枚方市の政治

宣伝カー、お帰り宣伝で対話

c0345433_14551019.jpg


18日は、朝6時30分から、津田駅前で朝宣伝[emoji:e-289]

朝から、たくさんの方が参加していただき、とても励まされました。しかし、汗びっしょり・・・


夕方からは、くずは周辺や牧野駅付近を宣伝カーで周りました。

スポット宣伝もとりくみました。

写真は、宣伝カーから「みわ!よろしくおねがいします!」と声をかけているところです。


夜は、青年のみなさんといっしょに、お帰りなさい宣伝にとりくみました!

名刺は市民のみなさんによく受け取っていただきました。また、若い青年が立ち止まって、じっと私の話しをきいてくれました。

また、良き仲間と偶然出会い「ブログよんでるで~」と声をかけてくれました。「市の職員の人件費ばかり削ることはやめてほしい」と話してくれ、私の名刺を「みんなに声かけるよ」と自ら(?)たくさんもって帰っていただきました。




枚方の市役所の職員は、いまや4割が非正規職員になっています。人件費削減・・・の嵐。

東日本大震災では、市役所の職員さんが、必死になって市民の命を守るためにがんばっている姿が報道されました。すばらしい市役所の職員さんは、たくさんいらっしゃいます。

枚方市のいまの現状では、いざというときに、市民の命を守ることができる市役所になっているのか、疑問を投げかけなければなりません。

自治体の役割は、「住民の福祉の増進」です。命と暮らしをまもるためには、一方的な人件費削減、削減はおかしな流れだと思います。

市役所の職員さんが、自分たちの能力を生かして仕事できるように、市政の運営を考えていかなければいけないと思う次第です。
by shoot128 | 2011-08-18 21:14 | 枚方市の政治

日本共産党みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128