未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

秘密保護法反対・廃案へ「緊急集会」

11月30日に、約160人があつまった「緊急市民集会」

枚方市、交野市のみなさんで集まりました。

c0345433_14590940.jpg


市民から秘密保護法の危険性を訴えが次々とつづきます。

足をとめて聞いていた若者は、「国民の声を無視して進むのはおかしい」と話します。

チラシを見て参加された方、署名にご協力してくれた方・・・・

関心が高くなっていますが、自民・公明と、みんなの党は、強行しようとしています。

集会では「決議文」が採択されましたのでご紹介します[emoji:e-2]

c0345433_14590986.jpg


「秘密保護法案反対・廃案をもとめる決議」

 安倍自公政権は、国民の目・耳・口をふさぐ、稀代の悪法、秘密保護法案を今臨時国会で強行・成立させようとしています。加えて、ごまかしの密室修正協議で自公政権に手をかす、みんな・維新の動き。われわれは断固としてこれに反対し、強行突破の成立を阻止しようではありませんか。

 安倍政権が進めようとしている秘密保護法案は、国民の「知る権利」をうばい、「報道の自由」を踏みにじるもので、とうてい承服できるものではありません。さらに、政府の恣意的な判断で「防衛」「外交」などを「国家秘密」として隠そうとしています。

 しかも、「国家秘密」は「行政機関の長」の判断でどこまでも広めることができ、もしこれを漏らせば最高10年の重罰を科すとしています。国内・各界の人々がこぞって反対し、廃案を求めて、かつてない国民の危惧と怒りが広がっています。

 この法案は、国民の基本的人権を踏みにじり、日本版「NSC」設置法と一体で、日本を「海外で戦争する国」に変えようとしていることを、見過ごすことができません。

 国民の目と口をふさぎ、戦争を仕向けていった戦前の苦い過ちを繰り返さないため、秘密保護法案を必ず廃案に追い込んでいきましょう。

 2013年11月30日 秘密保護法案反対・廃案めざす ひらかた緊急市民集会
by shoot128 | 2013-12-01 12:02 | 政治・経済のこと | Comments(0)