未来へシュート! みわ智之 日本共産党 shoot128.exblog.jp

日本共産党 みわ(三和)智之 衆議院大阪11区国政対策部長


by shoot128
プロフィールを見る
画像一覧

ここで私の自己紹介を少し・・・

サッカーに夢中だった少年時代

 1975年1月28日に、枚方市に生まれました。樟葉北小学校、楠葉中学校で学びました。
 少年時代は、「キャプテン翼」にあこがれて、サッカーに夢中に。
 KSCくずはサッカークラブに入って、中学校でもサッカー部に所属。
 リフティングは自信があります[emoji:e-2]

淀川工業高校でグリークラブ

 家庭の事情で、「早く手に職をつけて働いて、一家を支えよう」と淀川工業高校・機械科に入学しました。設計の仕事、図面を書きたいと思っていたので・・・
 高校時代は、勉学とともに、グリークラブ(男声合唱団)で休みなく練習と演奏会にとりくみ、とても思い出に残る青春時代をおくりました。
 パートは、バリトンです。歌謡曲やギャグソングを歌ったり、コンクールでは、真剣な曲を練習に練習を重ねてがんばりました。[emoji:e-291][emoji:e-291]
 グリークラブは、全員がレギュラーであり、1年生から3年生まで、みんなで力を合わせてがんばります。そんなグリークラブも素敵でした。

設計会社で誇りをもって仕事に打ち込む

 第一次志望の会社は落ちてしまいましたが、設計の仕事をやりたいと、当時、なんば(大国町)にある会社に就職。舞台設計の仕事は、やりがいもあり楽しい仕事でした。
 松竹座の回り舞台や、びわ湖ホールの四面舞台など、設計に携わり、いい経験になりました。
 また、職場の仲間と、毎週のように、スキーに行ったのは、楽しかったです。
 スキーにいきたいな~~[emoji:e-421]

日本民主青年同盟 大阪府委員会で働くことに

 23歳の時に、「若者が働き続けられる社会をつくりたい」と民青同盟の専従活動家になりました。当時、仕事は楽しかったですが、給料はいいほうではありませんでした。
 まわりの仲間も、就職が決まらない、低賃金で生活していけるか不安・・・という声があり、「自分に力になれることがあるのなら。いましか出来ないことにチャレンジしよう」と決意しました。

 28歳から35歳まで大阪府委員長として、平和のとりくみ、労働実態調査、ネットカフェ難民調査、高校生や学生の授業料や学費軽減の運動などにとりくんできました。

 委員長になって一番最初にとりくんだのは、イラク戦争が始まる直前におこなった「せんそうあかん」人文字

 それから毎年、「人文字」にとりくみました。

c0345433_14550637.jpg


c0345433_14550615.jpg



 なんと! 人文字の図面を書いたのは、私です!意外なところで、仕事で培った能力が発揮されました[emoji:e-2]

 ネットカフェ難民調査や、青年の働いている実態をもって、国会や大阪府へ要請行動をおこない、大阪府商工労働部の方には、お世話になりました。

 また、高校生の運動「財政再建プログラムに怒っている会」「笑顔をくださいの会」などの運動には、とても励まされました。こうした運動が、高校授業料無償化につながっているんだな~。


現在は、日本共産党枚方・交野地区委員会の副委員長です

 現在、0歳4ヶ月の息子、4歳の息子、9歳の息子をもつ、子育て真っ最中でございます。
 洗濯や料理などがんばってとりくんでおります。
 子どもと、サッカーをしたり、キャンプにいったり、カブトムシを取ったり楽しんで子育てに奮闘しています。
by shoot128 | 2011-08-13 21:17 | 枚方市の政治