政治・経済のこと

新しい政権は、国民の期待に応えられる?

国民が期待することと乖離する政権ではないでしょうか?

2年前の総選挙で、民主党は、「国民の生活が第一」と政権党になりましたが・・・


c0345433_14551725.gif
野田首相の素顔は

消費税のこと 

「(消費税率10%増税の)税と社会保障の一体改革は避けて通れません」と公言している野田氏。
 
 2年前は「4年間は消費税を上げない」としていたのに・・・。消費税は立場の弱い人に重くのしかかる税金。中小・零細企業は、消費税を価格に転嫁できず、赤字でも取られる税金。

 これでは、「国民の生活が第一」とはいえないのでは!!!


原子力発電所について

「原子力発電の信頼を回復させる」「安全性を確認した原子力発電所の活用」を、代表選で主張した野田氏。また、「(停止中の原発について)安全性のチェックをして再稼動」と。

 いま、8割の国民が、原発の廃止・縮小の声なのに・・・・・

 経済産業省が設置したやらせ問題の第三者調査委員会で、8月30日に中間報告を発表。
 九州電力、四国電力、中部電力のプルサーマル関連シンポジウムでもやらせ発覚!

 こういう問題が発覚しているときでもあり、原発は、事故がおこったときなどに、放射能汚染を収束させることができない、まだ未完成の技術。

 世界でも原発から撤退を宣言している国も。ドイツ政府は、2022年までに原発から全面撤退することを決定し、発電量の40%を原発に依存しているスイスも撤退を決めた!


自民党との連立

「(自民、公明両党との大連立は)成功するまで何度もお願いしていく。101回でもプロポーズする」(8月18日)

憲法「改正」

「(現憲法は)とても新憲法と言える代物ではありません」


「ジャパンドリームの実現だ。(菅首相とは)首から上の質が違う」と財界(米倉日本経団連会長)が大歓迎している野田氏に、「国民の生活が第一」の政治はできるのか!?
by shoot128 | 2011-09-01 12:03 | 政治・経済のこと

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128