未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

枚方と交野の市内で連日訴え中

選挙戦がはじまり、朝は7時から駅でご挨拶をおこない、夜は、個人演説会や、おかえりなさい宣伝をおこなっています。

ぜひ、駅で見かけましたら、声をかけて下さいますと幸いです。
c0345433_21550025.jpg

みわ智之は、国民の多数が反対している集団的自衛権や、原発再稼働、消費税の大増税、沖縄新基地建設など、国民の声を無視して進む安倍政権の暴走ともいうべき政治に、ストップをかけるため全力でがんばります066.gif

003.gif消費税の増税は、先送りでなく、きっぱり中止させ、暮らし応援の政治に転換します
 ○消費税は、弱い人に重くのしかかる税金。8%への増税で「増税不況」といわれる現状。暮らしを痛めつけ、商店を壊す
  消費税の大増税は、絶対に反対です。

 ○消費税に頼らない別の道を提案します。2つの改革を行います。
  ◇ひとつは「大企業と大資産家の優遇制度を改めます」(税制の改革)
    大企業は、税負担率9〜14%。しかし、中小企業は25%と、大企業ほど負担率が安い。
    この不平等をなくす、税の当たり前のルール(応能負担)を確立と、ムダ遣いにメスを入れる。
    税収は、20兆円生まれる。これを社会保障に活用する。
  ◇ふたつは「大企業に眠っている内部留保の一部を活用し、国民の所得をあたため、税収アップ」(経済の改革)
    いまや内部留保は、323兆円。その1%を活用しただけでも
    そこで働く社員の給料を1万円以上アップできる。また、40万人の正社員の給料にもなる
    中小企業には、1兆円の予算をつけ、時給1000円以上にして、最低賃金を引き上げ、ワーキングプアをなくす
    暮らし応援の経済改革を行えば、年2%の経済成長を実現でき、10年後に20兆円の税収が生まれる

 ○消費税に頼ったら、景気を悪くし、税収増にもならない。
  96年と、2010年代を比べると、消費税分の税収は少し増えたが、法人税や所得税が減って、14兆円もマイナスに
  消費税の増税は、絶対に反対です!

c0345433_21523812.jpg
(12月5日。阪会館での個人演説会の様子)
c0345433_21515127.jpg
(12月6日。菅原小学校でおこなった個人演説会の様子)



c0345433_21535330.jpg
※注目選挙区として、テレビ等の取材が相次いでいます
c0345433_21534029.jpg
公示日。ヨドバシカメラ前での志位委員長の訴えの後、撮影しました。

by shoot128 | 2014-12-06 22:13 | 地域を走る | Comments(0)