未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

オスプレイ配備撤回を求める10・23大阪集会

10月23日 あいにくの雨模様でしたが大阪・扇町公園でおこなわれた「オスプレイ配備撤回を求める10・23大阪集会」に参加しました。

c0345433_14580162.jpg


うたごえやエイサーの演奏が行われ、清水ただしさんが政党からの挨拶をおこないました。

医療関係や、アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会(AALA)の代表。また、女性を代表して新婦人の方が決意表明。最後は、大きな声でシュプレヒコ~ル
c0345433_14580121.gif


パレードでは、怒りをこめてコールをさせてもらいました。


集会で採択されたアピール

 私たちは、本日、日米両政府による沖縄・普天間基地へのオスプレイ強行配備に対し怒りを込めて抗議し、オスプレイ配備撤回を求めて集会を開きました。

 日本政府は、アメリカ政府のオスプレイ事故報告をうけて、「機体に問題は無かった。事故は人為的ミス」と9月19日に「安全宣言」をおこないました。

 10月初旬、普天間基地に配備されたオスプレイは、騒音と危険を撒き散らし沖縄県内を連日飛行しています。日米合同委員会の「合意」さえ守らず、岩国基地での「試験飛行」でも。普天間基地での飛行でも、「合意違反」が連日繰り返されています。

 こうしたさなか、沖縄県内で米海軍兵士2名によるきわめて卑劣な性的暴行・致傷事件が発生しました。繰りかえされる米兵犯罪に対し厳重に抗議します。日米両政府は、米軍基地が日本に居座り続ける限り、米兵の卑劣な犯罪がなくならないことを知るべきです。

 さらに、滋賀・あいば野で日米合同演習が明日10月24日から行われ、集団的自衛権行使の準備と言える無いように、10・14反対集会などで怒りの声が広がっています。

 9月9日に10万人以上の参加で開かれた沖縄県民大会は、「オスプレイ配備撤回と米軍普天間基地の閉鎖・撤去」を求める大会決議を採択しました。
 沖縄県民は、大会後も各市町村で「配備反対住民大会」の開催、普天間基地前の抗議行動。辺野古・高江の座り込み行動、本土の低空飛行ルート自治体との連帯など、粘り強いたたかいを展開しています。

 オスプレイは全国7つのルートで低空飛行訓練を行うことが明らかになっており、いま、沖縄県民はもとより全国各地で、配備撤回と低空飛行訓練中止を求める世論と運動が広がっています。

 私たちは、オスプレイの強行配備に対して日米両政府に怒りをこめて抗議します。私たちは、日本政府がアメリカ政府に対してオスプレイ配備撤回と低空飛行訓練の中止、そして普天間基地の即時閉鎖・撤去を通告することを要求するとともに、沖縄県民と連帯し、根源の日米安保条約廃棄をめざし、大阪でたたかいを広げることを呼びかけます。

2012年10月23日  オスプレイ配備撤回を求める10・23大阪集会




日本共産党の志位和夫委員長は10月19日、アメリカのバラク・オバマ大統領に書簡を送り、米兵による集団女性暴行事件と米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイの配備強行に抗議し、米軍基地の全面撤去を求めました。

オバマ大統領への書簡
by shoot128 | 2012-10-25 11:19 | 外交・平和のこと