外交・平和のこと

集団的自衛権の行使容認は、あかん!

いままでの憲法で禁止されてきた「集団的自衛権」の行使容認?!

◆武力を伴う自衛権には二つある。
 一つは、個別的自衛権。日本が攻撃をうけて、国民の命や財産が脅かされる。その時に、武力で反撃する。これは、政府として当たり前です。
 いま強行しようとしているのは、集団的自衛権。日本が攻撃をうけていなくても、国民の命や財産が脅かされていないのにもかかわらず、他国(アメリカ)といっしょに攻撃、戦争をする。

◆いままでの自民党政府ですら、憲法9条も下では、「集団的自衛権の行使」は、認めていませんでした。いまや、日本共産党だけでなく、歴代の自民党幹事長の加藤こういちさんや、古賀まことさんも「集団的自衛権の行使容認は、許せない」と言っています。

c0345433_14593980.jpg


◆学生のみなさんに訴えました。

「憲法9条があるから、世界に、平和の国として認められてきたのではないでしょうか?

これから、語学を生かして、世界で活躍される学生のみなさん。

中東や世界で、日本は、戦争しないと決めた国として信頼をされてきました。

アメリカといっしょに、戦争する国になったら、日本も、相手からすると、攻撃対象になるのではないでしょうか?

世界に誇る憲法9条の精神で、世界平和に貢献する日本をつくりましょう。

若者を戦場にかりたて、世界で活躍する日本人を危険にさらす、集団的自衛権の行使に反対の声をひろげましょう」

c0345433_14593961.jpg


◆街中で訴えていると、若い人からも「署名させて」「こんなことやられたら、怖いですね」と対話が弾んでいます
by shoot128 | 2014-06-25 15:03 | 外交・平和のこと | Comments(0)

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128