地域を走る

枚方市議会議員選挙が始まりました

本日から、枚方市議会議員選挙が始まりました。

12日投開票の府議会議員選挙で、おりぐち勲候補は、残念な結果となりましたが、「今回は、共産党に入れるよ」など、新しいつながりを広げることができた選挙となりました。

枚方市議会議員選挙では、定数32人に、46人の候補者が立候補する多数激戦です。暮らしを守る議席、平和を守る議席として役割を発揮する日本共産党を、3人から5人にするために、がんばっています。
c0345433_21252647.jpg
告示日は、辰巳孝太郎参議院議員も駆けつけて、応援をしていただきました。

c0345433_21253820.jpg
いま、安倍政権は、集団的自衛権の閣議決定を具体化し、「戦争する国」に突き進んでいます。そして、維新の会も「改憲」には賛成し、「戦争しない」「軍隊は持たない」と決めた世界に誇る「憲法9条」を投げ捨てる「(安倍・維新)改憲タッグ」を組んでいます。

戦争する国はあかん!と正面から言える党。党をつくって93年、一貫して戦争反対でがんばってきた日本共産党への一票で、平和な日本をつくりましょう。

c0345433_21254532.jpg
くらしの願いも切実です。「暮らしを守って」の願いをまっすぐ議会に届けることができるのは、日本共産党だけといわなければなりません。

日本共産党以外の政党は、企業・団体から献金を受け取り、私たちの税金である政党助成金(年間320億円!)も受け取っています。
維新の会が、企業・団体献金廃止といっていますが、パーティー券(企業献金の大半が、このパーティー券)は禁止しないとしていることも見逃せません。

「最大の既得権益の政党助成金を廃止し、その税金は、子育てや福祉にまわそう!」「企業からお金をもらっている政党に、しがらみなく政治ができるのか!」とも言わなければなりません!

ぜひ、「暮らしを守れ」の願いを、日本共産党の候補者にお願いします!


by shoot128 | 2015-04-19 21:39 | 地域を走る | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128