枚方市の政治

さらなる拡充を! せめて子どもの医療助成を中学校卒業まで

子どもの貧困率が、過去最悪を更新013.gif

厚生労働省の調査で、子どもの貧困率が16.3%となり、ほぼ6人に1人の子どもが貧困の状態にあることが浮き彫りになりました。

国民全体の貧困率は、16.1%ですが、子どもの貧困率の方が高くなったのは初めて・・・・・

とくに、大変な現状にあるのが、ひとり親の世帯で、ひとり親の世帯の貧困率は54%を超えています。

ひとり親のほとんどを占める母子家庭・・・・いまの仕事をめぐる厳しい現状が、子どもにも直撃しています。

安心して、子育てできる支援を総合的に拡充することが大事になっていると感じます。

◆安心した雇用と、人間らしい働き方をひろげる
・・・・・正社員が当たり前の社会へ、残業を規制する、生活できる賃金を保障する(先進国では当たり前ですが!)

◆子育てと仕事が両立可能な社会をつくる
・・・・・育児休業制度など充実させる。働く人の6割の女性が、第一子出産で仕事を辞めざるを得ない日本の異常な現状!

◆保育の質を後退させることにつながってしまう営利企業の参入を中止し、国と自治体の責任で保育を充実させる
・・・・・・つめこみ保育や、営利目的の企業参入の推進でなく、どの子も安心して預けられる保育所の充実を!

◆経済的な格差をなくすために、支援をひろげる
・・・・・・給付制の奨学金の充実、保育料・幼稚園の授業料の引き下げ、子どもの医療助成の拡充などなど




今年、10月から、枚方市も、やっと、就学前から小学校3年生まで、子どもの医療助成が引き上げられます。

c0345433_14594184.jpg


実は、次男がいま小学校1年生・・・・

学校の歯科検診があり、いまは、大人と同じ3割負担なので、歯医者に連れて行くと・・・・・1700円、1690円、1300円・・・あといくらかかるのか008.gif

しかし! 他市と比べると!

寝屋川市は、小学校卒業まで、吹田市や大東市は、中学校卒業まで、子どもの医療助成があるではないか!

「健康医療都市」を掲げる枚方市としても、さらなる拡充が求められている066.gif

いま、子どもの医療助成拡充にむけた署名にもとりくんでいます。ぜひご協力を!
by shoot128 | 2014-07-27 17:37 | 枚方市の政治 | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128