未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

「教育基本条例」案で竹内枚方市長と懇談

12月19日に、竹内脩枚方市長と「教育基本条例」案について懇談を行いました

c0345433_14552908.jpg



日本共産党枚方・交野地区からは、おりぐち勲地区委員長、黒田まさ子地区副委員長と私、みわ智之衆院大阪11区国政対策部長が参加、石村淳子枚方市会議員団長も同席しました。

「40万都市枚方で、子どもの成長を支援する意味でも。政治的な信条を超えて、条例案撤回の共同の輪をひろげましょう。そのためにも、知恵も力も貸して欲しい」と市長に要請。

市長からは、「共同の輪を広げることはいいこと。広い集まりが実現できるように力をつくしてください」など話がありました。


教育基本条例案。その中身は・・ 
▽知事が公立学校の教育目標を決め、目標実現の責務を果たさない教育委員は知事が罷免できる
▽教員をSABCDの5段階で相対評価し、2年連続Dとなった教員は分限処分の対象となる。必ず5%は最低のDランクにする—などを盛り込んでいます。

これにより、一番の犠牲になるのは子ども達です[emoji:e-2][emoji:e-2]
『人間を育てる教育には、教える者と教えられる者との、自由な人間どうしの魂の交流が不可欠です。また、子ども一人ひとりの現実に即した、教員や保護者、子どもを支える多くの人々の知恵と判断が尊重されなければなりません。知事や議会が教育上何が正しいかを決定し、それに異義をとなえる者を排除していくことは、教育の力を萎(な)えさせ、子どもたちから伸びやかな成長を奪うものです』(浅田次郎さん・杉良太郎さん・竹下景子さんら 学者文化人のアピール文より)

政治が教育に全面的に介入し、教育を知事と議会多数派の独裁下におくことは、教育への国家的介入、行政権力による介入をしりぞけ、教育の自由を保障した日本国憲法に真っ向から反する憲法違反の暴挙です!!


教育基本条例案には絶対反対です[emoji:e-2][emoji:e-2]

「大阪維新の会」は、いま、大問題になっている教育基本条例案を提出しています。しかし、堺市議会では、「教育基本条例案」「職員基本条例案」は、維新の会をのぞくすべての会派の反対で否決

高槻市議会でも、「府の境域基本条例制定に反対する意見書」を賛成多数で可決

反対の声をひろげながら、本当の学力を子ども達が身につけられるように、学力世界一のフィンランドなどの教育にも学んで、日本の教育改善を!
by shoot128 | 2011-12-20 17:13 | 地域を走る