地域を走る

大阪市をつぶすのでなく、「守り生かす」~住民投票の支援に奮闘

5月17日に行われた大阪市の住民投票

都島区へ支援に入り、投票日まで連日、「大阪市を守り生かすために、”反対”を」と呼びかけてきました。

ベルファ前で訴えていると、子どもと自転車で通りかかったある女性が「なんで、特別区をつくって大阪をなくそうとしているの?」と。

「大阪市をなくして、特別区にすれば、入ってくる税収が4分の1になる。あとの4分の3は、大阪府が吸い上げ、その税金をもとに、大型開発を行う。とくに、カジノにお金をかけようとしている」と話すと、「カジノなんて絶対あかん。話聞かなわからなかった。友達に広げます」とパンフレットを5部持って帰ってくれました。
 
c0345433_11215314.jpg

 (日本共産党 宮原たけし府会議員団団長を迎えての街角こんだん会)

街中で、駅前でも「反対やから!」「がんばってや」「負けたら承知せーへんで」などと多くの方が声をかけてくれました。

c0345433_11221014.jpg
同時に、「私は、大阪を変えなあかんから”賛成”」という方も・・・・

「大阪を変えなあかん」という思いは一緒だと感じながらのたたかいでした。
しかし、間違いなく、都構想では、暮らしをよくする財源も生まれない、政令市の権限も手放すことになるのは明らか。
c0345433_11213918.jpg
選挙の最終の最終の最終盤。都島区に、日本共産党わたなべ結さん含め、「明るい会」の宣伝カーが来て、訴え・・・・・自民党さんの事務所前で、事務所から出てきて聞いてくれるスタッフもありました。

c0345433_11220017.jpg
今回のひろがった共同を今後、暮らしを支える自治体への流れが加速するように、がんばります066.gif







by shoot128 | 2015-05-18 11:52 | 地域を走る | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128