政治・経済のこと

たたかいはこれから・・・大阪府知事選挙

11月27日に行われた府知事選挙・・・・

府知事選挙は、日本共産党推薦で応援した梅田章二さんは、35万7159票(得票率9.74%)の票を獲得しましたが、勝利はできませんでした。

枚方市では、1万4373票(得票率9.18%)、交野市では、2859票(得票率8.73%)という結果でした。

残念です
c0345433_14551866.gif
もっと票を得れるようにがんばります!

私は、いろいろなところで市民と話をさせてもらいました。「大阪都構想はわからないな~」という声。また、「景気を良くして欲しい」「安心して暮らせる社会にしてほしい」という声をたくさん聞きました。

こうした声に応えられる政治にしていかないといけない。

しかし、大阪都構想は、大阪市、堺市と周辺9市を解体して、税金の収入や資産を「都」に吸い上げる。そして、一人の指揮官で、大型開発を強引におこなっていく・・
「カジノ」の誘致・・関空と新大阪を7分短縮するために4000億円かけて高速地下鉄道の建設・・・高速道路の延長・・・などなど。

これでは、いままでの大型開発中心で、大企業が潤うだけになってしまうのでは?!このやり方は、いまやもう破綻したやり方です。いま必要なのは、中小企業や市民の暮らしを直接あたためる施策です!


たたかいはこれから
c0345433_14550511.gif


「大阪都構想」の狙いを知らせる、また、「教育基本条例」「職員基本条例」によって犠牲になるのは子ども達だということを語りひろげていくこと。

そして、府民、市民の生活を守り、健全な日本経済の発展を築いていくための日本共産党の方策を、みなさんに知らせて、共感・共同の輪をひろげていきたいとおもいます。


ビオルネ前で話しになったある方は、「橋下さんは、高校生に対して暴言を吐いて泣かしたときから幻滅していた。でも、誰がやっても野党の時は追及するけど、与党になったらあかん。民主党は沖縄の基地をどうすることもできなかった」と話しておられました。
私たちのチラシ・ビラを見せながら、「大企業からお金をもらって政治をやっているのは、自民党も民主党も一緒。だから、国民の思いに応えられない。共産党は、企業からお金をもらってない。共産党も一緒にやっている『明るい会』の梅田さんは、税金の使い方を変えることを具体的に提案しています」との話に、うなづきながら聞いてくれました。

一人ひとりとの対話を大事にしていきたいと思います
c0345433_14550254.gif

by shoot128 | 2011-12-04 12:04 | 政治・経済のこと

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128