政治・経済のこと

志位さんと憲法学者・小林節さんとの対談

憲法学者の小林節さんと、日本共産党の志位委員長の対談

話をきいて、とても学ばせていただきました。

そして、「戦争法廃止の国民連合政府」への実現こと大事だし、可能性があることがよくわかりました。

「立憲主義を取り戻す。選挙が終わったら何をやってもよいというのは、議会政治じゃない」「憲法を無視する異常、独裁政治がはじまった」「立憲主義を立て直し、平和主義と民主的な議会制度を回復する」
これは「政策の論争以前の前提」と。

戦争法案の議論の中で、首相も答弁できなくなり、「立法事実」がなくなったことが明らかになりましたが、このことについて・・・
「立法事実」というのは、「法律を必要とする社会的事実関係のこと」
それがなくなったということは、法律はいらない!ということ。

どこからどう見ても、戦争法は廃案しかない!!



by shoot128 | 2015-10-01 13:38 | 政治・経済のこと | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128