外交・平和のこと

東京の若者憲法集会と渋谷デモに参加! いま声をあげるとき!

いま、一日一日が正念場の非常に重要な局面にきている!!

安倍政権の暴走は様々な分野で加速し、国民、青年、労働者を苦しめています。そして、戦争への暴走・・・・

憲法違反と言われても、論が破たんしても、国会を9月まで延長しても、なにがなんでも、押し通そうとしている「戦争法案」

絶対許したらあかん。平和な日本と、子どもたちの未来のために、「いま、立ち上がらなくて、いつ立ち上がるんだ」という思いで、先日、14日、若者憲法集会と渋谷デモに、夜行バスに乗って参加しました。


c0345433_11155889.jpg

参加して一番実感したのは、国民、青年の中で、いま大きな変化、うねりが始まりつつあること!!


二つだけご紹介させてもらいます。

◆一つは、元自衛隊員の話です。
 元レンジャー部隊の井筒さんの話。
安倍首相は、戦争法案で「リスクは増えない」「安全な場所で活動する」といいますが、あり得ないこと。「戦闘現場にはいかない」「攻撃されれば休止、撤収する」というが、そんなことをすれば、一番に狙われその部隊は全滅すること。

 井筒さんは、安倍首相は、自衛隊員の命をなんだとおもっているのか、法案を押し通そうと空論を並べているいることを、鋭く告発されました。

 レンジャー部隊の訓練は過酷な話も。蛇を生きたまま皮をはいで食べる訓練。フル装備で、炎天下、20キロを激走。
 また、戦闘訓練、爆破物をつくる訓練、隠密処理(おんみつ)暗殺の訓練など。


 レンジャーの5訓。①飯は食うものとおもうな。②道は歩くものと思うな。③夜は寝るものとおもうな。④休みはあるものと思うな。⑤教官は神様と思え。

 
 それでもがんばってきた。日本を守るために。
入隊の条件は、憲法を守る事。そして、日本をまもるため、危険に対しては身を挺することをもって国民の負託にこたえる。署名、拇印しないと入隊できない

 安倍首相がいま言っていることは、入隊の条件に違反している、声をあげようと、鋭く告発されました。

c0345433_11193354.jpg

◆もう一つ、紹介したいのは、渋谷のデモ。
 どんどん膨れ上がり、赤旗新聞では3500人。ヤフーニュースでは4000人とも言われるデモ。

 戦争法案反対はもちろん、「憲法を守ろう」「ファシズム反対」「民主主義をまもろう」「集団的自衛権はいらない」「安倍はやめろ」とコールやプラカードをもって、高校生から、学生、青年が、マイクで、「主権者の声を聞け」と主張!

c0345433_11204945.jpg
c0345433_11210808.jpg
ツイッターには・・・

○「すごいことになってる。何千人いるんだ?というか、目の前で中学生?五人組が飛び入りで歩いてる」
○「渋谷でデモ起きてる」
○「渋谷のデモ隊やばい」
○「渋谷スクランブル交差点で反戦デモに遭遇する」
○「人生ではじめてデモをみた。鳥肌が立った。でもってやんと規制はってんだね。このままじゃやばいって思った人たちが実際に行動に移している。そういう人たちがいろんなところで増えていったら絶対もっといい世の中になるよね」

いま、世論も反対が多数になって、国民世論に大きな変化がおこり、そのなかで、13、14日の一連の行動がこれまでになく大規模で劇的変化しています。

いまこそ、「声をあげよう 私たちの命と自由のために」


by shoot128 | 2015-06-17 11:27 | 外交・平和のこと | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128