未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

稼動ゼロから原発ゼロへ

c0345433_14571339.jpg


「稼動ゼロから原発ゼロへ—この夏で、決断させよう」と、5月26日に開催された「原発ゼロをめざす運動全国交流集会」に参加してきました。

ルポライターの鎌田慧さん、「脱原発をめざす首長会議」元国立市長の上原公子さんをはじめ、多彩な方があいさつをおこない、全国の活発なとりくみが交流されました。

宮城県女川町の方から、大震災時の女川原発の状況を報告。
「女川は震度6弱、13mの津波が押し寄せ、2/3の家が流された。
女川原発は、1号機は火災が発生し、2号機の非常用電源は水没。外部電力の5系統中、4系統が使えず、1系統で何とか原子炉を冷却。危機一髪で大惨事を免れたしすぎない。
61箇所故障し、いまでも41箇所しか改修できていない」と告発されました。

全国で多彩なとりくみが!!

全国で多彩なとりくみが・・・とくに、若い方が、がんばっている

杉並区では、「3月11日までに原発を止められなかったら、どんな悪政も止められない」と運動を展開。
政党支持の違いを超えて、さまざまな団体があつまり5千人、2千人のパレードを成功させたそうです。
「主催者なし、責任者なし」でとりくみ、パレードのビラ・ポスターは、全部で4種類。
デモパレードでは、パパ・ママ隊を先頭に、DJカー、バンドカー、カラオケカー、シュプレヒコール隊(叫びたい人はここへ)などが出動し、「子どもを連れて参加できるようにするなら」と、「幼稚園から乳母車10台、お菓子無料カーまで出動した」と発言されました[emoji:e-454]

その他の地域でも、「毎月11日に、映画、学習会、放射能測定などとりくみ、若いお母さんが参加(練馬)」
「毎週、身近な自治会館で学習会をおこない、高校生、若いお母さんが参加(朝霞)」
「子どもや親が集まれるように、15地域で行動(長野)」
「六ヶ所村の危険を訴え、『沈黙は罪。賛成しているのと同じ』と若い職員とともに行動(青森)」など、若い人たちを巻き込んで取り組みをひろげていることが発言されました。

原発ゼロへ~7・16「さよなら原発 10万人集会」成功へ

いま、再稼動を許さない国民世論と運動を背景に、政府は追い詰められていますが、財界・大企業は、必死に、再稼動をすすめようとしています。
とくに、関西電力大飯原発3号機・4号機の再稼動阻止は、最前線のたたかいです。

「稼動ゼロ」から、この夏のとりくみで、「原発ゼロ」へ
7月16日「さよなら原発 10万人集会」(代々木公園)開催されます[emoji:e-2][emoji:e-460]

私も、安心・安全な日本を実現するため、子どもたちの未来のため、7・16を節に、赤ちゃんからお年よりまで巻き込んだ学習、運動にとりくんでいきます[emoji:e-271][emoji:e-282]
by shoot128 | 2012-05-30 14:23 | 震災・原発のこと