人に1人が、非正規で働かざるをえない中で、低すぎる最低賃金をいますぐ1000円に引き上げ、1500円めざしてまいります。

みなさんの心の中にある、「もっと生活を豊かにしたい」「安心して暮らしたい」という思いは、決して贅沢ではありません。私たち国民の生活が豊かになることこそ、社会の発展につながる力です。そのために、政治が役割を果たすことが、本来の政治の姿ではないでしょうか。

私、わたなべ結は、みなさんの当たり前の願いを実現していくために、私、わたなべ結を、この大阪選挙区から勝ち抜かせてください。

最後に、全国に広がる野党共闘が、この大阪にも影響を与えています。野党の勝利で、安倍政権与党、そして、おおさか維新を少数派に追い込んでほしいんだという声が、政党の違い、立場の違いを超えて、いま大きく広がって期待が寄せられています。

なぜなのか。それは、おおさか維新が、安倍政権を助ける勢力だからです。おおさか維新は、安倍首相が「憲法変えたい」と、2/3の勢力を参議院で取りたい。この2/3の勢力に入っていくと明言をいたしました。そして、先日は、ある幹部が、憲法9条変えることにも協力していくと口にしています。

この大阪選挙区で、自民公明、おおさか維新の改憲勢力。こういう人たちに、四つの議席、すべて明け渡すわけには絶対にまいりません。

みなさんの憲法守ってほしいという声を、とどける議員が必要ではないでしょうか。この立場で、決してブレナイ、私、日本共産党わたなべ結を、なんとしても競り勝たせてください。

 みなさん、比例代表で、日本共産党とお広げ下さい。日本共産党は、安倍政権の暴走にも、おおさか維新の暴走とも正面から対決し、抜本的な対案を示して、政治を前に動かしてまいりました。この日本共産党が大きくなることが、おおもとから政治を変える確かな力です。
 比例代表で日本共産党をのばしていただき、その力で、私、わたなべ結を必ず押し上げていただき、新しい政治を切りひらく、みなさんと共に、新しい政治をつくるその仕事をやらせていただきたい。このことを最後に、訴えいただき、私の訴えとします。


わたなべ結 ホームページ


by shoot128 | 2016-06-25 12:18 | つどい、演説会、集会など | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128