震災・原発のこと

震災後、25~34歳の若者の意識が「外向き」に変化?!!

「R25白書③:若手ビジネスマンの震災による意識変容調査」(リクルート社)の結果に注目?!!

①震災後、25~34歳の約半数が「世の中に対する関心が高まった」 

51.2%の男性会社員が、「高まった」と回答。R25編集部は、『これまで、”内向き志向”と評されてきた20~30代の男性が、震災のショックで外の世界に目が向き、世の中への関心に“目覚めた”もの』と評価しています。

②震災後の意識変化の3大ポイントは、「日本の将来不安」「政治への関心」「血縁を大切に思う気持ち」が高まった

 「世の中に対する関心が高まった」人の意識変化で、多かったのが・・・
   日本の将来が不安になった・・・・89.8%
   政治への関心が高まった・・・・・80.9%
   血縁を大切に思うようになった・・80.1%

 R25編集部は、『“日本の将来への不安”が、“自分の将来への不安”(75%)を大きく上回った』と延べ、『“内向き”から“外向き”へ』と意識を変化させたのではと述べている。


政治への関心の高まり!!

 その中で、「世の中に対する関心が高まった人」と「特に、高まらなかった人」を比べて、最も意識差が見られたことは、「政治への関心の高まり」(66.6ポイント差)
 R25編集部は『今回の震災で社会への関心が高まった層が、次の総選挙でいかなる判断を下すか、今後の動向が注目される』と分析。


◆以上に書き入れた以外にも調査が行われていて、若者の意識の変化に、とても注目しました
c0345433_14552074.gif



 いま、日本共産党が、「国民の苦難あるところ日本共産党あり」の立党の精神で、被災地での活動や、救援募金やボランティアなど全国でとりくんでいること、原発からの撤退をよびかけ、自然エネルギーへの転換をよびかけて活動していることに、多くの共感の輪が広がっています。

 私も、同世代のみなさんとともに考え、力を合わせて、国民・青年が安心して住み続けられる日本の実現にむけて、社会も政治もかえるために奮闘します
c0345433_14552069.gif

by shoot128 | 2011-09-21 17:35 | 震災・原発のこと

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128