未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

オスプレイの配備強行を許すな!

9月9日、アメリカ海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイの配備に反対する沖縄県民大会がひらかれ、10万1千人(主催者発表)があつまり、沖縄の本土復帰後に開かれた米軍基地に関する県民大会では過去最高の規模となりました。

宜野湾市の市長は「安全性に担保のないオスプレイを、世界一危険な普天間基地に持ち込もうとしていることに強い憤りを感じる」と訴え

若い学生さんは「この沖縄の青い空は、私たち沖縄県民のものです。沖縄の空にオスプレイを飛ばさせない、基地のない沖縄の未来を実現する日までがんばります」と訴えました。

c0345433_14575207.jpg


いま、このオスプレイの配備に、沖縄県すべての市町村が反対の声をあげています。

その理由の一つが、世界一危険な場所に欠陥機を配備するという不安です

米海兵隊輸送機MV22オスプレイ(横幅25.8m×長さ17.5m)[emoji:e-168]
防衛省のパンフレットには、現在、配備されている回転翼機CH46ヘリと比べて事故率は低いと説明していますが、本当でしょうか?

10万飛行時間あたりの事故件数は、CHヘリの1.93に対し、オスプレイは1.11と説明していますが・・・
ここには、海兵隊のオスプレイだけで、空軍オスプレイは事故率に入っておらず、両方をいれると、13.47という高い事故率になります。

実際、オスプレイの事故は、06年から5年間で58件、死亡者も出るなど、米国内では「ウィドー・メーカー」(未亡人製造機)といわれています。オートローテーションと言われる安全装置もないこの欠陥機です。

しかも、オスプレイは「日本の防衛」のためでなく、戦闘能力を強化して、敵地に侵入できる能力をつけるために配備される???!!!!

こんな輸送機が、日本中を低空飛行で飛びまわるなんて絶対に許せません。


また、開発段階から事故を多発し、多くの若い米兵の命を奪ってきました

[emoji:e-122]アメリカのタイム誌でも「空とぶ恥」という記事の中で「オスプレイは開発に25年。それは人類を月に立たせたアポロ計画の2倍以上の長さだ。V22の墜落事故では30名の命を奪った。月探査計画の犠牲者のなんと10倍だ。すべて戦闘に加わる以前のことである」(07年)と指摘しています。


配備しようとしている普天間基地の周りには、公共施設・保育所・病院[emoji:e-376]が18箇所あり、市民が生活している場であり、世界一危険な基地と言われています。

我が子の顔を見るたびに、もし25mプールより大きなオスプレイが空から落ちてきたら・・・[emoji:e-2]

アメリカいいなりに、オスプレイを配備して日本国民を危険にさらすとは、到底、日本の首相、政治家がやることではありません。

アメリカ国内のハワイでは、環境への悪影響や安全性の問題で懸念の声がひろがり、オスプレイの訓練は中止されているのですから!
by shoot128 | 2012-09-13 11:42 | 外交・平和のこと