未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

肩車論はまやかし!

最近、お話を聞いていると、増税はいやだけど・・・・と言いつつ

「高齢者が増えて、働く人が少なくなり大変。なにか増税は必要」

「社会保障を支える人が減るから、増税は仕方がない」などなど


テレビでは、「将来は、若者(労働者)一人が、高齢者一人を支える『騎馬戦型』になる」など報道され、その影響もあるようです。

しかし、この「肩車論」はまやかしです[emoji:e-2]

少し前になりますが、5月29日の衆院社会保障・税特別委員会で、塩川議員が追及しました。

塩川氏「『現役世代』に支えられているのは『高齢者』だけではない。『子ども』も支えられている。労働力人口が全人口を支えているのが実態だ」と・・・

小宮山厚労省は、労働力人口と全人口の比率は「1965年が2.05、2012年が1.96.2030年が1.89になる」と答え、将来にわたって比率が変わらないと!!!

c0345433_14573662.jpg


将来の不安を煽るような報道はいかがなものか

しかも、「社会保障の財源をみんなで支えることが大事」と言いつつ、大企業の法人税は減税、大金持ち減税はそのままになっているのでは、話があべこべ[emoji:e-281]




この間、日本共産党の「提言」をもって、商店街を訪問しています。

「提言」はこちらを

どこでもはなしを聞いてくれて、「提言」への共感もひろがっています[emoji:e-2]

日本共産党の「提言」にもとづいて、枚方・交野地域で、「経済懇談会」を開催します。

よろしければ、足をお運びください。


とき 7月22日(日)

じかん 午後2時~4時

ところ 枚方市民会館1階集会室

お話は、日本共産党 堀内照文党准中央委員が、消費税増税に頼らない経済危機の打開と社会保障の充実についての日本共産党の提言をお話します
by shoot128 | 2012-07-11 15:22 | 社会保障のこと