未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

経済懇談会に85人の方が参加

日本共産党枚方・交野地区委員会は、7月22日に枚方市民会館で「経済懇談会」を開催し85人が参加しました。

私、みわ智之衆院11区国政対策部長のコーディネーターをさせていただき、堀内照文党准中央委員が「消費税に頼らない別の道がある」と講演をおこないました。

堀内さんは、兵庫県相生市では、子育て中心の政策に切り替えることで、母子手帳の発行が増え、若い世代が町に増えてきていることを紹介し、やるきになれば町が変わると強調。
 
相生市は、「子育て応援都市宣言」として、「11の鍵」の政策をすすめています[emoji:e-460]
 たとえば・・・・
 新婚世帯家賃補助、月1万円を上限に3年間。
 市外から転入し住宅を新築、中古を購入すれば30万円の奨励金。
 子どもが生まれたら5万円補助。
 15歳以下の子ども医療費無料化。
 給食は小学校、中学校、幼稚園も無料化などなど[emoji:e-282]

駅前開発の計画をやめるなど、市の予算を子育て支援に移行。給食費無料は、市財政の1%ほどでできる!と[emoji:e-271]


また、堀内さんは、大企業の内部留保を活用し、原発依存予算や米軍のための思いやり予算などに思い切ったメスを入れることで、新しい雇用も経済成長も実現する道が開ける
などなど、日本共産党の「経済提言」をかたってくれました。

かつて消費税を3%から5%に増税したことで、景気が悪くなり、税収が減ったことを強調し、その当時、増税政策を批判していたのが現在の野田首相であり、追及されていたのが、いまの谷垣自民党総裁であったと話すと会場が沸きました[emoji:e-327]

会場からは、終了時間のぎりぎりまで活発に意見が飛び交い「今後また参加したい」など感想が寄せられました。
by shoot128 | 2012-07-27 16:00 | 政治・経済のこと