政治・経済のこと

交野市に、維新政治を持ち込ませないために!

日本共産党枚方・交野地区は、交野に維新政治を持ち込ませないために、現市長を応援することを決め、8月6日に記者会見して以降、さまざまなことが発覚し、日々、状況が変わってきました。

8月8日には、産経新聞で「大阪府議『不適切メッセージ』」と、維新の会の山本府議のLINE問題を報道・・・

このLINE問題から、維新の会のあり方も厳しく問われています。
○この問題が発覚したのが昨年の11月。不安に感じた生徒が学校に相談があり、12月に交野市教委が維新府議団に善処を申し入れました。が、この間、回答も謝罪もなかった・・・・
○維新の会の処分も・・・「除団は重すぎる」といったり、「議員にふさわしくない」といったり・・・
○なにより、維新の会が公認して、山本氏を推してきたわけだから、不祥事を「大人げない」などと、他人事ですましてはいけないのではないでしょうか

現市長は、これまで、維新の政治に一貫して反対するとともに、3期目の4年間は、子どもの医療費助成の引き上げや、学校の耐震化、少人数学級や、消防職員の増員、浸水対策などにとりくんできました。

日本共産党の加わる「民主市政をつくる会」は、すすみ始めた子育て支援や災害対策など、さらに充実をもとめていきます。また、住民のために、現市長の政治に対して、是々非々で改善をもとめていきます。

c0345433_14594152.jpg


c0345433_14594182.jpg

(「We Love かたの 市民集会」(2014年8月24日)で講演する、日本共産党大阪府委員会副委員長の清水ただしさん)

なにより、維新政治が持ち込まされたら、市民の暮らしは大変になります。
この間の維新政治で明らかになったのは、公的福祉・医療を削減し、「なんでも民営化」路線で、市民共有の財産を投げうる。「公教育と自治体をつぶす」ように、教育に政治が介入する姿勢、「出直し市長選挙」などを見ても、やり方、すすめ方も異常です。

そして、いま、LINEでトラブルになった中学生を脅した「維新の会」の山本府議が応援する方が、市長になろうと名乗りをあげています。

維新政治は交野にNO!
住みつづけたい交野のまちへ!

「会」とともに、日本共産党も頑張ります003.gif
by shoot128 | 2014-08-30 12:13 | 政治・経済のこと | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128